ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実は怖い「家電無料回収サービス」とお得に家電を処分する方法

  • ガジェット通信を≫

いらなくなった家電、どうしようかなあと考え中のあなた。もしかしたら、「無料回収サービスを利用してみようかな」とお考えかもしれません。でもちょっと待って!そのサービス、本当に安全でしょうか?何かとトラブルの声が絶えない「家電無料回収」、実は違法かもしれません。

知らない間にトラブルに巻き込まれる前に、まずはこのまとめを読んでみてください。無料回収サービスを使う以外でも、お得に家電を処分する方法が実はあるんです!

ネットの無料回収業者って怪しくない?

null

「不用品を無料回収します」という文句につられて利用してみたら、あとでお金を請求された…そんな話を聞いたことはありませんか?街でも拡声器をつかって無料回収を謳っている業者をよく見かけますが、本当に安全なのでしょうか?

実は、多くの無料回収を謳う業者は違法だと言われています。国民生活センターや環境省が注意喚起しているように、「無料と言っていたのにあとでお金を取られた」などのトラブルが絶えないようです。また業者によっては必要な許可証を取らずに違法状態で営業しているところもあり、一概に安全とは言い切れません。

では、無料で家電を処分するのは不可能なのでしょうか?実は違法な無料回収業者に頼る必要なく、費用不要で家電を処分する方法がいくつかあるのです。

家電を無料で処分する方法

null

下取りサービスを利用する

もしあなたが、古い家電を新しいものに買い替えたいと考えているなら、下取りサービスを利用しない手はありません。下取りサービスとは、新しいものに買い替える際、不要になった家電を引き取ってもらうという方法です。主にヤマダ電機やヨドバシカメラなど、大手家電販売店で行われており、販売店によって買取という形で現金を支払うタイプや、ポイントで還元するタイプ、新しく購入するものから値引きするタイプなど様々です。

どちらにせよ、お金を払って処分することを考えるとお得ですよね。買い替えなら下取り!と覚えておきましょう。

家電買取を利用する

不要な家電がまだまだ新しくきれいで、十分利用価値がありそうだ、という場合であれば、家電買取がおすすめです。家電の買取目安は、だいたい製造から3~5年です。その範囲内の家電であれば買取してもらえる可能性が非常に高いので、むしろ処分するなんてもったいない!査定はどこでも無料でできるので、メールや電話から問い合わせしてみましょう。

欲しい人に譲る

近年浸透してきた、「譲る」という選択肢を検討してみるのもありです。欲しいと思っている人に無料で譲ったり、物々交換するサイトやアプリが最近流行っていますよね。自分はいらないものを処分でき、さらに誰かのためになるなんて、一石二鳥だと思いませんか?実は意外に簡単にできるので、物は試しで一度利用してみると世界が広がるかもしれません。

できればお金に変えたい!家電買取いろは

null

上の3つの中で、一番お得なのは買取ですよね。ゴミと思っていたものがお金になるほどうれしいことはありません。だからここでは、家電買取についてより詳しくお伝えしていきます。どんな家電が売れる?売るためにはどうすればいいの?など、項目別に解説します。

どんな家電が売れる?

上記でも記載しましたが、売れる家電のボーダーラインは「製造年数3年~5年以内か否か」です。家電の種類、または買取店によっては、6年~8年までOKというものもあります。いずれにしても、10年以上経過しているような年季の入った家電は、基本買取不可と覚えておきましょう。

いくらくらいで売れる?

家電の種類や定価にもよりますが、おおよその目安として、中古家電は定価の1~3割程度の値段で買取されるといわれます。高性能なものや新しいモデルなどは高く、そうでない場合はそれより安くなることが多いです。

どうやって売るの?

家電を売りたいなら、家電買取も対応している買取店に依頼しましょう。買取方法は一般的に3つから選べます。店舗まで持ち込む「店頭買取」、買取店まで郵送する「宅配買取」、スタッフに家まで取りに来てもらう「出張買取」です。大型家電であれば出張買取、近くに店舗があり持ち運べるサイズの家電を売るなら「店頭買取」など、自分の状況に合わせて選びましょう。

買取依頼はメールや電話からできます。事前の査定は無料でできますので、気軽に連絡してみましょう

まとめ

null

よく見かける「無料回収サービス」。お得感につられて手を出してしまうと、深刻なトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。違法業者ばかりではありませんが、利用には十分注意したいもの。無料回収以外にも、お得な処分方法はたくさんあります。今回ご紹介した方法を検討してみるのも手ですよ♪

ぜひ安全に、願わくばお得に、家電を処分できるといいですね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。