ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オーナーのサービス精神がすごすぎる! 国道9号線沿いのカフェレストラン「POPO CLUB」【京都・亀岡】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:mesitsu_la:20160820175919j:plain

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。

ところでみなさん、京都府亀岡市にお出かけすることってありますか? 京都市の北東部に位置する亀岡市。高速道路である京都縦貫道が開通した今、亀岡市の国道を走るぜ!って人は少なくなったように思います。(亀岡のみなさん、すみません)

しかし、京都市〜亀岡市〜山陰方面を通る国道9号線は車やバイクでとにかく走りやすい。田畑や山を眺めながら、ふらりドライブを楽しめる道なんですよ。ということで、9号線ドライブがてら、ぜひ訪ねてほしいカフェレストランがあります。

メルヘンなカフェレストラン

f:id:mesitsu_la:20160820175938j:plain

場所は、ほぼ9号線沿い。ハンバーガー屋さんの横を南に曲がってすぐのカフェレストラン「POPO CLUB」です。京都市中心部から車で約1時間。高速道路の京都縦貫道を使えば約45分ですが、乗る必要はないかと思われます。

f:id:mesitsu_la:20160820175931j:plain

「個人経営」「国道沿い」「大型カフェレストラン」「料理はすべて手作り」「モーニングからランチ、スイーツ、夜は居酒屋づかいもOK」という、なかなか珍しい経営スタイルの飲食店です。

f:id:mesitsu_la:20160820175932j:plain

こちらの場所でオープンしたのは昭和62年。48席、駐車場30台というそこそこ大バコなお店です。

f:id:mesitsu_la:20160820175939j:plain

店内も、ペンションブームを思い起こさせるちょいメルヘンな感じ。

f:id:mesitsu_la:20160820175940j:plain

かもめさんが空を飛ぶ、テーブル席。

f:id:mesitsu_la:20160820175936j:plain

お出迎えしてくれたのは、オーナーの浅田さん。手にしているのは昔の愛車・スカイラインGT-Rです。その昔、スカイラインGT-Rオーナーズクラブの会長も務めていたほどの車好き。

f:id:mesitsu_la:20160820175925j:plain

天井からはF-1カー(子ども用の電動車)が吊り下げられています。

f:id:mesitsu_la:20160820175926j:plain

浅田さんの趣味のひとつが、絵。ということでメニューはすべて浅田さんの手描きです。色鉛筆で丁寧に描いているそうです。このメニュー表、ぜひ実物をじっくり鑑賞していただきたい!

f:id:mesitsu_la:20160820175941j:plain

メニューはスパゲティ、ドリア、グラタン、ピザ、オムライス、カレーなどなんと約200種類! 何をオーダーしようか迷ってしまいます。

f:id:mesitsu_la:20160820175923j:plain

パフェの種類も豊富です。2016年現在、パフェに本気を出しているお店は貴重ですよね。

f:id:mesitsu_la:20160820175922j:plain

地元のみなさんに大人気なのは、バースデーパフェ(540円)。800円以上の内容で、この価格! 家族や友人とのお誕生日会での人気メニュー。

お誕生日当日と前後1日オーダーOKなのもうれしいですね。

f:id:mesitsu_la:20160820175927j:plain

朝11時までのモーニングはなんと430円〜。トースト、LLサイズのゆで卵、サラダ付きでかなりお得です。

f:id:mesitsu_la:20160820175928j:plain

テーブルの下には、らくがき帳が置いてあります。お客さんからのメッセージやイラストを毎晩チェックして、浅田さんはすべてに返事をしています。さらにお客さんからコメントがあったときは、本当にうれしいのだそう。

お店の歴史と思い出が詰まったらくがき帳は約600冊あり、お店の倉庫で眠っているそうです。

f:id:mesitsu_la:20160820175937j:plain

「せっかく取材に来てくれましたが、僕は2016年12月いっぱいで引退予定。60歳を機に、趣味や旅行を楽しむ人生に切り替えるつもりなんですよ」と、浅田さん。

車、バイク、電車、イラスト、阪神タイガースから、テニス、サッカー、絵画、山野草などなど、趣味や好きなことがあまりにも多いため、このまま仕事を続けていたらいつまでたっても好きなことに没頭できない。

というのが理由だそう。

ということで、らくがき帳システムも2016年12月末で終了予定です。

その後は、浅田さんの部下が引き続き「POPO CLUB」を運営されるのだそう。「POPO CLUB」は永遠です。よかった。

名物は「明太子スパゲティ」と「ワンコ」!?

f:id:mesitsu_la:20160820175919j:plain

▲明太子スパゲティ(972円)

