ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好きな「色」で分かっちゃうあなたの性格

DATE:
  • ガジェット通信を≫

好きな「色」で分かっちゃうあなたの性格

好きな色は何色ですか?

そう、いま思い浮かべたものが、あなたの性格をうまく表している可能性があります。

Thought Catalog」のRania Naimさんがまとめた、好きな色とその人の性格についてご紹介します。色彩は人間の心とも深く関係していて、色彩心理学という分野もあるほど。自分の知られざる一面に気づけるかもしれませんよ。

01.
「青」が好きな人
→穏やかで、思慮深い

海のように力強く、自信に溢れています。

調和を重んじ、自分が気にかけている人には、惜しみない愛情を注ぎます。でも一旦怒り出すと手がつけられない、嵐のように激しい一面も。

02.
「赤」が好きな人
→陽気でエネルギッシュ

冒険が大好きで、つねに刺激的なものを探しています。情熱的で野心があり、競争さえも厭わない性格の持ち主。

注目を浴びることが好きで、自分を輝かせてくれるチャンスを、しっかりものにできる強さがあります。

03.
「緑」が好きな人
→誠実で軸がブレない

寛容で、優しい心の持ち主です。

自分の周囲にたくさんのものを与える優しさを持っていて、まるで美しい自然の風景のよう。ただそこにいるだけで、他の人を惹きつける不思議な魅力があります。

04.
「黒」が好きな人
→意思が強く、考えが明確

欲しいと思うものは、自分の力で手にいれるという考えの持ち主。このタイプの人は、力や名声を求めることに抵抗がありません。

謎めいていて魅力的ですが、時に近寄りがたい存在、と思わせてしまうこともあるでしょう。

05.
「白」が好きな人
→平和を愛し、前向き

汚れない心を持っていて、いつも明るく幸せなオーラを振りまいています。周りの人にも好かれていますが、他人に頼らない自立した性格で、ひとりの時間を好む傾向も。

06.
「茶」が好きな人
→冷静で大人びている

精神的に安定していて、一緒にいるだけで居心地が良くなります。また、いざというときはとても頼りになる存在。

勤勉で努力家ですが、他の人が思わず心を開いてしまうようなお茶目な一面も。

07.
「ピンク」が好きな人
→優しく繊細で思いやりがある

優しい心の持ち主で、人を包み込む暖かさを持っています。また、高潔で理想を大切にする一面も。

デリケートで傷つきやすく、少し子どもっぽいところもありますが、それらも含めて周りに愛される存在。

08.
「紫」が好きな人
→天才肌で独自性がある

直観に優れていて、物事に対して深く鋭い洞察を持っています。

行き当たったひとつひとつのことを真剣に考え、答えを出していくことを好みます。ただあまりに感受性が高すぎて、気分屋だと思われてしまうことも。

09.
「銀」が好きな人
→想像力が豊か

何事も他の人にはない独特の角度から見ていて、自分の意見を言うことにためらいがありません。

また、豊富な人生経験からくるたくさんの知恵と誠実な笑顔で、いつも周りの人から頼られています。

10.
「金」が好きな人
→上昇志向が強い

いつだって一番になりたいと思っているのがこのタイプ。つねに自分を特別な存在へと高めてくれるものを求めています。

輝かんばかりのカリスマ性とみなぎる自信は、周囲の憧れの的。奇をてらうことなく王道を行く存在です。

Article originally published by Thought.is. Read quotes from us or check out Thought Catalog.Licensed material used with permission by Thought Catalog

関連記事リンク(外部サイト)

この色、何色に見えますか?
心理学を使って、自分のことを好きになってもらう「6つの方法」
恋愛心理学から読み解く!LINEで分かる男心と女心

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。