ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【奈良】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット19選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【奈良】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット19選! 奈良メイン

歴史的な寺院、街並み。秋の奈良は見どころいっぱいの観光エリア。

人気の東大寺や法隆寺はもちろん奈良公園や竹取公園、若草山でのんびりするのもおすすめ!

歴史感じる洞川温泉は家族で楽しめます。

秋の奈良を家族で楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

東大寺

東大寺出典:じゃらん 観光ガイド 東大寺

若草山の麓に広大な寺域を占める巨刹。奈良の大仏で親しまれる盧舎那仏始め国宝,重文級の文化財が多い。世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。

\口コミ ピックアップ/

小学時代の修学旅行ぶりに訪れました。

迫力があって圧倒されました。

おすすめのスポットです。

また機会があればぜひ行きたい!

(行った時期:2016年10月) 東大寺

住所/奈良県奈良市雑司町406-1

「東大寺」の詳細はこちら

奈良公園

奈良公園出典:じゃらん 観光ガイド 奈良公園

総面積約502.38ha・東西約4km・南北2kmという自然公園で,春日山・若草山をはじめ興福寺・東大寺・春日大社なども含まれる。

\口コミ ピックアップ/

とにかく鹿がそこらへんにいます。で、ここは鹿優先なので車でも何でも道は鹿に譲ってあげます。鹿煎餅を持っていると必ず襲われます。(持っているふりをしても来ます!)

(行った時期:2016年10月22日) 奈良公園

住所/奈良県奈良市雑司町

「奈良公園」の詳細はこちら

大神神社

大神神社出典:じゃらん 観光ガイド 大神神社

日本最古の神社の1つ。大和の国一の宮、三輪明神として親しまれている。祭神は大物主大神。蛇神であり、国造り・医療・酒造・方除等、人間の生活全般の守護神である。三輪山を御神体とするため、本殿はなく拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して三輪山を拝む、古代の信仰形態を現在に伝えている。拝殿・三ツ鳥居は重要文化財であり、三つ鳥居は明神鳥居3つを1つに組み合わせた特異な形式のものである。

\口コミ ピックアップ/

大きな鳥居をくぐると、温度が変わります。 これがパワースポット、霊験あらたかなのか。 見上げるほどの木々がうっそうと茂っています。

(行った時期:2016年10月) 大神神社

住所/奈良県桜井市三輪1422

「大神神社」の詳細はこちら

竹取公園

竹取公園出典:じゃらん 観光ガイド 竹取公園

自由に遊べる「芝生広場」やローラー滑り台。その他、古墳時代の住居を復元した「古代住居広場」などがあります。子供たちに一番人気の「ちびっこゲレンデ」はスリルとスピード感いっぱいです。

\口コミ ピックアップ/

子供達が楽しめる広場や、長い滑り台のある公園で、お弁当、水筒があれば、体を動かして1日遊ぶことができ楽しいです。

(行った時期:2016年10月) 竹取公園

住所/奈良県北葛城郡広陵町三吉391-1

「竹取公園」の詳細はこちら

谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋出典:じゃらん 観光ガイド 谷瀬の吊り橋

熊野川(十津川)に架る、長さ297m、川面からの高さ54mの日本屈指の長さの鉄線橋で、昭和29年に地元(谷瀬)地区の住民が出資して建設された、生活用吊り橋としては日本一の長い吊り橋です。周囲の山々が織りなす眺望や、渡る時に味わえるスリル感が話題を呼び、村の観光名所の一つとなっています。 ゴールデンウィークとお盆期間中は、一方通行規制が行われます。

