体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

深まる秋には家族でおでかけ!青森の秋を家族で満喫できるおすすめスポット20選!

深まる秋には家族でおでかけ!青森の秋を家族で満喫できるおすすめスポット20選! 青森

秋の青森は自然にグルメに見どころいっぱい!

弘前城や十和田湖など大人から子供までみんなで楽しめるスポットが多いので、家族の思い出作りにはもってこい♪色んな思い出を家族で共有しよう!

さあ、すぐに秋旅行の予定をチェックして、家族で楽しい旅へ出かけよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_02404ab2040005850/photo/

十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。渓流沿いの遊歩道では4時間半くらいのトレッキングが楽しめる。豊かな樹木や大小の滝、巨大な岩や切り立った崖などが景観に彩りを加える。新緑や紅葉の時期は、特に美しい景観をみせる。1928年に天然記念物に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

7キロくらいの距離を歩きましたが、渓流の景色が綺麗でそれほど疲れを感じずに過ごしました。水の音もとても心地よくて、マイナスイオンを体全体に浴びた!という感じです。

(行った時期:2015年10月)

十和田湖畔子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流です。美しい渓流が有名で、銚子大滝など自然の滝も点在しています。秋の紅葉の季節には渋滞が発生するほど人気の場所です。

(行った時期:2011年10月) 奥入瀬渓流

住所/青森県十和田市大字奥瀬

「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

八食センター

八食センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_02203cc3340045209/photo/

新鮮な魚介類や農産品、お土産品等が所せましと並ぶ市場棟のほか、近海で揚がった魚介類を使った磯料理や郷土料理が味わえる厨スタジアム、味横丁の飲食棟がある。また買ったものを焼いて食べられる七厘村がある。

1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会