ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨーロッパで大注目!私が「マルタ留学」をおすすめする6つの理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは「マルタ」という国を知っていますか?ヨーロッパでは、バカンスや、留学先にマルタが大人気!そして今、日本でもマルタ留学の人気が急増しているんです。

最近注目されているマルタ留学、実際に行って感じたその魅力を紹介したいと思います!

 

そもそも、マルタってどこにあるの?

photo by shutterstock

マルタ共和国は、イタリア・シチリア島の南、地中海にある小さな島国。国の総面積は淡路島の半分位と、本当に小さな島ですが、ちゃんとした独立国家です。

イタリアと非常に近いので、テレビにイタリアのチャンネルが映ったり、飲み水や電気はイタリアから供給されたものを使ったりしているそう。日本大使館もイタリアと兼轄されており、公用語は英語とマルタ語が使われています。

 

1、みんな喋るの大好きで、人とコミュニケーションが沢山取れる

photo by kaori

マルタの伝統的な家には、「マルチーズ バルコニー」と呼ばれる写真のような出窓があります。

ホームステイ先の家族には「マルタ人はみんなおしゃべりが大好きだから、昔っからみんなバルコニーつけたがってきたのよ~」と教えられました。それは冗談だと思うのですが、マルタ人は本当にしゃべるのが大好き。

 

私のホームステイ先でも、屋上で食事をしていたら、隣の家の人が声かけてきて、話していたらお向かいさんも屋上に出てきておしゃべりに加わってきて…なんてことが日常茶飯事。

通学途中でも、毎朝すれ違う時に車から挨拶してくれるおじちゃんがいました(ちなみに知り合いでも何でもないです)。

英語を覚えるには、やっぱりとにかく喋るってことが大事だと思います。マルタは治安も良く、陽気な人が多いので、もっともっと話したい!って気持ちが自然にわいてくると思います。

 

2、ヨーロッパ各国の友達ができる!

photo by photo-ac

マルタは、ヨーロッパの人々にとって日本でいうフィリピンやフィジーのような、夏休みの語学留学の定番の国。特に7月~8月はたくさんの国から学生が訪れます。

私もたった2週間の間で、ドイツ、ロシア、ウクライナ、トルコ、ベラルーシ、ハンガリー、フランス、スペイン、スイス等沢山の国の人と知り合うことが出来ました!

 

これだけ色々な国が集まると、文化の違いや、その国の気質のようなものも見えてきて、そこもまた面白かったです。時には、複雑に絡み合う国の事情なんかも垣間見えることも。とても勉強になりました。

大体2~3週間滞在する人が多く、留学を終えた後その友達の国に遊びに行く、なんてことも楽しいと思います。

 

3、勉強だけじゃない!真っ青な地中海を満喫できる!

photo by  flavouz

留学なので勉強はもちろん大切ですが、息抜きにも、英語を使う機会にも、アクティビティはとても大事!マルタで外せないのはこの「ブルーラグーン」!やっぱり、マルタの一番の魅力はここだと思います。

飛行機から初めて見たマルタの海の青さには、本当にびっくりしました。そしてこの透き通った青い海に飛び込むのは、最っ高に気持ちよかったです!毎日でも、海に行きたくなります。

 

こんなにきれいな海なので、ダイビングも人気です。マルタには日本人のインストラクターの方もいますので、日本語でばっちり指導を受けられます。

初めての方でも安心してダイビングを楽しめるため、これを機に挑戦してみるのも良いと思います!

 

4、小さな島に世界遺産が3つも!中世にタイムスリップした気分に

photo by Derbeth

マルタの海で沢山遊ぶのもいいですが、マルタには世界遺産も沢山あります。

紀元前の地下墳墓から、中世の趣を感じる大聖堂まで、様々な時代の遺産が残されています。

 

中でも印象的だったのは、イムディーナという街。この街は「静寂の街」と呼ばれ、その名の通りしんと静まり返った街の中では、賑やかなビーチとはまた違う雰囲気を味わうことができます。

海で遊ぶのに疲れたら、こういった歴史を感じる場所を訪れてみるのも良いと思います。

 

5、国が密集してるので、週末に他の国へ旅行にも

photo by pixabay

ヨーロッパは国が密集しており、LCC路線なども充実しています。

マルタはEU加盟国なので、週末にイタリアやギリシャに旅行に行ったり、船の日帰りツアーに参加してシチリア島まで遊びに行ったりする人も沢山います。

他の国まで一緒に回れちゃう、しかも週末とかに組み込めるのはヨーロッパ留学ならではかなと思います。

 

6、ヨーロッパ圏の中でも、意外と物価や留学費が安い

photo by marfis75

ヨーロッパ圏ということで、費用も気になるところかと思います。私の場合、2015年7月半ば~2週間ホームステイ(三食付)+語学学校に通うプランで、航空券込で約20万円程でした。

しかし、実は半分くらいが航空券代でした。ハイシーズンだったにも関わらず、滞在費用は意外とかかっていないんです!

いろんな国の人と喋って、学んで、海で潜って遊んで、世界遺産も見て、この滞在費には驚きました!

 

まとめ

正直に言ったら、マルタは魅惑的な要素が沢山ありすぎて、真面目に学校で勉強したい人にとってはマルタは向いてないかもしれません。しかし海外留学で得られるものは、勉強からだけではないのだと思います。

海の魅力と、歴史がいっぱい詰まったマルタ島には、沢山の出会いがありました。

 

私自身、マルタでいろんな人に出会って、ヨーロッパという違った風土で暮らすように過ごしてみて、色んな考え方に触れました。自分の視野が広がり、本当に良い経験ができたと思っています。

留学先に迷ったときは、是非候補のひとつに入れてみてください。

留学じゃなくても、海が好き!旅するのが好き!って人には本当にオススメの島です!是非、その魅力を感じに訪れてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

当てはまる?海外に一歩踏み出すべき3つのタイミング
【マンガ】第3話「空港を出たら待ち伏せする詐欺軍団!?」戦々恐々の中、ついに空港の外へ!
夏の留学先はココで決まり!5つのおすすめ留学都市
海外にロングステイする7つの方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。