また、平成20年8月4日に日本記念日協会より、8月4日が「吊り橋の日」として登録を受けました。

\口コミ ピックアップ/

観光名所化しているが、今でも生活道路として使われている吊り橋。

長さや高さも勿論ながら、ワイヤーと木の板だけという荒さが良い。

網が張ってあるので間違えても落ちることは無いので子供連れでも安心。

(行った時期:2016年10月) 谷瀬の吊り橋

住所/奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地

「谷瀬の吊り橋」の詳細はこちら

法隆寺

法隆寺出典:じゃらん 観光ガイド 法隆寺

法隆学問寺とも、斑鳩寺とも称する南都七大寺の一つ。木造建築物では世界最古であり、ユネスコの世界文化遺産に姫路城とともに、日本ではじめて登録された。推古天皇の時代に聖徳太子により建立され、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝物類が広大な境内に存在している。

\口コミ ピックアップ/

観光客がたくさんいました。

五重塔は歴史を感じる建物で良かったです。

さすが世界遺産だと思いました。

(行った時期:2016年10月) 法隆寺

住所/奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

「法隆寺」の詳細はこちら

東大寺二月堂

東大寺二月堂出典:じゃらん 観光ガイド 東大寺二月堂

天平年間に実忠が創建したと伝えるが,現在の堂は江戸時代の再建。回廊をはり出して立つ懸崖造りの建物。

\口コミ ピックアップ/

一度お水取りの時に来て下から写真を撮ったことがあります。その時はすごい混雑でしたが、今回はゆっくりと拝観しました。ここの売店のわらび餅は美味しいです。大仏殿ほど混んでいないので歩いて散策が一番です。

(行った時期:2016年10月) 東大寺二月堂

住所/奈良県奈良市雑司町406-1

「東大寺二月堂」の詳細はこちら

ならまち

ならまち出典:じゃらん 観光ガイド ならまち

ならまちは千二百余年前の都「平城京」の道筋をもとにしており,中世には東大寺・興福寺・春日大社などの門前町として栄え,「南都七郷」などともよばれていた。江戸時代になると,晒や酒造,墨,甲冑,一刀彫などの色々な産業が興り産業の町としても栄えた。

中でも,元興寺界隈は奈良時代に平城京の七大寺の一つとして大きな伽藍を有していた元興寺が中世以降衰退したため,その境内地へ民家が建ち並び,新しい町並みが形成されたのがその起こりといわれる。そのため極楽坊,塔跡,小塔院などに元興寺の往時の姿をわずかにとどめるのみとなり,今日では,この界隈は町家の建ち並ぶ一角となっている。

\口コミ ピックアップ/

テレビのバラエティなどでしている食べ歩きがしたくて

家族で行きました。

コロッケやドーナツや食べ歩きに向いているお店がたくさんあり可愛い雑貨屋さんも豊富にありました

(行った時期:2016年10月) ならまち

住所/奈良県奈良市中院町

「ならまち」の詳細はこちら

若草山

若草山出典:じゃらん 観光ガイド 若草山

一面芝におおわれたなだらかな山で,丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

なだらかな山腹が芝に覆われており、奈良を代表する景観の一つです。山頂には古くから知られる鶯塚古墳(前方後円墳)があり、「鶯山」とも呼ばれます。

(行った時期:2016年10月) 若草山

住所/奈良県奈良市春日野町

「若草山」の詳細はこちら

橿原神宮

橿原神宮出典:じゃらん 観光ガイド 橿原神宮

初代天皇であると伝えられる神武天皇が橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき建てられました。祭神は神武(じんむ)天皇とその皇后・ヒメタタライスズヒメです。本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、文華殿と共に重要文化財に指定されています。

\口コミ ピックアップ/

初詣の時は大混雑とのことですが、行った時期は人も少なくゆっくり参拝できました。神武天皇をお祀りしているだけに神殿は立派で、おごそかな雰囲気に浸れました。

(行った時期:2016年10月) 橿原神宮

住所/奈良県橿原市久米町934

「橿原神宮」の詳細はこちら

春日大社本社本殿

春日大社本社本殿出典:じゃらん 観光ガイド 春日大社本社本殿

現本殿は文久3年(1863年)に建造され,春日造の形式を示す典型的な遺構である。なお春日大社には,本殿を含めて27棟が重要文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

