ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2週間ほぼ無料のコンサートが開催!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2週間ほぼ無料のコンサートが開催!
J-WAVE月曜―木曜11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。9月29日(木)のオンエアでは、「アークヒルズ音楽週間2016」を紹介しました。

「アークヒルズ音楽週間2016」は、10月1日(土)から15日(土)まで、2週間にわたってアークカラヤン広場やサントリーホールなど、東京都港区の「アークヒルズ」を中心にさまざまなエリアで開催される音楽イベント。こちらはなんと、ほぼすべてのコンサートが無料で観賞できてしまうという、クラシック好きにはとてもうれしいイベントなのです。

その詳しいお話を「アークヒルズ音楽週間2016」を運営する森ビルの梶ヶ野瑶子さんにお聞きしました。

■30周年記念のコンサートを食事やお酒と共に

今年はアークヒルズとサントリーホールが30周年ということで、特別に期間を拡大して2週間にわたって開催。初日の10月1日と2日には、サントリーホール30周年記念の「ガラコンサート」が行われるのですが、隣接したアークカラヤン広場でも、ライブビューイングが楽しめるそう。

「中のガラコンサートを生中継で、見て、聴いて楽しむことができるんですけれども、このコンサートでは、お酒やお食事と共に、優雅なひと時を楽しんでいただけたらと思います」(梶ヶ野さん、以下同)

ライブビューイングの前には、夕方から生演奏や映像などのプレプログラムもあるそうなので、ぜひ合わせて楽しんでください!

■親子で楽しめる企画も

「親子で楽しめるコンサートとしては10月9日に、ミュージックマルシェという企画がありまして、これはアークヒルズのカラヤン広場の中で一日中、いろいろな音楽を体験できる音楽市場のような企画になります」

コンサートだけではなく、コンサートで演奏された電子ドラムや、ハープ、フルート、ハンドベルなど、さまざまな楽器を体験できるブースもあるそう。

この他、インターナショナルジャズコンサートなど、10月8日から10日までの3連休もさまざまな企画が用意されているそう。家族で楽器を楽しむ休日なんて、とってもステキですね!

■初の 「モーニングコンサート」

今回、初の試みとして“朝のコンサート”が実施されるそうです。

「カフェの中でモーニングコンサートというのをやるんですが、クラシックの音楽の時代を『バロック』『ロマン』『近現代』と3回にテーマを分けた連続企画になります。コンサートだけではなくて、音楽の豆知識を教えてもらえるようなセミナーも行うので、ぜひ朝の一杯のコーヒーと共に、目覚めの音楽を楽しんでいただけたらなと思っています」

クラシックを聴きながら、モーニングタイムを優雅に過ごすのもよし、出勤前に壮大な音楽で気分を高めるのもよし、生活スタイルに合わせてコンサートが楽しめるのですね。

最終日の10月15日には、フィナーレコンサートがアークカラヤン広場で実施されます。この日は数々の豪華アーティストが出演! 楽器もフルートやマリンバ、篠笛、サクソフォンなど、バラエティーに富んだコンサートが楽しめるそうです。

街の中で上質な音楽と出会える「アークヒルズ音楽週間」。家族とのお出かけにも、平日の息抜きにもぴったりなこの音楽イベント。この2週間はぜひ、日常生活に音楽を取り入れてみてください♪

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。