ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体内の抗酸化レベルが一目でわかる!世界初のリアルタイムバイオセンサー「One X」がスゴイ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

onex_1健康のキーワードとして、注目の抗酸化。近年は研究が進み、さまざまな成分を凝縮したサプリメントやドリンクが市販されている。しかし、こうした製品を使っていても、実際自分の体がどこまで抗酸化状態にあるのか、明確に知ることはできない。何となく肌の調子がいいとか、体調がいいなど、すべて個人の感覚で推し量るしか方法はないのだ。

それを一目瞭然でわかるようにしたのが、この「One X」というプロダクト。軽く握るだけで、体内の抗酸化レベルをその場で測定する、世界初のリアルタイムバイオセンサーだ。

・手で握るだけで抗酸化レベルを測定

onex_2「One X」が計測するのは、体内のカロチノイドレベル。抗酸化の王様と呼ばれ、活性酸素を抑制する他、老化やがんの発生、アレルギーに対しても効果が期待できる成分だ。これを皮膚から測ることで、日頃何が体に影響を与えているかを理解し、生活習慣を改善していくのが本品の目的だ。

使い方は簡単。本体上部のセンサーをタッチして、そのまま握りしめるだけ。ボディ側面のLEDが灯ると同時に、スキャン開始。分析結果は、即座にアプリへ送信される。ユーザーはここで、現在の抗酸化レベルと、それを最適化するために必要な生活習慣のアドバイスを得ることができる。

・アプリの機能を使ってレベルアップ

onex_3今の状態を理解したら、抗酸化力アップのために課題を設定する。アプリに実装された多彩な機能が、目標達成までしっかりとサポートしてくれる。

中でも便利なのは、食べ物のトラッキング機能だろう。食品をカメラで撮影すると、その成分をアプリ内に提示。例えば、トマトならリコピン50ミリグラムといった具合に、食べる前に詳細な分析結果を得られるようになっている。アカウントは5つまで登録可能。友人や家族と情報をシェアしながら、続けていくのもいいだろう。

現在、Indiegogoで支援募集中。プレオーダー価格は、109ドル(約1万1000円)から。10月30日まで受け付けている。

One X/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。