ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

朝、パパを見送るのが寂しくて…。玄関前に突っ伏して大泣きする娘

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
朝、パパを見送るのが寂しくて…。玄関前に突っ伏して大泣きする娘 f:id:akasuguope01:20160422205319j:plain

休日出勤が多く、平日も帰りが遅いためなかなか家族でゆっくり過ごすことのできない夫。以前に我が家の娘より何歳か年上の子どもを持つ学生時代の友人から、自分の子どもに「他所のおじさんと思われた」という話を聞いたようで、自分もいずれそうなってしまうのではないかと心配していました。

しかし1歳半の時点ではそのようなことはなく、むしろ一緒にいられる時間は短いながらもかなりのパパっ子として育っていました。

平日夜は顔を合わせることはほぼないのですが、朝はほんの少しの時間共有できる日が多く、娘も出勤する夫に手を振ったりとなんとなく「行ってらっしゃい」ということを認識しはじめていました。 関連記事:ママはちょっとさみしいよ…? 極度のパパっ子な娘たちと父の日 by のばら

そんなある日、朝食後お気に入りのテレビを見ていた娘に普段通り夫が「行ってきます。」というと、突然びっくりした顔で夫に向かって走っていき、玄関の手前で床に突っ伏して大泣きを始めました。

それはまるでこの世の終わりを嘆くかのような泣き方でした。娘は決しておとなしいほうではないためこれまでも喜怒哀楽がわかりやすく、人並みかそれ以上にはぐずったりする子でしたが、こんな風に泣くことは初めてだったので驚きました。

夫は後ろ髪をひかれながらも出勤し、私も娘を抱き上げ一緒に遊びながらなだめてなんとか落ち着きましたが、その後も何日か同じようなことが続きました。

大変ではありましたが、パパを認識しないどころか離れるのが寂しくて大泣きするなんてなんだかちょっと嬉しく感じていました。

しかしその数日後、私に抱っこされた状態でやはり泣きながら夫を見送った娘はドアが閉まるなりピタリと泣き止み「ガチャ、ガチャ」と言うのです。何のことかわからず「ガチャ?」と聞き返したのですが、まだきちんと話すことはできない娘はドアに手を伸ばしながら「ガチャ」というばかりでした。

ふとその手の向く先を見ると、そこにはドアの鍵が。毎日玄関で見送り続けたことで、ドアを閉めたら鍵を閉めるということを覚えたようでした。

それ以降は出勤時に泣くことはなくなり、そのかわりに鍵を閉めることに夢中になりました。毎朝泣いていた当時はなだめることで精いっぱいでしたが、今思えばパパと離れるのが嫌で号泣している姿の写真でも撮っておけばよかったかなと思うくらいです。 関連記事: 朝はパパが遊んでくれる時間!大泣きを経て学習した息子に家族全員結果オーライ!

f:id:akasuguope01:20160422205246j:plain

著者:すち子

年齢:32歳

子どもの年齢:1歳

1歳の女の子の母親です。 月に数日仕事をしつつ基本は専業主婦で子育てをしていますが、手がかかる時期なのか体力不足を痛感しています。 最近は自分の家事効率の悪さに嫌気がさし、少しでも育児に余裕が持てるよう時短ワザを調べては試してみるという日々を過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

日焼けした祖母を見て大泣き!顔を見るだけで「ヤーダ、ヤーダ」と全力拒否
電車好きの息子とのお出かけコースあれこれ。自分にも新しい世界が広がった!
「怖くないよ、母ちゃんと一緒に頑張っていこう」人見知りの激しい娘が見ていたもの

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。