ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目に異物感が!でも目の中に何も入っていないのはなぜ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

目に違和感が…とゴロゴロした異物感を覚えることがありますよね。でも目の中にゴミなどは見当たらず…。もしかしたら目の異常かもしれないし、あるいは知らないうちに傷がついてしまっていることもあります。突然の目の異物感に慌てないよう、その原因と対処法についてご紹介しましょう。

異物感と他の症状には違いがある

一言に異物感といっても感じ方は様々であり、痛みやかゆみを伴うことがあります。目の中に異物が存在せず、黒目にできた傷が原因で違和感や痛みが出ることもあります。なぜなら黒目には知覚神経が多く存在するため、何かが触れたり、少し傷があるだけですぐに痛みがでるからです。白目は黒目に比べて知覚神経が少ないため、傷があっても痛みを感じず、気づかないこともあります。目に花粉や埃が入った時に、アレルギー反応として異物感やかゆみが出ることがあります。

異物感の原因とは

○異物が入る

目の中に砂やゴミなどの異物が混入すると、目に異物感を覚え痛みが出たり、また異物を除去しようと涙が止まらなくなることがあります。

○逆さまつ毛

逆さまつ毛とは、まつ毛が眼球の方へ向かって生えてしまうことです。まつ毛の先が当たり角膜や結膜を傷つける恐れがあり、ほおっておくと感染症の原因になることもあります。
逆さまつ毛は抜くなどして自己処理をしても、同じように生えてくるばかりでなく、さらに太い逆さまつげが生えてくる可能性があるので、必ず病院で治療を受けましょう。

○ドライアイ

ドライアイとは、涙の量が減ったり涙の質が下がることで、目の表面を十分に潤すことができなくなる状態をいいます。目に異物感を感じたり、痛みやかゆみ、疲れなど様々な症状を伴うようになります。長時間のパソコンやスマホが原因となることもあります。

○目の疾患

結膜炎になると異物感だけではなく、痛みや充血、かゆみなども現れます。細菌性結膜炎やウイルス性結膜炎などは、たくさんの目やにがでるのが特徴です。その他にも角膜の障害や麦粒腫(ものもらいとも言います)、眼瞼炎、強膜炎などの疾患が原因となることがあります。

慌てずに対処しよう!

目に異物が入った時は絶対にこすらないようにし、角膜を傷つけないようにしましょう。涙で異物が自然に取れるのを待つか、水で洗い流します。それでも痛みが引かない時は、角膜が傷ついている恐れがあります。
異物感があるうえに炎症を伴っている場合は、濡らして冷やしたタオルを用意し、目の上におくと炎症が落ち着いて楽になります。また目の乾燥による異物感がある場合は、一度冷やしタオルで目を冷やしてから、温めたタオルを目の上におくと、血行が良くなり症状が軽くなることもあります。
目は気をつけていてもゴミが入りやすい場所です。見えないゴミが入り込んでしまっていたり病気が隠れていることもあるので、症状が治まらない時は眼科を受診しましょう。

writer:Akina

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP