ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポーランドで最もおいしいチョコレート「Wedel」で買う絶品みやげ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅のおみやげは思い出話。それもロマンチックで素敵ですが、現地で食べた“忘れられない味”なら、もらう人も贈る人もやっぱりうれしいもの。ポーランドへ行ったら「E. Wedel(ヴェデル)」で、とっておきのチョコレートを“一本”いかが?

・ソーセージ? いいえチョコレートです
常温可か。壊れないか。期限はしばらく保つか。もちろん味もよく、それでいてユニークなもの……と、食べ物のおみやげ探しは結構難しいですよね。

しかし、ポーランドみやげは“これ”で手を打てば完璧。1851年創業の老舗高級ブランド「E. Wedel」の「RARYTAS(ラリタス)」。キャンディのように包まれたフィルムをはがすと、真白な粉砂糖を表面にまとっています。一本数百グラムはありそうなこのスイーツの正体は、チョコレートです。


・おみやげに理想のスイーツ
ドライフルーツやナッツを混ぜ込んだチョコレートを、円柱型に固めた「ラリタス」。呼び名は異なりますが、イタリアやフランスでも定番のチョコレート菓子です。細めにスライスし、何度かに分けて食べ進めましょう。

粉砂糖が散らないようそっと包丁を入れると「ごりっ」「ザクザク」と軽快な音が。ほろっとした口どけのチョコレートはミルク感たっぷり。一部の主要空港の免税店でも手に入り、一本20PLN(約500円)程度とお手頃です。



・人気都市にカフェ多数
現地へ実際に訪れたら、自慢のイートインメニューが楽しめる「E. Wedel」カフェへ。ポーランドの国民がチョコレートを口にするようになった当初、チョコレートは食べものでなく飲みものだったとか。

ラウンジでも一番人気のメニューはとろ〜り濃厚な「ホット・チョコレート」です。もちろんケーキなども目白押し。ポーランドのおみやげやスイーツタイムは「E. Wedel」で決まりですね。

E. Wedel Chocolate Lounge
‪住所:8 Szpitalna Street, Warsaw 00-031, Poland‬‬
電話:48-22-8272916
時間:月〜日曜10:00〜22:00


もっと詳しく読む: ポーランドで最もおいしいチョコレート「Wedel」で買う絶品みやげ(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/09/30/wedel-porland/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP