ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【名古屋編】家電を売るならここがおすすめ!高く売るコツ

  • ガジェット通信を≫

不要になった家電、あなたならどうしますか?売る、譲るなど、「処分する」以外の選択肢が最近浸透してきていますよね。実は処分するにもお金がかかる家電、どうせならお金に代わる「売る」という選択肢が一番望ましくないですか?

今回は、名古屋で不要な家電の処分にお悩みの方向けに、家電買取をご提案いたします。どこで?いくらで?どうやって?など、知りたい情報満載。ぜひご覧ください。

名古屋でオススメの家電買取店

買取いちばんドットコム

出典:買取いちばんドットコム

買取いちばんドットコムは愛知県名古屋市に店舗を持つ買取ショップです。実店舗を持つため、出張・持込・郵送の3つの方法で商品の買取をすることができます。郵送であれば全国からでも買取が可能ですが、名古屋であればより便利にそして高価格で数多くの取引を成し遂げている実績があります。メディアで放送されたこともあり、信頼度とともに認知度の高いショップです。

査定はメール、電話、LINEでもでき、メールであれば24時間以内に返答がきます。電話とLINEは9時から20時の間対応しています。査定後でもキャンセルをすることは可能であり、査定時での費用は発生しません。そのため仕事で忙しい方でも手軽に安心して査定をすることができます。

そして名古屋を中心にしているからこそ愛知県エリアでは当日買取が可能であることです。買取いちばんドットコムは名古屋市16区と愛知県近郊であれば最短30分で商品を引き取りに来ることができます。多少混雑はしますが、土日祝日であっても出張は可能であり365日対応しています。

愛知リサイクルジャパン

出典:愛知リサイクルジャパン

愛知リサイクルジャパンは、愛知県全域で家電の買取を行っている業者です。家具や楽器、ブランド品などの買取も行っていますが、中でも家電に注力して買取を行っているので、総合買取ショップと思って侮ってはいけません。また、処分品回収も行っているので、不要な家電を売りたいだけでなく、引っ越しや大掃除の機会に家のものを一気に処分したいと考えている方におすすめです。

査定は電話とメールファームから可能です。出張買取や処分品回収は、早朝や夜中でも相談に乗ってくれるとのことなので、日中や休日になかなか時間が取れないという方でも利用できるでしょう。

リサイクルパーク

出典:リサイクルパーク

リサイクルパークは、愛知・岐阜・三重で出張買取を行っている買取業者です。店頭買取であれば名古屋近郊、宅配買取であれば全国対応しています。製造より5年以内の電化製品は、ほとんど全ての商品の買取してくれます。逆にそれを超えたものだと、買取不可になる可能性が高いので注意が必要です。

出張費は原則無料ですが、買取金額が1万円以下になる場合は出張の利用ができません。事前の査定で概算査定金額を教えてくれ、しかもほとんどの場合はその概算査定金額内での買取になるとのことですので、「思ったより安かった」とがっかりすることも少な目。安心して利用できます。

家電買取の方法

基本的に家電の買取には出張、持込、郵送の3つの方法があります。

持込(店頭)買取

持込(店頭)買取は、文字通り売りたい家電を店頭に持ち込んで、その場で査定、支払いをしてもらう買取方法です。目の前で査定してくれる安心感と、シンプルなステップが魅力です。ただし小さな家電であれば持込も簡単ですが、冷蔵庫のような大きな家電の場合は難しいですよね。そんなときは出張買取か郵送(宅配)買取がおすすめです。

出張買取

出張買取は、査定スタッフに家まで来てもらい、自宅で査定してもらうという買取方法です。重いものを持ち運べない、郵送のための梱包も手間だという方におすすめです。買取店によって出張の条件やエリアが違うため、事前に確認しましょう。上記に挙げた買取店は、愛知県であれば出張買取可能です。

郵送(宅配)買取

郵送(宅配)買取は、売りたい商品を買取店まで郵送し、商品が到着次第査定してもらい、査定結果をメールなどで知らせてもらうという方法です。持ち込むのは面倒だが、家まで査定に来られるのも困る、という方や、とにかく時間をかけずに売りたいという方にはお勧めです。郵送料は基本的に無料ですが、冷蔵庫などの大きなものに関しては買取店によって郵送を断れる可能性があります。

また査定後、金額に納得がいかないので返送してほしい、という場合も、返送料を客と買取店どちらが負担するかは買取店によって異なります。冷蔵庫などを返送してほしいとなると、多額の輸送料を自分負担で払わなければならなくなるなんてことにも。かならず事前に確認しましょう。

必要書類

どの買取方法を選ぶにしても、本人確認書類は必ず必要です。運転免許証、健康保険証、国民健康保険証、学生証などがそれにあたります。現住所や生年月日が記載されており、有効期限内であることを確認しておきましょう。郵送を選択した場合は、振込先の情報も必要です。

家電の査定基準


製造から3~5年以内か

多くの買取店の買取対象条件を見ると、「製造から3~5年以内の商品」と記載があります。家電の種類にもよりますが、家電には耐久年数があり、それを超えるものは買い取り不可になる可能性が高いです。買取不可の場合は引取も可能ですが、リユース料がかかることがあります。

外観

家電に限らず、中古品は見た目が重要です。新品に近い状態のもののほうがやはり高く売れます。キッチン家電などは特に汚れが付きやすいので、きれいにしておきましょう。

正常動作するか

家電は電化製品なので、正常動作するかどうかが最も重視されます。故障個所にもよりますが、基本的に故障品は著しく査定額が下がると覚悟しておいたほうが良いでしょう。

中古市場での人気度

中古市場での需要も査定に影響します。家電でも、国内の有名メーカーのものやデザイン家電など、付加価値があり家電業界でも人気があるものは査定額が高くなる可能性があります。

家電の高額査定ポイント


できるだけ早く売る

新しいもの高く売れる、は中古市場での常識です。家電は次々新モデルが発売されていますが、最新機種が出た時点で、前の機種の買取価格も一段さがると考えて良いでしょう。また査定基準でも記載しましたが、耐久年数を超えるほど古い家電はそもそも買取不可になる可能性があります。

まとめ売りする

一度に多くの商品を査定に出すと、1点1点の査定額がそれほど高くなくても、まとめ売りボーナスが付くことがあります。もし引っ越しなどのタイミングで一気に処分したいと考えているなら、別々の買取店に売るのではなくまとめて一つの買取店で売ったほうが、結果的に高くなる可能性があります。

売る時期を狙う

夏前であれば扇風機やエアコンのニーズが高まり、引っ越しシーズン前であれば冷蔵庫や洗濯機の需要が高まります。それらに合わせて、シーズンの少し前に売るというも一つの手です。またそのような時期は、買取店も在庫を増やしたいと考えているので、キャンペーンを開催したりボーナス特典をつけたりしていることがあります。ぜひ活用しましょう。

まとめ

家電の買取を希望するときには、名古屋にある買取ショップをいくつか周り、自分の住む場所や忙しさを考えて買取方法を選ぶとよいです。インターネットが普及し外出先でも商品の情報を入力すれば査定が可能であるためネットをうまく利用して高価格を提示したお店で取引をしましょう。

また、流行や時期をみて買取のタイミングを逃さないように気をつけましょう。時期によってはショップが提供するサービスも異なるため情報収集は欠かさずに行っておくとよいです。最近は家電商品の品質が高いため、少しでも買取価格を高くするためには日ごろから家電商品のメンテナンスを行い、付属品は倉庫にしまっておき買取の際に使えるようにしておきましょう。高価格での買取は何よりも事前の準備が大切ですね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP