ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焚吐が「クライマックス」MVを公開! 「CDTV」10月度ED曲を担当!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

焚吐が10月26日に発売する1st EP『トーキョーカオスe.p.』収録曲「クライマックス」のミュージックビデオを解禁! また、同局がTBS系テレビ『CDTV』10月度エンディングテーマになることが発表された。

今回のミュージックビデオは、年間60本近くのMVを手がけ、CGや合成、独自のカメラテクニックなど幅広い技術と確かな演出力と多彩な技術に裏打ちされた独自の世界観で人々を魅了してやまない気鋭の映像ディレクター、小嶋貴之氏が担当している。

1st EP『トーキョーカオスe.p.』は制作陣に焚吐作品のアレンジの大半を手掛けているカリスマボカロPのNeruの書き下ろし曲、2度目のタッグとなるニコ動で“踊ってみた動画”が話題の「子捨て山」のアレンジを担当したカラスヤサボウ、そして今作で初めて組むササノマリイなど次世代を担う話題のクリエーターが参加し、2020年東京オリンピックに向けてCoolで格好良いTokyoサウンドを提示した作品となっている。なお、池袋限定盤として発売された「人生は名状し難い」も、CDの完売を受けて急遽「人生は名状し難い(e.p. ver)」として歌い直しで新バージョンとして収録されることとなった。

【焚吐コメント】

「昔から慣れ親しんできた音楽番組だったので、正直未だに実感が湧きません。エンディングテーマに起用していただけるということは、番組内で紹介される数多の素敵な楽曲たちの締めくくりとして一ヶ月もの間自分の楽曲を流していただけるということで…恐れ多くもありながら嬉しい気持ちでいっぱいです。ミュージックビデオは自身初となるハンドマイクでの歌唱姿をお披露目しておりますので、ぜひそこに注目して観てみてください。映像内の情景も放送時刻と同じく深夜なので、より一層楽曲の世界に没入出来るかと思います。」

「クライマックス」MV
https://www.youtube.com/watch?v=ff35gurIy9M

EP『トーキョーカオスe.p.』
2016年10月26日発売

JBCZ-4026/¥1,296+税

<収録曲>

1.僕は君のアジテーターじゃない

2.クライマックス

3.四捨五入

4.人生は名状し難い(e.p.Ver.)





カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP