体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

AIってやたら流行ってるけどなんなの?楽天とソネット・メディアに聞いてきた

そもそも、AIってなんなの!?

こんにちは。ヨッピーです。最近AIがやたら流行ってますね。

Googleの人工知能「AlphaGO」がプロ棋士に完勝したり、IBMが開発した人工知能「watson」を用いて東大の医科学研究所が患者を診断。

特殊な白血病を見抜いて患者の命を救うなど、エンジニアリング界隈でも「AI」はホットなワードになってるようです。

リクルートのAI研究所ではDataRobot Inc.と提携して、専門の知識のない人でも簡単に機械学習が使えるようにプラットフォームを提供したりしています。

でも、そもそも……、

AIってなんなの!?

あんまり難しい話しないでほしいんですけど!?

誰かわかりやすく教えちくりぃ~~~~!

はい!というわけで本日はAIに詳しいえらい人、まずは楽天技術研究所代表の森さんにいろいろお話を聞いてきました!

楽天株式会社 執行役員 / 楽天技術研究所 代表 森 正弥さん
アクセンチュアで基幹系システム構築、IT投資およびR&D活用の戦略コンサルティングを担当した後、楽天の執行役員として技術戦略、エンジニアのエンパワーメントやモチベーションに関する施策を担当。楽天技術研究所の代表としては、世界5拠点に所属する100人の研究者を統括。企業情報化協会 常任幹事、日本データベース学会 理事等の公職も務める。

森さん、AIについて教えてくだされ~~~~!


「えー、そんなわけでAIの研究をしている森さんに『AIってそもそもなんなの?』みたいな話を聞きたいんですけど……」


「なるほど。ではまず、これを試してみてください」


「これは、『RAKUMA』という弊社のフリマアプリに実装されているものなのですが、撮影した商品の画像を解析して自動でカテゴリを選んでくれるんですよ」

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。