ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【全米が感動】ハンバーガーとホットドッグの夢のコラボ「ハンドッグ」が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オーストラリアはパースの街に住むMark Murrayさんが特許を取得し、全米を「待ちきれない!」と熱狂の渦におとしいれている食べ物がある。
その名もハンドッグ。名前から連想できる通り、ハンバーガーとホットドッグを同時に味わうことができるハイブリッドフードだ。

ハンドッグは、ハンバーガーのパテを2つに割り、その間にソーセージをいれる。同時に食べられる鍵となるのは、今回特許が取得された特別なバンズである。通常のハンバーガーのバンズの両端をぐいっと伸ばした、土星のような形によってハイブリッド化を実現させた。

Murrayさんがハンドッグのアイディアを思いついたのは、2004年のこと。特許取得を視野にいれていたが、周りの人間からは「無理だ」と言われていたそう。しかし、彼は諦めなかった。

2009年に米特許を取得。2015年には酷評されてしまったが、オーストラリア版『マネーの虎』である『Shark Tank』にも出演した。その後、ハンドッグのバンズを地元ベーカリーに特注するなどして苦難を乗り越え、今、注目を浴びている。世界中のメディアから取り上げられており、特に、ハンバーガーとホットドッグを相手してやまないアメリカからは待望の声が。

現在、ハンドッグはパースの街で開催されるお祭りやフェスで、1つ8ドルで販売されている。ライセンス化して、世界中にフランチャイズ展開することを考えており、希望者を絶賛募集中。日本で食べられる日もやってくる、かも。

■フォトギャラリー
愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

■参照リンク
http://www.heraldsun.com.au/
https://www.facebook.com/Hamdog.com.au/

関連記事リンク(外部サイト)

世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
BRAHMANのTOSHI
【世界中で絶賛!】U-12バルセロナと大宮アルディージャジュニア、試合後の選手同士の心の交流が話題に
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP