体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

がっつりウマい! 兵庫県加古川市民のソウルフード「かつめし」お手軽レシピ

f:id:uralatokyo:20160622175314j:plain

みなさん、「かつめし」知ってますか?

上京して、早15年。ふらっと入ったお店のメニューに「かつめし」が載っていたことはありません。たま~に、音楽フェスなんかで、出店されていることもあるんですが、ほんと、たまに。

こんなにおいしいのに、残念ながら知名度はまだまだ……。

でもこの「かつめし」、私の地元兵庫県加古川市では、ものすごく愛されている食べ物なんです。

今回は「かつめし」の魅力とともに、自宅で簡単に再現できるレシピをご紹介します!

加古川市民のソウルフード

f:id:uralatokyo:20160622180644j:plain

はい! だーれだ!?

\かっつん&デミーちゃん!/(加古川市民の声)

もう、この2人を見ただけで、“かつめし愛”が伝わりませんか!?

だって、どう見てもかつめしやん?

加古川駅前の商店街にはこの2人の石像もあるんです。

この2人のプロフィールが……。

・かっつん

f:id:uralatokyo:20160622191649j:plain

性別 :男の子 身長 :大皿 体重 :大盛り

・デミーちゃん

f:id:uralatokyo:20160622191700j:plain

性別 :女の子 身長 :中皿 体重 :並盛り

身長と体重が、皿と盛り具合! かわいすぎか! 愛おしいわ~。

このかっつん&デミーちゃんを見れば、だいたい「かつめし」がどのような食べ物かわかると思います。

まず、ごはんの上にビフカツ、そしてキャベツ、そのうえに、デミーちゃんの名前の通りデミグラスソースがかかっているのが「かつめし」です!

加古川市民のソウルフードである「かつめし」は、加古川市内 の喫茶店で食べることができます。

私が通っていた高校では、学食でも食べられました。

ほかにも、「かつめし」をテーマにした歌もあったりして、本当に地元民にはなくてはならない食べ物なんです。

おうちでも簡単にできる「かつめし」レシピ!

f:id:uralatokyo:20160622192122j:plain

【用意するもの】(2人分) 牛もも肉 300g キャベツ 4枚くらい 小麦粉 大さじ2 たまご 1個 パン粉 適量

―ソースの材料― デミグラスソース 1缶 ウスターソース 大さじ2 ケチャップ 大さじ1 インスタントコーヒーの粉 小さじ1/2 バター 10g

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。