ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

来日でブーム到来! 「幸福追求の国」ブータン国王の国会演説が感動すると話題沸騰中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111119Bhutan.jpg

photo by wiki:Hamiltonham

日本で今ブームになりつつあるもの……といえば、ブータン王国!
ニュースやワイドショーなどでも連日報道されているように、11月20日まで国賓として初来日の国王陛下と王妃陛下が「ステキ」と評判になっています。

31歳とまだお若いですが頼もしさを感じるハンサムなワンチュク国王と、知的かつ爽やかで時折みせる笑顔がとてもキュートな21歳のペマ王妃。

10月13日にご結婚されたばかりで、今回が新婚旅行も兼ねた初の外遊という初々しく仲のよい美形カップルとあって、豪華な民族衣装を纏うお姿に「美しい~!」と見惚れてしまった人も多いと思いますが、魅力的なのは外見だけでなく、内面もそう。
特に、17日に開かれた国会での歓迎会で国王陛下が行った演説は、その深く温かい言葉が感動的と話題になっているんです。
 
13分にも及ぶ演説は、外交樹立25周年を迎えた日本とブータンの友好親善を願うものですが、なかでもそのメッセージの力強さに大きな感銘を受けるのが、3月11日の東日本大震災への追悼と、復興を目指す日本国民への祈りの言葉です。ステキな言葉なのでいくつか引用しましょう(全文はガジェ通を参考ください)。

「私自身は押し寄せる津波のニュースをなすすべもなく見つめていたことをおぼえております。(略)いかなる国の国民も決してこのような苦難を経験すべきではありません。しかし仮にこのような不幸からより強く、より大 きく立ち上がれる国があるとすれば、それは日本と日本国民であります。私はそう確信しています」

「皆様、日本および日本国民は素晴らしい資質を示されました。他の国であれば国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日本国民の皆様は最悪の状況下でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って対処されました。(略)すべての国がそうありたいと切望しますが、これは日本人特有の特性であり、不可分の要素です。(略)そうした力を備えた日本には、非常に素晴らしい未来が待っていることでしょう。(略)」

日本人を信じ、日本をこんなにも力強く応援してくれる国王陛下のメッセージに、なんだか勇気が湧いてきませんか? 震災翌日の12日には在ブータンの日本人を招いて犠牲者への祈りの式典を行うなど、3.11の被害に我が国のように心を痛めてこられたワンチュク国王だからこそ、リアルで胸に響く言葉なのかもしれません。

ブータンは、人々の外見や気候などが似ていることから日本に親しみを持っている人が多い国ですが、ワンチュク国王も、オックスフォード大学留学中に「日本・ブータン協会」を設立するなどの親日家なのだそう。今回の演説には、日本との連帯や支援を表すハートフルなメッセージもあり、最後には、ブータンの言葉である「ゾンカ語」による祈りをささげてくださいました。

心の充実を追求する「国民総幸福量(GNH)」という考え方に基づく国づくりで知られるブータンだけに、国王陛下の思いやりと愛情のこもった演説は、日本と日本国民をも幸福にしてくれるような気がしますし、嬉しくなりますよね。

ちなみに、ブータンというのは英語での国名で、現地の言葉では「ドゥク ユル」、電龍の国という意味を持つのだそう(今回の王妃陛下の民族衣装にも白い龍が描かれていたりしますよね)。

来年は「辰年」。龍のように力強いメッセージで日本の復興を応援してくれるブータンは、これからもブームが続きそうですよ。

衆議院TVビデオライブラリ
(田村朋子)


(マイスピ)記事関連リンク
あなたの飼いネコは、幸運を呼び込むネコですか?
今年のクリスマスはどんな日になる?タロット無料占い『愛が深まるクリスマスデートは?』
はづき虹映さんの無料講演会開催! 2012年運命の波に乗って「アセンション」を迎える方法とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。