体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Sprint、「Huawei Boulder」を「Sprint Express」として発売、価格は$19.99

米Sprintが画面下にQWERTYキーボードを搭載したAndroidスマートフォン「Sprint Express」を発売しました。価格は同社との2年契約で$19.99($50のリベート後)。低価格モデルですね。ExpressはHuawei BoulderのSprint版で、Android 2.3(Gingerberad)を搭載しています。スペックは2.6インチQVGAサイズのタッチスクリーン、中央に方向キーとなるトラックパッド、600MHz CPU(MSM7627?)、256MBのRAM、512MBのROM、背面に320万画素CMOSカメラ、1,500mAhバッテリーを搭載。通信機能はWi-Fi  b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、CDMA2000 1x EV-DO Rev Aに対応。本体サイズは115mm×62.8mm×9.9mm、質量は112g。Source : Sprint 


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」」を発売、抽選で500名に「リボンチャームのストラップ」が当たるキャンペーンも実施中
KDDI、「AQUOS PHONE IS13SH」」を発売、抽選で1000名に「スタイリッシュケース」が当たるキャンペーンも実施中
Verizon版Galaxy Nexusの発売日は12月8日?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。