ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダメでもモテ期きた。やっぱり恋ってキュンとなる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キュンと笑える映画『ブリジット・ジョーンズの日記』。

2001年の第一作から15年の時を経て、この秋ついに第三作が公開になります。

今回、なんとあのブリジットがご懐妊。相手は元カレのマーク・ダーシー? それとも…? 気になる本作の見どころをご紹介します。

それって恋?それとも焦り?

とあるきっかけでイケメンIT企業家のジャックと出逢ったブリジット。そして同時期に、元カレとも再会。それぞれの男性と一夜の関係を持ったブリジットは、なんと、後日妊娠していることが発覚!

恋愛とダイエットが趣味だった彼女に久しぶりに訪れたハプニングが、大きく人生の歯車を動かしていくという今回のストーリー。

元カレは弁護士で素敵だし、新しく現れた男性もイケメン。しかもIT企業家。正直、「どこまで少女漫画的なストーリーなんだ!」と突っ込みたくなる、夢あふれる展開です。

でも気になるのが、ブリジットがふたりに抱いている感情は恋なのか? ということ。

年齢を重ねて結婚に焦りを感じている独身女子にとって、突然訪れたこのハプニングは恋なのか、恋じゃないのか。

「現実社会にこんな偶然、ないない!」って思いながら観ていても、やっぱりブリジットの悩みや心の揺れ動きには「わかるわかる!」と共感しっぱなしです。

ありのままの自分を好きになる

最新作を含め3作に共通するのは、どこまでも不器用で計算高さがなく、ピュアなブリジットの魅力。

第一作、第二作ともにヒットした理由は、同世代の女性が抱える恋愛の悩みが赤裸々に描かれていたから。

そして奮闘するブリジットの、どこまでもうまく立ち回れない”不器用なまっすぐさ”に元気と勇気をもらえたからだとも思います。

そう考えた場合、本作はまさに最終決定版。第一作、第二作を観ていない人も、十分に楽しめる内容です。

あー恋したい!

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

公開:10月29日(土)全国ロードショー

配給:東宝東和

(C)Universal Pictures

■ あわせて読みたい

SNSのコメントでわかる。あなたの恋愛コミュニケーション能力 #深層心理
恋終わる? 自分では気づかない彼に冷めるポイント #深層心理
男子は「週末旅行」が正直しんどい #男子の本音
30代の恋愛。もっと自由に、もっと気楽でいいのかも
男性の「婚活とかしてるの?」にドキドキさせる回答
男子は「アート好きをアピールする女子」が正直しんどい #男子の本音
気づいていなかった恋の傾向。休日は自分と向き合う #心理テストまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP