体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハードロックカフェに新ベジタブルメニュー登場!10月1日(土)から1ヶ月限定でカリフラワーバーガーなど7品を展開

食欲の秋には、ボリューム感あるハンバーガーでも食べたいもの。でも、気になるのがカロリー。

そこでおすすめしたいのが、アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」より10月1日(土)から10月31日(月)に期間限定で販売される肉を使わない「カリフラワーバーガー」や「キョフテバーガー」などを合わせた7品の新ベジタブルメニュー

「カリフラワーバーガー」(1,980円)は、カリフラワーと卵でつくったパテを、ズッキーニやトマトなどとバンズでサンドした野菜たっぷりなバーガー。

「キョフテバーガー(1,980円)は、トルコなどで人気のじゃがいもや大麦などで作ったパテをスパイシーなフムスソースとともにサンドしたバーガー。

「カリフラワー ウィングス」(1,280円) は、カリフラワーを “バッファローチキン” のように仕上げた1品。

「豆腐と生姜のサラダ」(1,480円)は、レタスなどのグリーンミックスに、甘酢漬けの生姜や大根をトッピングして米酢を使ったオリジナルドレッシングで仕上げた和風サラダ。

「キヌアとルッコラのサラダ」(1,980円)は、スーパーフードで人気のキヌアとトマトなどの野菜を香り高いシトラスミントドレッシングで仕上げた爽やかなサラダだ。

「ラップサンド/ラタトゥイユ」(1,480円)は、グリル野菜を使ったラタゥイユをちょっぴり辛いシラチャーソースとマイルドなマヨネーズで巻いたラップサンド。

「ラップサンド/ベジタブル&チーズ」(1,580円)は、グリルしたズッキーニ、パプリカ、ナス、アスパラガスなどの6種類の野菜に弾力のあるハロウミチーズを加えたラップサンド。

以上の合計7品のベジタブルメニューがハードロックカフェの国内全6店で期間限定販売される。普段はベジタリアンな人でなくても、野菜をメインにヘルシーに美味しく仕上げられた新ベジタブルメニューをご賞味あれ。

ハードロックカフェ
http://hardrockjapan.com/

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。