ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケアンズのおすすめ観光スポット17選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本から飛行機の直行便が出ている、オーストラリアの玄関といえばケアンズ。私が初めて訪問した海外の街ケアンズは、生まれ変わってもまた住みたい!と思う程、魅力がいっぱいの街です。今回は目的毎に私のおススメを紹介させて頂きます!

 

雄大な自然を見に行こう!海と山の2大世界遺産

photo by peco

年間を通して温暖な気候からか、人も空気ものんびりとおおらかな印象を持つケアンズ。来たからには見ておきたい世界遺産や人気の観光地を押さえておきましょう。

 

キュランダ

photo by peco

恐竜が居たとされる1億3000年前から存在している、世界最古の熱帯雨林のエリアに位置する村がキュランダです。キュランダの村には、先住民族アボリジニのアートギャラリーやVENOM ZOOなどがあり、ケアンズの街中とはまた違った、のびのびとした雰囲気で私たちを迎えてくれます。

また、村だけでは無く、ケアンズから列車で向かう道のりにある幾つかのポイントも魅力的です。「世界の車窓から」でも紹介されたことがあり、言葉にならない程美しい景色を眺めることが出来ます。

列車の他にも、街を一望出来るスカイレールも大人気。移動から楽しみ尽くせるので、観光客からの支持が続く理由が分かります。

 

グレートバリアリーフ

photo by peco

世界最大のサンゴ礁地帯とされるグレートバリアリーフは、宇宙空間からも観測できる程の広大な地帯で、その名を誰しもが一度は耳にしたことがあると思います。白い砂浜、青い海は言うまでも無く美しいのですが、是非とも見て欲しいのは海の中。

シュノーケリングやダイビング、シーウォーク等の体験を通じて見えるサンゴ礁と海中生物の広がる景色は、まさに海中の宝石箱!ケアンズから船で、グリーン島やフィッツロイ島へ渡り、グレートバリアリーフの世界をお楽しみください。

 

観光地巡りだけじゃない!気ままに街探索も楽しい

photo by peco

上記に挙げたマリンアクティビティだけでなく、ラフティング、スカイダイビングなど、ケアンズを楽しむには外せないのは大自然でのアクティビティ。雄大な自然を体感できるアクティビティを楽しみたい場合は、ツアー会社を通じて体験するのが一般的ですが、以下は、個々で自由に楽しめる方法を挙げています。

 

ケアンズセントラルでショッピング

photo by rcp.net

街の中心的建物でショッピングセンターの「ケアンズセントラル」通称「ケアセン」。いわゆる複合型商業施設のケアセンは、スーパーマーケットや映画館、フードコート等が幅広く揃っているので、地元民の拠り所でもあります。

地元の人と交じる空間なので、観光客向けのお土産屋さんとは違った海外気分を味わえます。また、世界の車窓からで御馴染みのキュランダへ行く列車駅も併設されているので、誰しもが一度は訪れる場所だと思います。

 

シャングリラ ホテル ザ マリーナ

photo by pixta

ケアンズを訪れた際に泊ってみたい五つ星ホテル。ケアンズ国際空港からのアクセスも非常に良く、観光・ビジネスともに活躍します。ホテルの目の前にヨットハーバーがあり、海の眺めも抜群です。ケアンズに行ったら欠かせないグレートバリアリーフ行きの船が目の前から出港しているので、新婚旅行や家族旅行にもぴったり。

ホテルでゆっくりしたい時はホテル中庭にあるプールで泳いだり、シャンパン片手にお昼から乾杯など南国気分を味わえます。ホテルには日本人スタッフがいるので安心です。
■詳細情報
・名称:シャングリラ・ホテル・ザ・マリーナ
・住所:Pierpoint Road Cairns QLD 4870 Australia
・アクセス:ケアンズ国際空港から車で10分
・営業時間: チェックイン14:00、チェックアウト時刻11:00
・電話番号:61-7-4031-1411
・料金:1泊1室約39,000円~
・オススメの時期:冬
・公式サイトURL:http://www.shangri-la.com/jp/cairns/shangrila/

ケアンズ・リージョナル・ギャラリー

photo by shutterstock

1936年に建てられた2階建てのレンガ造りの建物であり、1955年に改装され1995年にオープンしたケアンズの美術館です。アボリニジの芸術作品などが展示されています。車椅子での入場も可能です。 展示品はもちろん館内の家具類もすべて地元アーティストの作品です。

モダンアートだけではなくアボリジニアートの常設展示もあり、素敵なお土産も揃っています。
■詳細情報
・名称:Cairns Regional Gallery
・住所:Cnr Abbott & Shields St Cairns
・アクセス:シティプレイスから徒歩1分
・営業時間:月-土曜日10:00-17:00 日曜日13:00-17:00 (12/25~26、1/1、グッドフライデーは閉館)・定休日:グッドフライデー
・電話番号:07-4046-4800
・料金:大人5AU$ シニア2.50AU$ 団体2AYU$
・所要時間:1時間
・公式サイトURL:http://www.cairnsregionalgallery.com.au/

 

ワイルドライフ・ハビタット

photo by shutterstock

ワイルドライフ・ハビタットはオーストラリアに生息する約160種の動植物に出会える場所です。8エーカーにも及ぶ広大な土地には「ウェット・ランド(湿地帯)」「レイン・フォレスト(熱帯雨林)」「グリーン・ランド(草原地帯)」の3区画が設けられています。

いちおしは「ウェットランド」内のレストランで鳥たちと一緒に楽しむ朝食と昼食です。またこの施設は世界で唯一ブラック・ネック・ストークの繁殖に成功しているところでもあります。
■詳細情報
・名称:ワイルドライフ・ハビタット
・住所:Port Douglas Rd., Port Douglas
・アクセス:ポート・ダグラス(Port Douglas)のマクロッサン(Macrossan)通りから車で5分
・営業時間:8:00~17:00
・電話番号:(07)40993235

 

グリーン島

photo by pixta

オーストラリア・世界遺産のグレイトバリアリースに浮かぶ世界最大の珊瑚島グリーン島。約6,000年もの歳月をかけて作り上げられ、グレートバリアリーフの玄関とも言われています。島内には熱帯雨林が生えており80数種類の草木と50種類以上の野鳥が生息しているとされています。

島での過ごし方はシュノーケリングをしたり、砂浜でのんびりしたりとリラックスができるリゾートアイランドです。島では「seawalker」と呼ばれる顔を濡らすことなく、普通に呼吸がしながら海中散歩が体験できるアクティビティがあります。
■詳細情報
・名称:グリーン島
・アクセス:ケアンズ港より高速カタマラン艇で片道約50-60分

 

パロネラパーク

photo by pixta

ケアンズを南へ約100km、イニスフェルという町の近くにある古城。約100年前に、「ホセ パロネラ」というスペイン人の移民が自らの手で建てたお城です。パロネラパークは、クイーンズランド州の重要文化財なので、地元の人たちの間では1つの観光名所として認知度が非常に高いそう。また、結婚式場としても有名です。

雰囲気がジブリの名作「天空の城ラピュタ」に似ていることから日本人観光客にも人気上昇中。
■詳細情報
・名称:パロネラ・パーク (Paronella park)
・住所:1671 Innisfail Japoon Rd, Mena Creek QLD 4871 オーストラリア
・アクセス:ケアンズ市街から南へ車で約90分
・営業時間:9am-7:20pm
・電話番号:617 4065 0000
・料金:大人$43 学生$38 子供$22
・所要時間:1~3時間
・公式サイトURL:http://www.paronellapark.com.au/

 

 

アサートン高原でドライブ

photo by peco

ドライブするなら絶対にアサートン高原!ケアンズの街中から車で約1時間強のところにある、豊かな自然に囲まれた地域です。

カーテンフィグツリー(別名絞殺しイチヂク)を筆頭に、ミラミラの滝、一面の牧草地帯、バリン湖など、一目で惚れる大自然に溢れている地域なので、大自然を満喫したい人は車を借りてドライブしてみると良いでしょう。

 

ラグーンの横でBBQ

photo by peco

オーストラリアには、誰でも自由に使えるBBQスポットが数多く存在します。ケアンズの中心地だと、無料プール「ラグーン」の横にある芝生広場にいくつかあり、朝から夜まで人でにぎわっています。

スーパーで買い物して、ワイワイBBQして、プールでぷかぷかとのんびり。なんて過ごせば、あなたもOZの仲間入りです!注意したいのは、オーストラリアは日本と違って外で自由にお酒を飲むことが出来ません。ビールをいっぱい買って…ということはちょっとだけ我慢を。

 

食べ物も美味しいものがたくさん

photo by shutterstock

世界中の味を満喫できるオーストラリアの食文化。今回私が紹介する店は、ケアンズの中心街で見つけた、現地の人からも愛されているローカルショップです。

 

オーストラリア名物ミートパイ「メルドラムス・パイ」

photo by peco

ミートパイで何度も賞を取っている有名なお店。他店より圧倒的に種類が豊富で、味も美味しいこのお店は要チェックです!
■詳細情報
・住所:94 Grafton St,Cairns,QLD
・営業時間:月~金/7時~16時半 土/6時半~14時半
・定休日:日曜日
・電話番号:07‐4051‐8333

 

地元民に愛されるパスタ 「ラ・フェットチーナ」

photo by peco

パスタの美味しさはこのお店が一番!オーストラリアのレストランディナーとしては文句なしの価格帯なので、迷ったらこちらへどうぞ。
■詳細情報
・住所:41 Shields St,Cairns,QLD
・営業時間:月~日/17時~22時
・定休日:なし
・電話番号:07‐4031‐5959

 

豪華ディナーは「ウォーターバー・アンド・グリル」

photo by peco

いつも地元のお客さんがいっぱいの大人気店。値段は少々高めですが、間違いない味で満足度が高いです。美味しいお肉を味わうのならここへ!
■詳細情報
・住所:Pier Shopping Centre,Pier Point Rd,Cairns,QLD
・営業時間:月~日/11時半~(ランチ)17時半~深夜(ディナー)
・定休日:なし
・電話番号:07-4031-1199
・公式サイトURL:http://www.waterbarandgrill.com.au/

 

ケアンズで「夜遊び」

photo by pixabay

飲食関係以外のお店は、ほとんど夕方頃に閉店してしまうので、遊ぶところは限られてきます。海外ではありますが、中心地は夜でもさほど危険でないので、時間を惜しまず遊びたい人はこちらへ。クラブやパブは身分証明が必要なので、国際免許証やパスポートコピー等を忘れずに。

 

CASINO

photo by peco

日本に無い、海外ならでは!を味わうのならここCASINO。ケアンズのCASINOはドレスコードも厳しく無いので、18歳以上であれば、背伸びせずに楽しむことが出来ます。施設内では無料でホットチョコレートやカフェを飲むことが出来るので、お金を使わずに夜遊びすることが可能です。

 

パブ・クラブ

photo by peco

せっかく旅行に来たのだから、存分に遊びたい!夜中までお酒を飲んで楽しく騒ぎたい!そんな人は、パブやクラブへ行くのがいいでしょう。街中にあるクラブのギリガンズ、ウルシェッドやアイリッシュパブのピージェーオー・ブライアンズはワーホリで住んでいる日本人にも大人気です。

 

ナイトマーケット

photo by mika toguchi

ケアンズのナイトマーケットにはお土産屋、マッサージ店、フードコートが並んでいます。ほとんどのお店で日本人が働いているので、英語が苦手でも安心して買い物することが出来ます。観光客だけでなく、地元民からも愛されるマッサージ屋もあり、15ドルで全身マッサージを受けることが出来るので、観光に疲れた身体を癒すならこちらへ。

また、入り口手前にあるクレープ屋も大人気。私も仕事終わりによく食べていました。

 

まとめ

鳥の鳴き声、遠くまで続く青空、のんびりして温かい人の空気感。ちょっとお洒落なお店でも、足元はいつものビーチサンダルでキメてくるケアンズの人の愛らしさは、世界を周ってきた私も大好きなポイントです。

心も身体ものんびりとさせてくれるケアンズの街は、海外初心者でも安心して楽しむことが出来ます。次の休みはケアンズ旅行で決まり!パロネラパーク

関連記事リンク(外部サイト)

ロサンゼルス観光で訪れたいビーチ6選♡
青と白の絶景に心洗われる…日本国内にある美しい灯台7選
往復航空券+リゾートホテル(3泊4日)のサイパン旅行が当たる!マリアナブルーの海で思い切り楽しもう
一度行ったら帰りたくないリゾート「最後の楽園クック諸島」とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP