ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

花絶景、グルメイベント、ライトアップ…東海4県の秋イベント3選【東海】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気候のよい過ごしやすい季節、秋がやってきました。秋晴れの空を見るとどこかに出かけたくなりますよね。

そこで2016年の秋、週末を中心に気軽に行けるイベント情報を愛知県・三重県・岐阜県・静岡県と東海4県分まとめました。

ノスタルジックな花の絶景に、ハロウィンイベント、秋の夜長を楽しむライトアップイベントなど。今の時期だけのお楽しみがいっぱい♪

お気に入りを探して出かけてみてくださいね♪

1.ごんの秋まつり【愛知県半田市】

昔懐かしい童話の世界。彼岸花も見ごろに。

紙芝居屋さんが拍子木の音と共にやってくる。真っ赤な彼岸花との光景はどこか懐かしい

■開催期間:9月17日(土)~10月2日(日)

■開催時間:紙芝居10時30分~12時、13時30分~15時

■開催場所:南吉ゆかりの地(半田市岩滑地区)

童話作家・新美南吉生誕の地・半田市岩滑(やなべ)地区では秋になると矢勝川沿いに300万本の彼岸花が咲き誇り、「ごんの秋まつり」が開催されます。

期間中の土日祝には街頭紙芝居が登場。

彼岸花の美しくもノスタルジックな景色が広がります。 ごんの秋まつり

TEL/0569-32-3264(半田市観光協会)

住所/愛知県半田市岩滑中町

料金/見学無料

アクセス/電車:名鉄半田口駅より徒歩10分 車:知多半島道路半田中央ICより10分

駐車場/平日:新美南吉記念館60台、土日祝日:アイプラザ半田240台

「ごんの秋まつり」の詳細はこちら

2.鳥羽水族館ファンタジックハロウィン【三重県鳥羽市】

水族館がハロウィン仕様に!スタッフも仮装でお出迎え。

ちびっこアシカもハロウィンバージョンに。魚くれないとイタズラしちゃうぞ?

■開催期間:9月17日(土)~10月31日(月)

■開催時間:9時~17時※入館~16時

■開催場所:鳥羽水族館

飼育種類数日本一の水族館、鳥羽水族館でまたもユニークなイベントを実施。

館内全体をハロウィン仕様に装飾し、スタッフもハロウィン仕様でお出迎え。

ハロウィン水槽も登場するというからどんな展示になるかが今から楽しみ!

華やかな衣装を身にまとったアシカを見られるのはこの時期だけです。 鳥羽水族館ファンタジックハロウィン

TEL/0599-25-2555

住所/三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

定休日/年中無休

料金/入園料高校生以上2500円、小中学生1250円、3歳以上630円

アクセス/電車:JR・近鉄鳥羽駅より徒歩10分 車:伊勢道伊勢ICより15分

駐車場/500台(1回800円)

「鳥羽水族館ファンタジックハロウィン」の詳細はこちら

3.寸又峡温泉 和紙のあかり展【静岡県川根本町】

秘湯の温泉街で和の美景。美肌の湯でも癒されて。

初日の15日には17時30分からオープニングセレモニーなどが行われる

■開催期間:10月15日(土)~11月5日(土)

■開催時間:17時30分~21時※11月5日は~20時30分

■開催場所:寸又峡温泉街

美女づくりの湯と言われる寸又峡温泉で開催される灯りイベント。

夕暮れになると、公募で全国から集まった「あかりアート作品」が寸又峡温泉街の歩道や旅館の玄関先に展示され幻想的な光景に。

和紙を通す柔らかな光に心が温まります。

日帰り入浴可能な宿も多いので心も体も温まりましょ。 寸又峡温泉 和紙のあかり展

TEL/0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)

住所/静岡県川根本町千頭279

料金/見学無料

アクセス/電車:大井川鐵道千頭駅よりバスで40分 車:新東名島田金谷ICより1時間30分

駐車場/300台

「寸又峡温泉 和紙のあかり展」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

深まる秋には家族でおでかけ!北海道の大人から子どもまで満喫できるおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP