体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カラフルすぎる「ごろ寝シネマ」がスロバキアに!

生活・趣味
カラフルすぎる「ごろ寝シネマ」がスロバキアに!

世界中で一風変わった映画館が増えていますが、スロバキアにはこんなにカラフルなシネマがあるんです。

スロバキア語で「Tulikino」と名付けられたこの映画館は、見ての通り「ごろ寝」ができます。100席ほどとコンパクトですが、スロバキアやチェコで活躍するデザイナー、Michal Staškoによるデザインで、単色しか使わない映画館が多いなか「Tuli」というブランドのカラフルなビーンバッグ・チェアや防音パネルを配置。

入っらだけで思わずテンションが上がる、そんな映画館です。 

パーテーションつきで
デートにも使えます

カラフルすぎる「ごろ寝シネマ」がスロバキアに!

初めは落ち着かないかもしれませんが、普段の映画館では味わえないハイな気持ちになれるかも。

パーテーションがあり個室感も確保されているので、デートにも最適です。映画だけじゃなく、シアター全体の雰囲気を楽しむのもアリですね。カラフルすぎる「ごろ寝シネマ」がスロバキアに! ちゃんとドリンクやポップコーンも楽しめるように、取り外し可能なホルダーがついています。カラフルすぎる「ごろ寝シネマ」がスロバキアに! 床はモノトーンなので、チェアやパネルのカラフルさがさらに引き立っています。カラフルすぎる「ごろ寝シネマ」がスロバキアに! 「Tuli」はビーンズバッグ・チェアなどの椅子を作っているメーカー。クッションの座り心地も良さそう。カラフルすぎる「ごろ寝シネマ」がスロバキアに!
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会