ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【復興支援】南阿蘇&その周辺で見たい!秋の感動絶景セレクション5

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋のドライブは自然がつくり出す絶景を求めて南阿蘇エリアへ車を走らせてみませんか?

阿蘇ミルク牧場のコスモスや白い花畑が続く久木野のそばの花、山々の紅葉や気候条件によって姿を現す雲海…。

休憩スポットには、周囲の眺めが素晴らしいカフェや旬のスイーツをご紹介しています。

澄んだ空気と風を感じながら心地良い休日を!(南阿蘇と一部周辺エリアあり)

南阿蘇の震災被害と復興状況

観光関連施設の約7~8割が再開!少しずつ着実に前へ前へ。

熊本地震から4カ月半、大きな被害を受けた南阿蘇地区ですが、少しずつ元気を取り戻しています。現在再開できたところは、宿や飲食店、観光スポットなどを含めた観光関連施設全体の7~8割程度になりました。

道路の損壊によって俵山トンネルなど通行できない道路もありますが、熊本方面から南阿蘇に入る主なルートは2つ。熊本空港益城インターからグリーンロード経由するか、熊本インターからミルクロード経由するかになります。グリーンロード経由の道路は高低差があり、カーブが多いルートなので、安全運転で雄大な景色が広がるドライブコースをゆっくり楽しんでください。

(一社)みなみあそ村観光協会のホームページ表紙(http://minamiasokanko.jp/)の上方に並んだ「宿泊施設」「お食事・お茶・カフェ」などのジャンルを開くと、営業している施設には「くまモン」マークがついています。事前にチェックをしておくといいですね。

南阿蘇エリアの魅力って?

雄大な風景と名湯、そして美味しい水の里。水が良いから料理も旨い!

阿蘇の外輪山に囲まれた内側には、噴煙を上げる中岳を中心に北側の阿蘇谷と、南側の南郷谷があります。南郷谷にあたるエリアが南阿蘇村です。

「世界一のカルデラの村」として知られ、阿蘇を望む雄大な風景、名湯と呼ばれる温泉、美味しい水の湧く水源と自然資源に恵まれています。

食べ物はといえば、ピリッと辛みの利いた阿蘇高菜やあか牛、だご汁など郷土の味が自慢。水が美味しいのでコーヒー、お茶、ご飯など、なんでも美味しくいただけます。

そんな南阿蘇村では秋のイベントも目白押し。10月1日(土)から14日(金)まで恒例イベント「南阿蘇村・谷人たちの美術館2016」を今年も開催。陶芸、木工、押し花などの作品を各アトリエで展示。道の駅「あそ望の郷釘の」内に全会場を紹介するコーナーやマップも用意されます。

南阿蘇村の中心的存在の道の駅「あそ望の郷くぎの」。雄大な景色が広がる 問合せ先/(一社)みなみあそ村観光協会

TEL/0967-67-2222

http://minamiasokanko.jp/

阿蘇ミルク牧場

お祭りも開催!たくさんのコスモスに囲まれて遊ぼう!

熊本平野を一望する平原にある体験型の牧場です。園内には4カ所のコスモス畑があり、約150万本の花が少しずつ時期をずらして咲き誇ります。(今年はいつもより咲く時期が早く、見頃は10月上旬まで)

コスモスの見頃 9月下旬~10月上旬

放牧場に近いコスモス畑。晴れていれば熊本市内を見下ろすことができる

10月8日(土)~10日(月・祝)には「コスモス祭り&大収穫祭」を開催。「サツマイモの収穫体験」や、ビーチフラッグならぬ「からいもフラッグ」といった楽しいイベントも予定されています。

イベントの初日、10月8日(土)は「らくのう牛乳感謝祭」と銘打って、この日だけは入場無料!乳製品の魅力にふれながら牧場を散策してみてください。 阿蘇ミルク牧場

TEL/096-292-2100

住所/熊本県阿蘇郡西原村河原3944-1

営業時間/10時~17時

休み/12月30日(金)まで無休

料金/3歳以上350円

アクセス/車:九州道益城熊本空港ICより30分

駐車場/1000台

「阿蘇ミルク牧場」の詳細はこちら

久木野地区

そばの花が創り出す白い海原は秋の久木野の風物詩。

シーズンになると南阿蘇の裾野に出現する白い花畑。久木野地区には、かすみ草のような白いそばの花が絨毯を敷き詰めたように点在し、県道を走っているとその風景を眺めることができます。

そばの花 例年 10月上旬~10月中旬

阿蘇の山々を背景に咲き乱れるそばの花

本数は不明。見頃を過ぎると花の色が変わり実をつけていきます。この実が収穫されると久木野地区ではそば祭りが開催され、新そばのシーズンになります。 久木野地区

問/(一社)みなみあそ村観光協会

TEL/0967-67-2222

住所/熊本県阿蘇郡南阿蘇村久木野地区

時間/見学自由

料金/無料

アクセス/車:九州道益城熊本空港ICより40分

駐車場/なし

ホテルグリーンピア南阿蘇

紅葉や雲海が望めるホテルで日帰り温泉を楽しむ!