博多の明太子+自家製マヨネーズの組み合わせ。辛すぎず、マヨ酸っぱすぎない黄金バランスが完成したのは、約30年前のこと。

以来、数多くのお客さんに支持されている人気ナンバーワンメニューです。

f:id:mesitsu_la:20160820175918j:plain

明太子+マヨネーズという単純な組み合わせでできるだけに、常連さんは自宅でも作ってみようとトライしているそうです。

でも、多くの人たちは再現不可能であきらめたといいいます。

浅田さんによると「味の決め手は自家製マヨネーズ。市販のマヨネーズを使っても、このまろやかさは出ないんだよね〜。誰にも真似できないはずですよ」。

f:id:mesitsu_la:20160820175920j:plain

そしてキュウリたっぷり、なのが「POPO CLUB」流。

ねっとり系の明太子&爽やか自家製マヨに、シャキッシャキのキュウリが好相性すぎます。たっぷりのもみのりが全体にからみつくーー。

f:id:mesitsu_la:20160820175921j:plain

「POPO CLUB」の料理はほぼ自家製です。ビーフシチューなどに使われている、自慢のデミグラスをちょいと舐めさせていただきました。

コクがしっかりあるのに、押しつけがましさゼロ、どこか爽やか。

玉ネギなどのたっぷり野菜をジューサーで細かく刻み、動物系の素材や赤ワインを合わせ、継ぎ足しながら仕込んでいるそうです。

f:id:mesitsu_la:20160820175935j:plain

なお「POPO CLUB」はお冷やもウマイ。

「逆浸透膜精製水」という、なにやら特別な水です。

水に圧力を掛けて、半透膜に通して不純物を完全濾過しているとのことです。

詳しくはお店のメニューブックをご覧下さい。

山陰の田舎生まれ、水にはうるさいわたくしが「ウマイ」って言うので、美味しさを信じていただければ幸いです。

という具合に、水もソースもなにもかもすべてにおいて本気なのです。

食後には、スイーツの人気メニューをお出しいただきました。

f:id:mesitsu_la:20160820175929j:plain

▲シロノワンコ(540円)、クロノワンコ(594円)

手作りパンケーキの上に、ホイップクリームの犬。

犬好き男女の心をわしづかみしているヒット作。

名古屋名物のアレではないですよーーー。わんこです!

f:id:mesitsu_la:20160820175916j:plain

アイスクリームとホイップクリームでわんこを表現しています。

f:id:mesitsu_la:20160820175915j:plain

舌は、ミントの葉っぱ。

f:id:mesitsu_la:20160820175917j:plain

足の形がちゃんと表現されています。上手いな!

f:id:mesitsu_la:20160820175911j:plain

クロノワンコはチョコレートバージョンです。

f:id:mesitsu_la:20160820175912j:plain

胴体はチョコアイスクリーム。

f:id:mesitsu_la:20160820175914j:plain

どこから食べ攻めようか迷いますね。首からスプーンを突っ込むか……

と、思いましたが

f:id:mesitsu_la:20160820175913j:plain

鼻っ柱からかぶりつきました。ほ、ほら、犬を見たら、鼻のあたりからがぶりとかみつきたい衝動にかられませんか? そんな欲は、このわんこで満たしちゃってくださいな。

毎日がサービスデー

「お客さまに喜んでほしい」との心遣いにより、毎日がサービスデーです。

f:id:mesitsu_la:20160820175910j:plain

サービスその①…阪神タイガースが勝った翌日 ※毎日17~20時

タイガースが勝った翌日ははずれナシ。300円券、100円券といった金券のほか、スイーツがあたります。

f:id:mesitsu_la:20160820175909j:plain

サービスその②…阪神タイガースが負けた翌日 ※毎日17~20時

タイガースが負けた翌日は、残念ながらはずれあり。しかしはずれ10個に対し当たり25個なので、なかなか勝率の良いガラポンだと思います。

f:id:mesitsu_la:20160823003335j:plain

サービス③…ラッキナンバー&車種でサービス券プレゼント 車または2人乗りできるバイクのナンバー下2ケタが、お店指定のナンバーと同じ 携帯電話の番号の下2ケタが、お店指定のナンバーと同じ 指定日に該当する車種と同じ

サービスその④…あ~んLucky 違反キップでサービス券プレゼント

……なにも言うまい。

なお、ここ30年でこのサービスを利用した人は196名だそうです。多いのか少ないのか私にはよく分かりません。

そもそも交通違反はダメですが、もし違反キップを手にした場合は、亀岡に直行するとちょっと幸せになれるかもしれません。

f:id:mesitsu_la:20160820175933j:plain

安定した美味しさやおもてなし精神があるからこそ、割引券など+αのサービスがうれしいんですよねー。

日常感とエンタメ感が混じり合う珍しいお店ですので、あれやこれやと理由をつけて、亀岡まで足を運んでみるのもいいと思います。

個人的に気に入っている亀岡スポットは「出雲大神宮」。京都府内で、パワーびしばし度がナンバーワンだと思っています(ナガオの個人実感)。亀岡ドライブの目的のひとつとして、候補に入れておいてください。

お店情報

POPO CLUB(ポポ クラブ)

住所:京都府亀岡市千代川町小林北ン田57-3

電話番号:0771-22-0777

営業時間:9:00~22:00(LO 21:30)

定休日:火曜日(祝日の場合は、9:00~18:00営業)

ウェブサイト:http://www.popoclub.co.jp/

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:ナガオヨウコ

ナガオヨウコ

ライター歴22年、京都在住のフリーライター。食、手芸、子育て、京都関連の雑誌や書籍、webに執筆中。10年間続けている自然農業の畑では、20~30種の野菜やハーブ、花を栽培。 ブログ:しましま畑でつかまえて

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

ワニラーメンにピンク色のフォー! リトルワールド「世界の麺祭り」が相当攻めている【愛知県犬山市】
その発想が欲しかった! 明太子といえばご飯でしょ!【博多】
おしゃれなフランス料理がこの価格? リピート間違いなしのお店「Bistro Fleu Fleu」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。