第六十次式年造替で行われたお砂持ち行事と御本殿の特別拝観に参加してきました。お砂持ち行事は袋に入れられたお砂を御本殿の前に収める行事です。このため通常は行けない中門を通り抜けた御本殿の前まで行き間近で見ることが出来ました。また御本殿の建て替えの間に神様が移られていた御仮殿の拝観もさせていただきました。

(行った時期:2016年10月) 春日大社本社本殿

住所/奈良県奈良市春日野町160

「春日大社本社本殿」の詳細はこちら

長谷寺

長谷寺出典:じゃらん 観光ガイド 長谷寺

真言宗豊山派総本山。西国三十三観音霊場第八番札所。本堂・礼堂は国宝。登廊は重要文化財、本坊は県指定有形文化財である。仁王門から本堂へ続く登廊が印象的。本堂の舞台からは、門前町や与喜山の原生林が一望できる。「花の御寺」とも称され、桜、牡丹、あじさい、紅葉、寒牡丹など四季折々の花が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

いつ行ってもその時々の季節の花が美しい長谷寺。とりわけ紅葉の季節は格別の美しさです。それと長い回廊ですね。かなりきつい階段ですが、上り終わったあと目に入る本堂や仏像には目を見張るものがありました。

(行った時期:2016年10月) 長谷寺

住所/奈良県桜井市初瀬731-1

「長谷寺」の詳細はこちら

石舞台古墳

石舞台古墳出典:じゃらん 観光ガイド 石舞台古墳

蘇我馬子の墓とも伝えられるこれこそ飛鳥のシンボル,日本でも最大級という横穴式石室をもつ古墳である。すでに盛土は失われて巨大な石室が露出しているが,基壇の1辺51mの方形墳。玄室は長さ7.6m,幅3.9m,高さ4.7mの豪壮なスケールで70t級の花崗岩30数個を使用,床面周囲に排水溝をめぐらすなど上代土木事業の素晴らしさに驚かされる。この辺りは島庄と呼ばれ,島宮のあったところでこの地の豪族蘇我馬子の墓とする説が有力だが,その確証はない。

\口コミ ピックアップ/

奈良の遠足スポットです。ハイキングがてら周辺をまわるのがおすすめです。石舞台は見るだけで歴史を感じるし、中にも入られるのでぜひ入ってみてください。

(行った時期:2016年10月) 石舞台古墳

住所/奈良県高市郡明日香村島庄

「石舞台古墳」の詳細はこちら

興福寺

興福寺出典:じゃらん 観光ガイド 興福寺

五重塔を配した境内は出入りが自由で,天平彫刻をはじめとする寺宝の数々は見事。創建時の建物はない。世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。

\口コミ ピックアップ/

興福寺国宝館に阿修羅像を覧るために行きました。興福寺境内の雰囲気も歴史を感じますがやっぱり阿修羅像が最高でした。

(行った時期:2016年10月) 興福寺

住所/奈良県奈良市登大路町48

「興福寺」の詳細はこちら

談山神社

談山神社出典:じゃらん 観光ガイド 談山神社

桜井市多武峰(とうのみね)の神社。神仏分離以前は寺院であり、多武峯妙楽寺(とうのみねみょうらくじ)と言った。祭神は中臣鎌足(談山大明神・談山権現)。中大兄皇子と中臣鎌足は、多武峰に登り「大化改新」の談合を行ったことから、後にこの山を談山、談山ヶ森と呼び神社社号の起こりとなった。

談山神社のシンボル的存在、木造十三重塔(重要文化財)は世界唯一のもの。本殿(重要文化財)をはじめ、神仏混淆時代の名残を残す朱塗りの華麗な社殿は、徳川家康が日光東照宮の手本にしたほどである。紅葉の名所としても有名で、照り映える紅葉と十三重塔の構図は定番。また中大兄皇子と中臣鎌足の出会いの故事にちなんだ けまり祭 が春と秋の2回、4月29日(昭和の日)と11月3日(文化の日)に行われる。

