体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コスプレイヤーが集結する『池袋ハロウィンコスプレフェス』今年も開催

コスプレイヤーが集結する『池袋ハロウィンコスプレフェス』今年も開催

 コスプレイヤーが池袋エリアに集合する大規模イベント『池袋ハロウィンコスプレフェス2016』が10月29日・30日の2日間開催されることが発表されました。

 主催は動画サービスniconicoと、株式会社アニメイトが参画する池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会。豊島区などの協力を得て実施されます。運営にはniconico、アニメイトに加えコスプレスタジオの株式会社ハコスタも参加します。

【関連:京都・太秦映画村で本気のコスプレ撮影できるぞぉぉ!コスプレイベント『COS-PATIO in 太秦上洛祭り2016』今年も開催】

池袋ハロウィンコスプレフェス過去の様子

 2014年にスタートし、今年で3回目を迎える『池袋ハロウィンコスプレフェス』は、乙女ロードを中心に新たなサブカルチャーの聖地として注目されている池袋東口エリアを舞台に、国内外からコスプレイヤーが参加するハロウィンイベントです。

 街中の大通りや公園、店舗などを会場として、昨年は来場者数75,000人(コスプレイヤー含む)、ニコニコ生放送の視聴者数238,778人を動員しました。なお、イベントの模様は、今年もニコニコ生放送で全世界へ向けて生中継されます。

 場所は例年通り、池袋東口エリアで開催し、イベント期間中はコスプレしたまま屋外だけでなく協力店舗内でも回遊することができるそうです。また初心者でも気軽に参加できるよう、フェイスペイントを体験できるコーナーや、衣装や装飾アイテムの無料貸し出しブースも設置されます。

■池袋ハロウィンコスプレフェス2016 開催概要
【開催日時】2016年10月29日(土)、10月30日(日) 
⇒ステージイベント開催時間:11:00開演~17:00終演予定
⇒更衣エリア(サンシャインシティAホール)使用可能時間:10:00~18:00
【参加費】参加、観覧無料 ※コスプレ更衣室利用料・荷物置場利用料:500円(税込)

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会