ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビクター プレゼンテーションイベント「MUSIC STORM 2016」開催、約700名が来場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビクターエンタテインメントは、21日、下半期の主力および新人アーティストを発表するプレゼンテーション・ライブイベント「MUSIC STORM 2016」を東京・EX THEATER ROPPONGIで開催。メディア、ディーラー関係者など約700名が来場した。

6年目となる今年は、昨年に引き続き同社代表取締役社長 斉藤正明氏が進行役を務め、各レーベルヘッドとトーク形式のプレゼテーションを実施。映像を交え下半期のリリースを発表した。

冒頭、斉藤氏は「これまでは“ロックのビクター”という印象が非常に強かったと思いますが、去年あたりからポップスも強くなってきたのではないのかと自負しております。星野源、家入レオ、大原櫻子の活躍が目覚ましく、レキシはもはや社会現象となり、藤原さくらがドラマでブレーク、手嶌葵が見事なカムバックを果たしました。グループ内ですとアニメ部門のFlying Dogのワルキューレが予想を上回る数字を出しております。本年は“ロックのビクター”以外の面もお見せできるかと思います」と挨拶を述べた。

Getting Better Recordsは、BUCK-TICKが同日、20年ぶりにビクターからニューシングルをリリース。今後メジャーデビュー予定の注目バンドも発表された。

アニメ部門のFlying Dogでは、ワルキューレが好調で来年には横浜アリーナでの単独公演を実施、10月からは沼倉愛美がオープニングテーマと主要キャラクターの声優を担当するアニメ「魔法少女育成計画」の放映がスタートする。

SPEEDSTAR RECORDSは、KREVAの移籍が決定し、来年4年ぶりのオリジナルアルバムのリリースを予定。また、ネット界で話題沸騰のラブリーサマーちゃんが11月にメジャーデビューする。

今年2年目を迎えるレーベルCONNECTONEでは、元 相対性理論の眞部脩一の新バンドの始動、来年1stアルバムのリリース予定が発表された。

また、今後活躍が期待されるアーティストがライブパフォーマンスを披露。昨年デビューを果たしたFUKI、ピアノ・インスト・バンドのADAM at、雨のパレード、ぼくのりりっくのぼうよみ、町あかりのほか、今後デビューが決定している、井上実優、iriが登場。さらに、宮沢和史(元THE BOOM)作詞・作曲の新曲を5年ぶりにリリースする夏川りみ、他全9組が出演した。

関連リンク

ビクターエンタテインメント

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP