ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深まる秋には家族でおでかけ!奈良ならの「旬」をファミリーで満喫できるおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界的観光スポットの奈良には秋の見どころがいっぱい!

東大寺や法隆寺、長谷寺といったお寺と紅葉のコラボレーションはまさに絶景。奈良公園で鹿と一緒にのんびりしながら、古墳巡りなどしてみては?この秋は奈良に決まり♪

さあ、すぐに秋旅行の予定をチェックして、家族で楽しい旅へ出かけよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

東大寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ag2130010937/photo/

若草山の麓に広大な寺域を占める巨刹。奈良の大仏で親しまれる盧舎那仏始め国宝,重文級の文化財が多い。世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。

\口コミ ピックアップ/

年を重ねて参拝すると、全然違う気持ちで見れるものだと感動します。

ありがたい気持ちがあふれるものです。

自分でもびっくりです。

参道の鹿にガイドブックを噛まれたり。。ご愛嬌。

(行った時期:2014年10月)

やはり奈良で一番の名所ではないでしょうか。

迫力ある大仏様はいつみても素敵です。奈良に行った際はぜひ行ってみてください。

(行った時期:2015年10月) 東大寺

住所/奈良県奈良市雑司町406-1

「東大寺」の詳細はこちら

奈良公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ah3330042300/photo/

総面積約502.38ha・東西約4km・南北2kmという自然公園で,春日山・若草山をはじめ興福寺・東大寺・春日大社なども含まれる。

\口コミ ピックアップ/

奈良公園の名物といえば鹿!たくさんの鹿に最初は驚きながらも、鹿せんべいを買い、食べさせてあげました。

子供たちは多少怖がっていましたが、良い思い出になったと思います。

(行った時期:2014年10月)

家族連れで観光で行きましたが、とても広々として子供たちが走り回ったできて、楽しく遊べました。鹿が沢山いてとても楽しかったです。

(行った時期:2015年10月) 奈良公園

住所/奈良県奈良市雑司町

「奈良公園」の詳細はこちら

大神神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29206ag2130010944/photo/

日本最古の神社の1つ。大和の国一の宮、三輪明神として親しまれている。祭神は大物主大神。蛇神であり、国造り・医療・酒造・方除等、人間の生活全般の守護神である。三輪山を御神体とするため、本殿はなく拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して三輪山を拝む、古代の信仰形態を現在に伝えている。拝殿・三ツ鳥居は重要文化財であり、三つ鳥居は明神鳥居3つを1つに組み合わせた特異な形式のものである。

\口コミ ピックアップ/

たくさんのご利益とパワースポットとして有名な神社。酒を司る神のおわす神社であり、酒造りに携わるもの及び日本酒愛好者ならば一度は参るべきかと思いました。

(行った時期:2013年10月)

大神神社と書いて「おおみわじんしゃ」と読みますが、日本最古の神社でパワースポットとして人気です。

とても静かで厳かな空気が漂い落ち着きます。

(行った時期:2015年10月) 大神神社

住所/奈良県桜井市三輪1422

「大神神社」の詳細はこちら

竹取公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29426ah3330043416/photo/

自由に遊べる「芝生広場」やローラー滑り台。その他、古墳時代の住居を復元した「古代住居広場」などがあります。子供たちに一番人気の「ちびっこゲレンデ」はスリルとスピード感いっぱいです。

\口コミ ピックアップ/

無料で遊べるので親も子供も大好きな公園です。広い運動場のような遊び場では気兼ねなくこどもとボール遊びもできました。すべり台も大好きで毎回何度も滑りにいきます。

(行った時期:2016年9月)

公園自体は広いが、遊具が公園内に良い具合に配置されているので、遊びやすい。

芝滑りはソリとヘルメットは貸し出ししている為、手ぶらで行けるのもありがたい。

(行った時期:2015年10月) 竹取公園

住所/奈良県北葛城郡広陵町三吉391-1

「竹取公園」の詳細はこちら

谷瀬の吊り橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29449ae2190022987/photo/

