ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Viveで約6.8キロの減量に成功した“フィットネスガイ”、VRコンテンツスタジオを設立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC Viveを使用したVRダイエットにより15ポンド(約6.8kg)の減量に成功した”フィットネスガイ”ことティム・ドナヘイ氏が、自身のVRコンテンツスタジオを設立しました。

エクササイズに焦点を当てたVRコンテンツを開発する「ATG Studios」

同氏はVRダイエットと称し、『Thrill of the Fight』などHTC Viveのコンテンツの中でも特に体を動かすものを中心にトレーニングスケジュールを組み、50日間のダイエットを行いました。その結果、15ポンド(約6.8kg)の減量に成功し、”フィットネスガイ”の名称で話題となりました。

トレーニング前(画像左)とトレーニング後(画像右)の比較

トレーニングに使用したVRボクシングゲーム『Thrill of the Fight』

そして今度は自身の経験を元に、エクササイズに焦点を当てたVRコンテンツの開発を行う「ATG Studios」を設立しました。オハイオ州コロンバス市を拠点としており、スタジオは現在のところ4人で構成されています。

なお”ATG”とは「Ass to Grass」の略で、パーソナルトレーニングコミュニティの一般的な用語とのこと。

ドナヘイ氏は元々エクササイズの認定パーソナルトレーナーであり、パワーリフターでもありました。その経験からVRフィットネスコンテンツの開発を試みたそうです。同氏は、「10ヶ月前、わたしにはジムへ足を運びフィットネスプログラムを行う元気がありませんでした。その時、VRゲームを試してみようと思ったのが始まりでした。それから、誰も必要とせずにトレーニングを行うことができるVRコンテンツの開発を目指し、ATGスタジオを始めました。」と語っています。

ATGスタジオは、プレイヤの心拍数を増加させ、本当の運動のように感じることなく、あくまで楽しさを感じつつ良好なトレーニングを提供するように設計された、HTC Vive向けのVRゲームを作成していくとしています。なお同スタジオの最初のタイトルのリリースは今年のクリスマス頃を予定しているそうです。

(参考)
The ‘Vive Fitness Guy’ Is Launching His Own VR Content Studio(英語)
uploadvr.com/vr-fitness-guy-launching-virtual-reality-content-studio/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP