ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋の旬食材たっぷり!「鯛と秋野菜のグリル ~アンチョビごまソース~」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋の旬食材たっぷり!「鯛と秋野菜のグリル ~アンチョビごまソース~」

食欲の秋は、栄養豊富な野菜を食べて冬に備えましょう♪

秋野菜は美容に良い成分が豊富♪

「食欲の秋」は、さまざまな食べ物が実りを迎える季節。
豊富な栄養を蓄えた旬の野菜を食べないなんて、もったいない!
このオータムシーズンは、野菜をおいしく食べて、これからの冬に備えたいですよね。
そこで、秋野菜を使った健康と美容に良いメニューを紹介します。

 

旬野菜で健康になる!「鯛と秋野菜のグリル」のレシピ

鯛と秋野菜のグリル ~アンチョビごまソース~

■カロリー:479kcal (1人分)
■調理時間:約30分
<材料(2人分)>
鯛(幅4cm)220g
塩・黒こしょう各少々
オリーブオイル小さじ1
[A] かぶ1個
[A] かぼちゃ60g
[A] れんこん40g
[A] さつま芋(幅1cm輪切り)40g
なす1本
オリーブオイル小さじ2
[B] オリーブオイル大さじ1
[B] アンチョビペースト大さじ1/2
[B] 白練りごま小さじ2
[B] 白すりごま小さじ1
[B] 砂糖小さじ1/4
[B] にんにく(すりおろし)小さじ1/8
[B] 黒こしょう少々
<下準備>
鯛は塩・黒こしょうで下味をつけておく。
かぶは茎を2cm残して葉を除き、4等分に切る。
なすはヘタを除いて縦4等分に切り、表面に格子状の切り込みを入れ、水にさらしてアクを除き(約5分)、ペーパーで水気を除いておく。
<作り方>
①耐熱皿に[A]を入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジで加熱し (500W 約3分)、ペーパーで水気を除く。
②フライパンにオリーブオイル(小さじ1)を熱し、鯛を皮面から入れて焼き(強火)、焼き色をつける。 裏返して焼き(弱火)、中まで火を通し、取り出す。
③同じフライパンにオリーブオイル(小さじ2)を熱し、①・なすを入れ、全体に焼き色をつける。
④鍋に[B]を入れ加熱し(弱火約1分)、混ぜる。
⑤器に②・③を盛り付け、④を添える。

 

秋野菜は美容効果が期待できちゃう♪

鯛と秋野菜のグリル ~アンチョビごまソース~

秋野菜は、身体の腸内環境を整えることで、肌荒れなどを改善すると言われています。
また、今回の料理で使った、かぼちゃ、かぶ、さつま芋、れんこんなどの野菜は、皮膚や粘膜を正常に保ってくれるほか、ビタミンが豊富なので美肌効果が期待できます。
ぜひ、秋野菜を食べてくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。