雄大な南阿蘇の自然に浸れる標高650mに建つリゾートホテル。高台にあるからこそ眺められる阿蘇五岳や田園地帯の風景を日帰り利用の露天風呂からも楽しめます。

雄大な風景を眺めながら湯に浸かり、肌がツルツルに!?

例年、10月中旬から11月上旬には彼方に広がる山々や敷地内の紅葉が美しく色付きます。

広大な敷地内では木々が赤や黄色に色付く

また、秋から初冬にかけては雲海を見る機会が増える時期。早朝6時くらいから遅い時は10時頃の間、気象条件が整えば雲海が姿を現します。宿泊して早朝に観賞してみたくなりますね。

ホテルから眺める雲海。まさに雲が海のように広がっている

温泉はやや褐色を帯びたナトリウム‐炭酸水素塩泉。しっとりとした湯に浸かりながら極上の景色を満喫してください。 ホテルグリーンピア南阿蘇

TEL/0967-67-2131

住所/熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411-9

営業時間/12時30分~19時

休み/不定

料金/大人600円、4歳~小学生300円

アクセス/車:九州道益城熊本空港ICより1時間20分

駐車場/180台

「ホテルグリーンピア南阿蘇」の詳細はこちら

のほほんcafeボワ・ジョリ

南阿蘇の自然と調和した“美しい森”のカフェ

南阿蘇の大自然に溶け込むように佇むカフェ。壁一面の大きなガラス窓の向こうに四季折々の美しい風景が広がります。 特に、例年10月下旬から11月中旬にかけて色付く木々は見応えがあります。

秋には紅葉に包まれるcafe。ボア・ジョリとはフランス語で美しい森という意味

人気メニューの1つが「ベークドチーズケーキ」(500円)。材料に、イギリスではスコーンにつけて食べるクロテッドクリームを使ってコクを出しています。

果物を添えたベークドチーズケーキは人気メニュー

南阿蘇で焙煎されたオリジナルブレンドコーヒー「ボワ・ジョリの休日」(500円)は鮮度が良く、香り豊かでスッキリした味わい。ケーキやスコーンと良く合います。

10月1日(土)~31日(月)の期間限定で栗のクリームをサンドした「オリジナルスコーン」も登場(2種、各々600円)。景色を楽しみながら秋を味わってみてください!

モンブランに使用する栗のクリームが入った期間限定のスコーン。スパイス入りとローストしたクルミ入りの2種類 のほほんcafeボワ・ジョリ

TEL/0967-67-3016

住所/熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰409-5

営業時間/11時30分~17時(LO16時)

休み/木・金

アクセス/車:九州道益城ICより1時間

駐車場/6台

みそらやcafe

窓から眺める景色と、季節の果物たっぷり&定番の和スイーツに心躍る!

南阿蘇の外輪山のふもとにある小さな和菓子工房&café。

大きな窓から眺めることができる外の景色に加え、素朴な手づくり和菓子と季節の果物など旬の食材を使った少し変わったカフェメニューが楽しめます。

いろいろ食べてみたい人には「和菓子セット」(800円)がオススメ。もちもちの生地に半つぶ餡をはさんだ「満月もち」と定番の「豆大福」、自家製の「ほうじ茶アイス」をセットにしたものです。

いろいろな味が楽しめる「和菓子セット」

季節感を盛り込んだかき氷(12月まで)も人気で、秋メニューの1つとして、みるくベースの氷に栗をシロップとしてかける「栗氷」(850円)が登場(11月まで)。てっぺんに栗の渋皮煮をのせた自慢のメニューです。モダンな空間でちょっと一服してみませんか?

窓が広く取られた明るい店内。外に見える景色にも癒される みそらやcafe

TEL/0967-67-2066

住所/熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3978-1

営業時間/12時~17時

休み/水曜・木曜

アクセス/車:九州道益城熊本空港ICより50分

駐車場/6台

「みそらやcafe」の詳細はこちら

まとめ

以上、南阿蘇エリアのおすすめ絶景情報をお届けしました。

完全復興にはまだ道半ばの南阿蘇エリアですが、元気に営業中の観光スポットもいっぱい!

この季節しか見られない絶景や旬のスイーツを求めて、南阿蘇へ!

交通面ではいつもより少し時間がかかるので、ちょっとゆっくりした気分で、深まる秋を存分に楽しみましょう!

※この記事は2016年9月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

深まる秋には家族でおでかけ!和歌山の「旬」をファミリーで満喫できるおすすめスポット20選!
深まる秋には家族でおでかけ!奈良ならの「旬」をファミリーで満喫できるおすすめスポット20選!
深まる秋には家族でおでかけ!兵庫の「旬」をファミリーで満喫できるおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。