熊野川(十津川)に架る、長さ297m、川面からの高さ54mの日本屈指の長さの鉄線橋で、昭和29年に地元(谷瀬)地区の住民が出資して建設された、生活用吊り橋としては日本一の長い吊り橋です。周囲の山々が織りなす眺望や、渡る時に味わえるスリル感が話題を呼び、村の観光名所の一つとなっています。 ゴールデンウィークとお盆期間中は、一方通行規制が行われます。

また、平成20年8月4日に日本記念日協会より、8月4日が「吊り橋の日」として登録を受けました。

\口コミ ピックアップ/

奈良県の十津川村にある谷瀬の吊り橋は、谷瀬の人達が出資して出来た橋で、今では人気の観光名所になっています!

(行った時期:2015年11月)

真ん中くらいは思ってた以上に揺れます。見た感じそんなに揺れそうに見えませんが。下を見ると板の隙間から下の川が見えます。かなり迫力あります。

(行った時期:2013年10月) 谷瀬の吊り橋

住所/奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地

「谷瀬の吊り橋」の詳細はこちら

奈良健康ランド

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29204cc3360049649/photo/

宴会場・食事施設有、天然温泉・露天風呂・プールなど。入館料は予告なしに変更させていただく場合あり。プールは時期によりクローズ有。

\口コミ ピックアップ/

奈良健康ランドでは、たくさんあるお風呂、夏の屋内プール、宴会場でのイベントなど幅広い年齢の方がいろいろな楽しみ方で満喫出来ます!

(行った時期:2015年10月)

岩盤浴が好きです。岩盤浴は別途300円必要ですが、何度でも出入りできるのがいいです。薬草効石房というのがあって、冷え症などにこういった薬草がじわじわ温めてくれるというのが魅力です。

(行った時期:2013年10月) 奈良健康ランド

住所/奈良県天理市嘉幡町600-1

「奈良健康ランド」の詳細はこちら

法隆寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29344ag2130013640/photo/

法隆学問寺とも、斑鳩寺とも称する南都七大寺の一つ。木造建築物では世界最古であり、ユネスコの世界文化遺産に姫路城とともに、日本ではじめて登録された。推古天皇の時代に聖徳太子により建立され、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝物類が広大な境内に存在している。

\口コミ ピックアップ/

日本最古の木造建築といわれている聖徳太子建立のお寺です。

国宝も多くて、飛鳥時代に迷い込んだような厳かな気持ちになるお寺です。

(行った時期:2014年10月)

日本が誇る世界遺産のお寺。古い佇まいでありながら、重厚感もあり、非常に歴史を感じさせる建物で本当に素晴らしかったです。

(行った時期:2013年10月) 法隆寺

住所/奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

「法隆寺」の詳細はこちら

東大寺二月堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ag2130012688/photo/

天平年間に実忠が創建したと伝えるが,現在の堂は江戸時代の再建。回廊をはり出して立つ懸崖造りの建物。

\口コミ ピックアップ/

大仏様の建物を右手にいくと、二月堂があります。石段を登って振り向くと、奈良の街が一望出来ます。大仏殿はちょっと木々に隠れて見えにくいですが、山全体の光景が素晴らしかったです。

(行った時期:2013年10月)

奈良県奈良市の東大寺にある、奈良時代(8 世紀)創建の仏堂。現存する建物は1669年の再建で、日本の国宝に指定されている。

奈良の早春の風物詩である「お水取り」の行事が行われる建物として有名です。

(行った時期:2015年10月) 東大寺二月堂

住所/奈良県奈良市雑司町406-1

「東大寺二月堂」の詳細はこちら

ならまち

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ad2150016890/photo/

ならまちは千二百余年前の都「平城京」の道筋をもとにしており,中世には東大寺・興福寺・春日大社などの門前町として栄え,「南都七郷」などともよばれていた。江戸時代になると,晒や酒造,墨,甲冑,一刀彫などの色々な産業が興り産業の町としても栄えた。

中でも,元興寺界隈は奈良時代に平城京の七大寺の一つとして大きな伽藍を有していた元興寺が中世以降衰退したため,その境内地へ民家が建ち並び,新しい町並みが形成されたのがその起こりといわれる。そのため極楽坊,塔跡,小塔院などに元興寺の往時の姿をわずかにとどめるのみとなり,今日では,この界隈は町家の建ち並ぶ一角となっている。

\口コミ ピックアップ/

古い町並みの残るならまちです。格子の家は中にも入れるのでおすすめです。町屋のカフェやレストランもあるのでどうぞ。雰囲気がよく、のんびりした空気が流れます。

(行った時期:2013年10月)

テレビでも紹介されてましたが、古い町並みを見ながら、昔ながらの伝統的な商品を観たりして楽しめます。ゆったりとした時間を過ごせます。

(行った時期:2011年10月) ならまち

住所/奈良県奈良市中院町

「ならまち」の詳細はこちら

若草山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ab2010002403/photo/

一面芝におおわれたなだらかな山で,丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

鹿があちこちにいるので子供が喜ぶ場所だと思います。若草山の下にはレストランがあるので休憩できます。若草山の上から夜観る景色が、都会の夜景とは違い、趣があってとてもきれいです。

(行った時期:2015年10月)

家族連れで観光に行きましたが、とても楽しかったです。芝生が広がり、走り回ったりできました。自然が沢山あり子供たちも大喜びでした。

(行った時期:2014年10月) 若草山

住所/奈良県奈良市春日野町

「若草山」の詳細はこちら

橿原神宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29205ag2130014033/photo/

初代天皇であると伝えられる神武天皇が橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき建てられました。祭神は神武(じんむ)天皇とその皇后・ヒメタタライスズヒメです。本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、文華殿と共に重要文化財に指定されています。

\口コミ ピックアップ/

神武天皇と皇后をまつる明治23年に創建された神社です。神武天皇が即位した日本のはじまりの地ということもあって、境内には厳かな雰囲気が漂っていました。とにかく広いので、じっくりと見てまわると時間がかかりますね。気持ちの引き締まるような神社です。

(行った時期:2014年11月)

初代天皇の神武天皇をお祀りしていて、とても歴史を感じさせる建物で雰囲気のある場所です。畝傍山をバックに広大な敷地にあり、深田池など自然も綺麗です。

(行った時期:2013年10月) 橿原神宮

住所/奈良県橿原市久米町934

「橿原神宮」の詳細はこちら

春日大社本社本殿

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ae2180021457/photo/

現本殿は文久3年(1863年)に建造され,春日造の形式を示す典型的な遺構である。なお春日大社には,本殿を含めて27棟が重要文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

全国の春日神社の総本社だとか、鹿が神の使いとされ大切にされていることも初めて知りました。

朱塗りの柱は美しいです。

(行った時期:2015年10月)

奈良公園の中にある歴史ある神社です。

境内も広く、見どころも多いです。

木彫りの鹿がおみくじをくわえている鹿みくじが可愛くて、行くたびに引いてしまいます。

(行った時期:2015年10月) 春日大社本社本殿

住所/奈良県奈良市春日野町160

「春日大社本社本殿」の詳細はこちら

長谷寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29206ag2130010943/photo/

真言宗豊山派総本山。西国三十三観音霊場第八番札所。本堂・礼堂は国宝。登廊は重要文化財、本坊は県指定有形文化財である。仁王門から本堂へ続く登廊が印象的。本堂の舞台からは、門前町や与喜山の原生林が一望できる。「花の御寺」とも称され、桜、牡丹、あじさい、紅葉、寒牡丹など四季折々の花が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

