体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

f:id:mesitsu_lc:20160821134412j:plain

単独で食べても美味しいものを、「&」で結ぶことで、さらなる進化を遂げる食べ物があります。

昼時はいつだって激コミ、出前の電話も鳴り止まないお店、

「キッチンサンボ」の生姜焼きピラフは、知る人ぞ知る名物料理!

熱々のピラフの上に、豪快に乗った分厚い生姜焼き。

肉汁やタレのうま味を吸ったピラフの味ときたら。

これぞまさに、組み合わせの美学!

さらにフライパンでサッと炒めたスパゲティに、ドカーンと乗せたトンカツ。

そこにミートソースをかければ……これまた魅惑のメニューに!

人々の胃袋をつかんで離さない、キッチンサンボをご紹介します。

住宅街にある名店

f:id:mesitsu_lc:20160821134403j:plain

美味しいご飯をがっつきたい衝動。

地域で愛される食堂を愛してやまない、メシ通レポーターの裸電球です。

今回は旭川駅から車でおよそ15分。

住宅街で営業する人気店、「キッチンサンボ」をご紹介します!

ここは知る人ぞ知る名店。

昼時はお客さんが次から次へと入店してきます。

出前の電話も鳴り止みません。

f:id:mesitsu_lc:20160821134422j:plain

入り口に暖簾がかかっているわけでもありません。

あるのはお店の看板のみ。

なかなかハードル高めですよね!

常連さんが長年に渡ってこっそ〜り通っているんです。

f:id:mesitsu_lc:20160821134348j:plain

開業当初はカレーに力を入れていたお店だったそうです。

営業していくうちに、だんだんラーメンが人気になり、

それを追いかけるように名物料理が続々と誕生していきました。

ハンバーグにエビフライ、トンカツなどなど。

現在もメニューが豊富!

例えば家族での外食ですと、

みんなの好きなものが一通り揃っているのではないでしょうか。

注文するのは超人気メニュー

f:id:mesitsu_lc:20160821134411j:plain

「キッチンサンボ」を語る上で外せないメニューがあります。

それがこちら!

「生姜焼きピラフ 800円」です。

どうですか!

もう、見た目からして最高でしょう。

f:id:mesitsu_lc:20160821134415j:plain

熱々の湯気を放つピラフの上に、大きくて分厚い生姜焼きがドーンと乗っています。

ピラフにも大きな鶏肉がゴロゴロでボリューム満点!

お腹ペコペコのサラリーマンから熱烈な支持を集めているんです。

f:id:mesitsu_lc:20160821134407j:plain

豚肉は冷凍を使わず、生肉にこだわります。

一口食べて、納得!

分厚いにもかかわらず、すごく柔らかいんです。

この組み合わせ……ズルいです!

f:id:mesitsu_lc:20160821134416j:plain

生姜焼きの甘辛いタレと肉汁が、

ピラフにゆっくりと染みていきます。

ここがたまらないんですよ!

ほっぺが落ちないように、紐で結んで食べたいほどです。

f:id:mesitsu_lc:20160821134421j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。