ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊娠6ヶ月で子ども2人を連れての大移動。混雑した電車で暴れ出す長男に大慌て

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠中も、出産後も、子供が増えても、私の実家への帰省は、基本私1人で子供を連れての電車+新幹線移動。ドアtoドアで3時間の道のりは、ママ友たちに同情・心配されるほど大変ではなく、「全然平気だよ」と笑って答えられるほどでした。

5歳8か月の長女も、1歳7か月の長男も、比較的公共の場では静かにしている子でしたので、次女を妊娠中の年末年始の帰省も普段通り、私1人で子供たち2人を連れて電車+新幹線移動をしました。

行きは何の問題もなく、無事に到着。

実家でゆっくり年末年始を楽しみ、自宅へ帰る日になりました。

いつも少しでも新幹線内での退屈な時間を減らすため、お昼を車内で食べるようにしており、この日も乗車時間の少し前にお店に寄ってお昼ごはんとおやつを購入しました。

普段はお昼ごはんもおやつも基本的には私が選びますが、帰省時の新幹線内で食べる物だけは子供たちに自由に選ばせるようにしていました。

当然長女も長男も喜んで選び出し、早く食べられるようにと乗車し、座席に座るまでとてもお利口にしていました。

駅を出発してから早速ごはん。ごはんの後はおやつ。その後は絵本を読んだりお絵かきしたり動画を観たりと退屈しながらも時間を潰していました。

長男は少しでも寝かせたかったのですが、興奮していて寝ることができません。

終点に近付くに連れて少し瞼が重くなってきましたが、終点駅に着いて電車に乗り換える頃には復活。手を繋いで自分で歩きましたし、乗り換え駅までは順調でした。

関連記事:子連れ旅行、最大の懸念はフライト中。機内サービスや育児グッズを駆使して乗り切る!

長男がちび怪獣と変化したのは、電車を乗り換え発車した直後でした!

それまではお利口だった長男が、突然座席から降りたがり、泣きだしたのです。

平日の午後は比較的空いている電車なのに、この日に限って大混雑。

立っている人もたくさんおり、移動するのも大変な程でした。

なんとかなだめようとするもヒートアップするばかり。こんな時のためにと隠し持っていた大好きなお菓子を出すも全力で拒否。泣き声は大きくなるばかりで全く落ち着く気配はありませんでした。周りの目も気になり、座るのを諦め、立って抱っこをすることにしました。

この時私は妊娠6か月。だいぶお腹も出てバランスを取るのが難しくなっていましたが、そんなことを言っていられる状況ではありません!揺れる車内で足を踏ん張り長男を抱っこしました。ところが、いつもは立ち抱っこで落ち着くのに、手足をばたつかせ大暴れ。

出発間際に駆け込んだ人も多く身動きできない程でしたので、手足が当たらないよう必死で抑えながら声掛けをしました。

その間長女には座って手荷物を持ってもらい、長女も泣き止ませようといつも喜ぶ手遊び歌を歌ったりしてくれましたが、そんな私と長女の努力は身を結ぶことなく長男は次の駅に着くまで10分間、これ以上はないくらいのボリュームで泣き喚き続けました。

始点駅からでないと座れない電車でしたのでそのまま何とか泣き止ませ乗っていたかったのですがそうもいかず、次の駅でやむなく途中下車しました。

ホームに降り立った後も一向に泣き止む気配がなく、どうにかして一度落ち着かせなければと思い、ホームベンチで授乳をすることにしました。

ケープも手で払いのけ大暴れでしたが飲み始めるとやっと泣き止み、少し飲んだらうとうと。

泣くよりはマシとそのまま長男を抱っこし、次の電車に乗り帰路につきました。

泣きだしてから泣き止むまで約15分。たった15分間ですが、こんなにも外で長男が泣き喚くのも初めてでしたので、私には1時間以上にも感じられるほど大変な15分間でした。

しかも私は妊娠中。何度も1人で子供を連れて帰省していましたので甘く考えていましたが、抱っこ紐を使わずに抱っこし続けなければならないというのはとてもキツいものでした。

関連記事:とにかく移動が重装備! 万全を期して望んだ夏休みコンサート、子どもたちの反応は?

著者:ぽぽろん

年齢:36

子どもの年齢:2歳9か月

この春にぴかぴかの1年生になった長女、女の子みたいな顔なのに中身はしっかり男の子な2歳の長男、ムチムチで一人大きく生まれて大きく育っているみんなの癒しな0歳次女。3人の天使に囲まれて時々鬼に変身しながらも子育てに奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

あの頃の私、頑張ったね!抱っことおんぶと倒れるベビーカーの、泣きっ面に蜂事件 by フクミー
「お子さんとてもいい顔されてますね」電車で出会った、ナゾの顔相見のおじさんの話 by カワハラユキコ
電車を見るのが大好きなのに!1歳7ヶ月で乗車デビューした意外な結末

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP