ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相場より高く売れる?秋葉原の人気店トレーダーでゲーム買取!

  • ガジェット通信を≫

秋葉原でゲームの買取大手といえば、トレーダーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ただ、あまり他店舗と比較せずに「トレーダーなら安心」と買取依頼している人もいるかと思います。

実際に秋葉原でゲーム買取をしてもらうとき、トレーダーはオトクなのか、その評判や口コミをチェックしてまとめましたので、ゲーム買取依頼時にチェックしてください。

トレーダーってどんなお店?


photo by MiNe

黄色の背景に「TRADER」の青い文字。秋葉原を歩いたことがある人なら一度は目にしているはずです。秋葉原に3店舗、新宿に1店舗構えているトレーダーは、ゲーム好きが秋葉原に行ったときには「とりあえずトレーダーは行っとくか」となるお店のひとつです。

何よりもその品揃えの良さで高い評判を受けているため、中古販売している商品もとても早いサイクルで売れていきます。このため買取価格も高めに設定され、現状では利用者にとってもトレーダーにとってもいいサイクルで回っています。

レトロゲームや、海外のゲームなども取り扱っているうえに、店舗の雰囲気もいいのもトレーダーの特徴です。秋葉原にはちょっと入りにくいという雰囲気のお店が少なくないのですが、トレーダーは入りにくさもなく、幅広い層に受け入れられている買取店のひとつです。

トレーダーの口コミや評判


photo by Ryo FUKAsawa

それではトレーダーは、利用者からどのような評価を受けているのでしょう。

買取査定が速い
高値で買取してもらえる
マニアックなものでもしっかり査定してもらえる

基本的にはポジティブな評価や口コミが多いように感じます。ただし、人気のないゲームの買取価格が非常に低くせっていされていますので、お店の中古品で格安販売しているゲームは、当然買取価格も低くなります。

トレーダーの人気の秘密のひとつが、安く中古で買えるゲームが多いということですので、そのためには売れにくいゲームが安値買取になるのは仕方ないことです。

こうした安値買取品は、別の買取店に持っていくのが高値買取のポイントではありますが、多くの売り手が「トレーダーさんならいいか」とその値段で売ってしまうのもトレーダーの面白いところです。

トレーダーの買取価格チェック


photo by Ryo FUKAsawa

それではトレーダーは実際にどれくらいの価格で買取をしてもらえるのでしょうか。相場以上の買取を期待できるのか、それ以上の買取価格を期待していい買取店なのかを実際に買取価格でチェックしてみましょう。

買取価格は2016年9月29日現在のものになります。

PS4(Playstation4)本体

トレーダー買取価格:25,000円〜30,000円

ゲオ オンライン:21,000〜30,000円
ソフマップ:21,000〜25,000円
ツタヤ:28,000円
ブックオフ:28,000円

逆転裁判6(3DS)

トレーダー買取価格:1,600円

ゲオ オンライン:2,000円
ソフマップ:1,000円
ツタヤ:2,050円
ブックオフ:3,000円

龍が如く 極(PS4)

トレーダー買取価格:1,500円

ソフマップ:1,200円
ツタヤ:1,600円
ブックオフ:1,500円

ドラゴンクエストヒーローズII(PS4)

トレーダー買取価格:1,500円

ゲオ オンライン:1,500円
ソフマップ:1,500円
ツタヤ:1,200円
ブックオフ:1,800円

Splatoon(Wii U)

トレーダー買取価格:2,000円

ゲオ オンライン:2,300円
ソフマップ:2,500円
ツタヤ:2,350円
ブックオフ:3,000円

トレーダーの高価買取のコツ


photo by MiNe

買取価格をチェックしてもらうとわかるように、トレーダーは極端に高値で買取をしてくれるわけではありませんが、買取相場よりはやや高値での買取になります。そんなトレーダーで高値買取してもらうにはちょっとしたコツが必要になります。

ここではトレーダーでゲームを高値買取してもらうコツを紹介します。

キャンペーン活用にして買取してもらう

トレーダーで買取してもらうときは、必ず買取キャンペーンを利用しましょう。多くの人がゲームをトレーダーに買取してもらう理由はこのキャンペーンにあります。

トレーダーでは「査定額1000円以上の商品1点につき+200円」というキャンペーンを頻繁に行っています。こうなってくるとトレーダーの買取価格は他の買取店と比べて、決して見劣りする買取価格ではなくなってきますよね。

トレーダーで買取をしてもらうときは、このキャンペーンを行っているときに依頼するようにしてください。

クリアしたゲームはすぐに買取してもらう

ゲームは新しい方が買取価格は高くなります。例えば下記のような発売から数日しか経っていないゲームはかなりの高値になることがわかります。

うたわれるもの 二人の白皇 通常版
発売日:2016年9月21日
中古価格調査日:2016年9月29日
新品価格:6080円(定価7344円)
中古買取価格:4500円

驚くような買取価格になっているのがわかると思います。ゲームの買取価格はゲームの鮮度が重要になります。クリアしたゲームの買取を先送りしていると、どんどん買取価格は下がっていきますので、クリアをしたらすぐに買取してもらいましょう。

付属品は全て揃えて買取してもらう

ゲームは説明書がないだけで、買取価格は通常買取価格の半値近くにまで下がります。レトロゲームの場合は、箱や説明書でもそれほど買取価格に影響はありませんが、通常はパッケージがないと買取不可になるケースもあります。

そしてトレーダーはコレクターの利用者も大切にしていますので、ゲームの帯の有無でも買取価格に影響が出ます。帯なんてゲームにまったく関係なさそうですが、トレーダーでは買取価格に影響しますので、捨ててしまわないように気をつけましょう。

基本的には買取時についてきたものはすべて揃えて買取してもらいましょう。初回限定盤などは初回特典がない場合は、通常版と同じ扱いになりますので、必要でないなら特典も一緒に買取してもらいましょう。

まとめ

秋葉原の人気店のトレーダーですが、標準の買取価格が特別に高いわけではありません。ところがキャンペーンを利用することで買取価格が簡単にアップしますので、買取は必ずキャンペーンのタイミングで行いましょう。

またクリアしたらすぐに買取査定してもらうことで、ゲームが旬のうちに高値で買取してもらえますので、クリアしたゲームはいつまでも部屋においておかずに、すぐに買取してもらいましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP