ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

敵も味方も段ボール! FPSゲーム「What The Box?」がカオス

DATE:
  • ガジェット通信を≫


What The Box?プレイ画面/画像はすべてSteamより
9月12日より、PCゲームのプラットフォーム・Steamにて販売されているFPS/TPSゲーム「What The Box?」が一部で注目を集めている。

プレイヤーは全員段ボールとなり、段ボールだらけのフィールドを隠れながら、手に持ったカッターで戦闘。また、最大10人同時接続が可能で、6つの異なるモードも用意されている。

シンプルなゲーム性ながら敵と自分の見た目に違いがないため、擬態や奇襲の快感が味わえるなどの戦略性の高さが話題を呼んでいる。

価格は499円で、対応OSはWindows7以上、Macの場合はOS X 10.9.3。なお、日本語は対応はされていない。

「What the box?」
段ボールになって敵を倒す対戦シューター、プレイヤーとステージに置いてある段ボールは見た目一緒なので段ボールに擬態して奇襲したりと面白いことができるっぽい
フレンドとも遊べて、英語ができなくても操作やルールが簡単で遊びやすい!
Steamで500円 pic.twitter.com/652Y7WDvTP— ギコ.Regen@イカリハビリ中 (@gikodayotama223) 2016年9月29日

引用元

敵も味方も段ボール! FPSゲーム「What The Box?」がカオス

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。