ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

40才リストラ男 ホストになるも客がつかず妻に同伴求める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 リストラされた夫がまさかの職業に就きたいと言い始めて──そんな恐ろしい体験を明かすのは、愛知県在住の女性Sさん(41才)。40才の夫が始めた仕事とは一体?

 * * *
 会社をリストラされた夫が「一度やってみたかった」と、次の就職先が決まるまでと言いながら始めたアルバイトが、なんとなんとホスト。子供の手前、お願いだからやめてと何度も頼んだんだけど、「少しの間だから」って言うんだわ。まあ、実際やってみたらどれだけ無理かわかるだろうと、最後は折れたわよ。

 言わんこっちゃない。1週間目で、「もうだめだ」と言い出したから、「ほらね。別のアルバイトを探しなさいよ」と言ってやったんだけど、次の夫の一言にがく然。

「仕事は楽しいんだけど、客がつかないんだよ。頼む! 今日だけ妻と言わずに同伴してくれないか? 初回5000円。そんなに高くないだろ?」って土下座までするのよ。

 時給1500円のあんたに私が5000円払うワケ? もちろん首根っこつかんで、その日でホストの仕事は辞めさせたわ。

※女性セブン2016年10月13日号

【関連記事】
年賀状自慢男 定年後年賀状激減で息子に「いい人脈築けよ」
自動車販売会社で現金200万円チラつかせ値引き要求夫に幻滅
60才過ぎの産婦人科医師 国際結婚した女性患者に耳疑う発言

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。