奈良の中でも有名なお寺です。時期によっては木花もとても綺麗で、歴史を詳しく知らなくても満喫できます。

(行った時期:2011年10月)

登廊が長いため登るのが大変でしたが、観音様が思っていたよりも大きくとても迫力がありました。

上からの見晴らしも良かったです。

花の咲く時期にいくのがおすすめです。

(行った時期:2015年10月) 長谷寺

住所/奈良県桜井市初瀬731-1

「長谷寺」の詳細はこちら

石舞台古墳

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29402af2170020727/photo/

蘇我馬子の墓とも伝えられるこれこそ飛鳥のシンボル,日本でも最大級という横穴式石室をもつ古墳である。すでに盛土は失われて巨大な石室が露出しているが,基壇の1辺51mの方形墳。玄室は長さ7.6m,幅3.9m,高さ4.7mの豪壮なスケールで70t級の花崗岩30数個を使用,床面周囲に排水溝をめぐらすなど上代土木事業の素晴らしさに驚かされる。この辺りは島庄と呼ばれ,島宮のあったところでこの地の豪族蘇我馬子の墓とする説が有力だが,その確証はない。

\口コミ ピックアップ/

石舞台古墳は広々とした土地に岩が重なったような古墳で、少し中に入ることができます。遥か昔のまま残った古墳は見る価値ありです。

(行った時期:2011年10月)

こんな大きな石をどうやって積み上げたのか本当に不思議に思います。周囲にも色々な石があるので一日中ゆっくり見てまわると楽しいと思います。レンタサイクルでまわるのもオススメです。

(行った時期:2013年10月) 石舞台古墳

住所/奈良県高市郡明日香村島庄

「石舞台古墳」の詳細はこちら

興福寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ag2130012119/photo/

五重塔を配した境内は出入りが自由で,天平彫刻をはじめとする寺宝の数々は見事。創建時の建物はない。世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。

\口コミ ピックアップ/

歴史あるお寺で、お寺初心者でも楽しめます。作りが立派で、大人が日本を学ぶのにまわっておくべきお寺だと思います。

(行った時期:2012年10月)

奈良といえば大仏に五重塔。奈良に来たら絶対はずせない観光スポットのひとつです。庭も広くてゆったり静かな場所です。とても歴史を感じさせる空間でした。

(行った時期:2013年10月) 興福寺

住所/奈良県奈良市登大路町48

「興福寺」の詳細はこちら

談山神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29206ag2130014870/photo/

桜井市多武峰(とうのみね)の神社。神仏分離以前は寺院であり、多武峯妙楽寺(とうのみねみょうらくじ)と言った。祭神は中臣鎌足(談山大明神・談山権現)。中大兄皇子と中臣鎌足は、多武峰に登り「大化改新」の談合を行ったことから、後にこの山を談山、談山ヶ森と呼び神社社号の起こりとなった。

談山神社のシンボル的存在、木造十三重塔(重要文化財)は世界唯一のもの。本殿(重要文化財)をはじめ、神仏混淆時代の名残を残す朱塗りの華麗な社殿は、徳川家康が日光東照宮の手本にしたほどである。紅葉の名所としても有名で、照り映える紅葉と十三重塔の構図は定番。また中大兄皇子と中臣鎌足の出会いの故事にちなんだ けまり祭 が春と秋の2回、4月29日(昭和の日)と11月3日(文化の日)に行われる。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期が絶対にお勧めの場所です。私はまだ紅葉にははやすぎた時期に行ってきました。つぎは 紅葉の時に行きたいと思います。

中はゆっくり回れます。

(行った時期:2015年9月)