\口コミ ピックアップ/

藤原氏がまつられている神社で、山の中にあり、秋の時期にいきましたが、紅葉がとても綺麗でした。向かいが、たくさんホテルがあり修学旅行で利用されているようです。

(行った時期:2016年10月) 談山神社

住所/奈良県桜井市多武峰319

「談山神社」の詳細はこちら

洞川温泉

洞川温泉出典:じゃらん 観光ガイド 洞川温泉

修験者(大峯信仰)や龍泉寺の隆盛と共に登山基地として栄え、二十数軒の旅館や各種土産物店やお食事処が軒をつらね、温泉街を形づくっています。歴史を感じる、なつかしい雰囲気のただよう街で、役行者の高弟「後鬼」の子孫の里とも伝えられています。また、一帯は代表的なカルスト地形(石灰岩台地)で、ごろごろ水に代表されるミネラル分を適度に含むおいしくて体に良い水も湧き、標高820mの名水の山里はいつも賑わいを見せています。

\口コミ ピックアップ/

雨でしたが傘を差しながらの観光も空いてて良かったです。

豆腐を買ったりそばを食べたり、鮎の塩焼きもお外でいただきました。

旅館などがとてもレトロで素敵でした。

今回は日帰りでしたが、今度は是非宿泊したいです。

(行った時期:2016年10月22日) 洞川温泉

住所/奈良県吉野郡天川村洞川

「洞川温泉」の詳細はこちら

農業公園「信貴山のどか村」

農業公園「信貴山のどか村」出典:じゃらん 観光ガイド 農業公園「信貴山のどか村」

四季折々の旬の味覚が楽しめ、体験教室やバーベキュウ施設などがあり、野菜の直売も行っています。

\口コミ ピックアップ/

キャンプも楽しめますが、自分で野菜を収穫できるので、子供達も楽しんで収穫して、たべてくれます。敷地も広く、思いっきり遊べます。

(行った時期:2016年9月) 農業公園「信貴山のどか村」

住所/奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1

「農業公園「信貴山のどか村」」の詳細はこちら

株式会社三輪そうめん山本

株式会社三輪そうめん山本出典:じゃらん 観光ガイド 株式会社三輪そうめん山本

三輪はそうめん処。梅・玉子・茶の3種類の色面と普通のそうめんがセットになった「三輪三彩」はおすすめの品。

\口コミ ピックアップ/

前から気になっていたので、奈良に行くついでに寄りました。前は駐車場も空いてなくて、いっぱいでしたが今回はスムーズに止めれて、お店で食べる事が出来、柿の葉寿司付きで大変美味しくいただきました。

(行った時期:2016年10月) 株式会社三輪そうめん山本

住所/奈良県桜井市箸中880

「株式会社三輪そうめん山本」の詳細はこちら

猿沢池

猿沢池出典:じゃらん 観光ガイド 猿沢池

すべり坂南側の小さな池。興福寺の塔を映し景色がよい。中秋の名月の日には、雅楽が演奏されるなか、秋の七草で飾られた2mあまりの花扇をはじめ、花扇使、ミスうねめ、ミス奈良を乗せた2隻の管絃船が猿沢池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる華やかな行事、「采女祭」が行われます。

\口コミ ピックアップ/

(行った時期:2016年10月) 猿沢池

住所/奈良県奈良市登大路町

「猿沢池」の詳細はこちら

奈良のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~秋に行きたい【奈良】おすすめ観光スポット19選!紅葉スポットも!~

※この記事は2017年10月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

大分で見つけた♪紅葉と楽しみたいおしゃれなごはんスポット4
「阿波の法隆寺」で秋の風情を満喫も…。四国の穴場紅葉絶景と周辺情報14選
紅葉名所のおすすめビューや穴場情報も!【関西】紅葉絶景と周辺情報23選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。