紅葉で有名な神社です。最寄りの桜井駅方向から行きましたが、山の中にあるからか、数キロ離れているだけなのに、気温が急に下がっていました。

紅葉も町中よりも遅めの様です。

(行った時期:2014年10月) 談山神社

住所/奈良県桜井市多武峰319

「談山神社」の詳細はこちら

洞川温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29446cd2110076929/photo/

修験者(大峯信仰)や龍泉寺の隆盛と共に登山基地として栄え、二十数軒の旅館や各種土産物店やお食事処が軒をつらね、温泉街を形づくっています。歴史を感じる、なつかしい雰囲気のただよう街で、役行者の高弟「後鬼」の子孫の里とも伝えられています。また、一帯は代表的なカルスト地形(石灰岩台地)で、ごろごろ水に代表されるミネラル分を適度に含むおいしくて体に良い水も湧き、標高820mの名水の山里はいつも賑わいを見せています。

\口コミ ピックアップ/

昔ながらの風情を今も大事にしているのが、奈良県天川村の洞川温泉で、ホテルや大きな建物もなく昔の村にタイムスリップしたようでした!

(行った時期:2015年10月)

入口に駐車場と温泉があります。車を止めて温泉街を歩きます。昔ながらの温泉地で雰囲気がすてきです。今度は泊まりで行きたいです。

(行った時期:2013年10月) 洞川温泉

住所/奈良県吉野郡天川村洞川

「洞川温泉」の詳細はこちら

農業公園「信貴山のどか村」

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29343ca3280039850/photo/

四季折々の旬の味覚が楽しめ、体験教室やバーベキュウ施設などがあり、野菜の直売も行っています。

\口コミ ピックアップ/

みかん狩りにいきました。結構とりやすくて楽しく家族みんなで参加できました。また、いきたいと思います。

(行った時期:2015年10月20日)

本当に名前の通りのどかな所です。ここの椎茸狩りの椎茸は本当に美味しいし…週末だけ?なのかもしれませんが売店で売ってる炊き込みご飯のおにぎりもおいしかったです。

(行った時期:2009年10月) 農業公園「信貴山のどか村」

住所/奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1

「農業公園「信貴山のどか村」」の詳細はこちら

株式会社三輪そうめん山本

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_29206ga3550084853/photo/

三輪はそうめん処。梅・玉子・茶の3種類の色面と普通のそうめんがセットになった「三輪三彩」はおすすめの品。

\口コミ ピックアップ/

奈良と言えば三輪素麺です。

細く少し甘みもある素麺でいつも買ってます。

中にはランチできるのですが平日でも少し人がいて人気です

駐車場は大きいので安心です。

(行った時期:2015年10月)

あっさりしていて、でもこしがあってとても美味しかったです。わりと軽いので祖母にもよいかなと思いました。デザートも美味しかったです。

(行った時期:2014年10月) 株式会社三輪そうめん山本

住所/奈良県桜井市箸中880

「株式会社三輪そうめん山本」の詳細はこちら

猿沢池

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ab2030005262/photo/

すべり坂南側の小さな池。興福寺の塔を映し景色がよい。中秋の名月の日には、雅楽が演奏されるなか、秋の七草で飾られた2mあまりの花扇をはじめ、花扇使、ミスうねめ、ミス奈良を乗せた2隻の管絃船が猿沢池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる華やかな行事、「采女祭」が行われます。

\口コミ ピックアップ/

すごく日本を感じられる景色だと思いました。

朝、昼、晩と代わり行く様を楽しめ、宿に戻るのが楽しみでした。

(行った時期:2011年11月)

近くのお餅やさんで、購入し、毎回この辺りで癒やされながら、いただきます。

近鉄奈良駅からも近いです。

(行った時期:2015年10月) 猿沢池

住所/奈良県奈良市登大路町

「猿沢池」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

深まる秋には家族でおでかけ!兵庫の「旬」をファミリーで満喫できるおすすめスポット20選!
【横浜】カップルにおすすめ!外さない!夜の定番デートスポットまとめ20!
深まる秋には家族でおでかけ!大阪の秋を家族で満喫できるおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP