ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【神戸】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット19選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【神戸】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット19選! 神戸メイン

神戸は人気観光スポットが盛りだくさん。

お子様連れが楽しめる神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール、六甲山フィールド・アスレチックや、動物園や水族園もおすすめ!

南京町や北野異人館街など異国情緒あふれる神戸はお子様だけでなく大人も一緒に楽しめます。

秋の神戸を家族で楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

神戸市立王子動物園

神戸市立王子動物園出典:じゃらん 観光ガイド 神戸市立王子動物園

\口コミ ピックアップ/

動物の種類も多く、たくさんの動物に会うことができます。ふれあい広場もあり、触ることもできます。お弁当やお菓子などの食品の持ち込み可能なので、お弁当を持参するようにしています。駐車場は混雑するので朝一番に行くことをオススメします!

(行った時期:2016年10月) 神戸市立王子動物園

住所/兵庫県神戸市灘区王子町3-1

「神戸市立王子動物園」の詳細はこちら

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国出典:じゃらん 観光ガイド 神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国は、花と動物と人とのふれあい共生パークです。熱帯性のスイレンや、ベゴニア、フクシアなどのハンギングフラワーが一年中咲き乱れています。珍しい鳥たちやカピバラ、アルパカなどの動物たちとのふれあいも楽しめます。犬やネコ、うさぎなどの触れ合えるワンタッチ・ニャンタッチ・ぴょんタッチエリアも。ウォータリリーズで行なわれる迫力感動のバードパフォーマンスショーも大人気。園内は全天候型で、雨の日でも安心。また、バリアフリーに配慮したフラットな地形で、障がい者対応トイレ(だれでもトイレ)なども完備。家族や友達みんなで楽しめるスポットです。

\口コミ ピックアップ/

ハシビロコウって鳥、ご存知ですか?

グレーだ羽が美しい、強面だけどなんだか憎めない、全然動かない大きな鳥さんが、どうぶつ王国にはいるんです。

実はこの鳥、結構レア。

日本の動物園には沢山いない珍しい鳥です。

一度会いに行ってみて下さい!

(行った時期:2016年10月) 神戸どうぶつ王国

住所/兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

「神戸どうぶつ王国」の詳細はこちら

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園出典:じゃらん 観光ガイド 神戸市立須磨海浜水族園

淡水魚、近海魚、熱帯魚、ラッコ、600種13,000点、イルカライブ、「アマゾン館」、「アザラシ・ペンギン館」。

\口コミ ピックアップ/

リニューアルして行ってきましたが、更に楽しく、見やすくなっています。今の時期は、遠足のこどもがとても多いので、10月は避けた方がいいかもしれません。

(行った時期:2016年10月) 神戸市立須磨海浜水族園

住所/兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5

「神戸市立須磨海浜水族園」の詳細はこちら

有馬温泉

有馬温泉出典:じゃらん 観光ガイド 有馬温泉

1300年の歴史を誇る温泉で、大阪から1時間、三宮からなら40分ほどの距離。大都会に近いわりには、しっとりとした風情をもつ。温泉神社のある高台からながめると、山合いにびっしりすき間のないほどホテル・旅館が立っている。 本温泉脇から六甲川までの約400m、細いつづれ折りの坂道は有馬本街道。昔ながらの格子戸が並び、道ばたの石の道標などに、昔日の面影が偲ばれる。

有馬の湯には、金泉と銀泉の2つの湯がある。金泉は鉄さび色の朱いお湯。噴き出したときは無色透明なのが、空気に触れるとすぐ酸化して朱くなるわけ。湯をなめると、ずいぶんしょっぱい。海水の2倍もの塩分を含んでいるという。金銀の湯の相乗作用が、胃腸病、婦人病、神経痛さらには「万病にも」効くといわれる。

\口コミ ピックアップ/

有名な有馬温泉は気持ち良く温泉に入ってゆっくりできます。お土産には炭酸せんべいが有名でおいしいです。

(行った時期:2016年10月) 有馬温泉

住所/兵庫県神戸市北区有馬町

「有馬温泉」の詳細はこちら

六甲山

六甲山出典:じゃらん 観光ガイド 六甲山

植物園、ゴルフ場、牧場、人工スキ-場、宿泊施設など行楽地設をもつ山岳公園的な山。眺望はすこぶるよい(国立公園)。

\口コミ ピックアップ/

六甲山は季節によっては、一気に気温が下がります。10月にもなれば昼間の暖かさが嘘のように一気に寒くなるので注意。

(行った時期:2016年10月) 六甲山

住所/兵庫県神戸市東灘区本山町 森

「六甲山」の詳細はこちら

メリケンパーク

メリケンパーク出典:じゃらん 観光ガイド メリケンパーク

メリケン波止場と中突堤間を埋め立てた公園で、園内には神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、ホテル、展望広場などの施設がある。

\口コミ ピックアップ/

とてもきれいな神戸らしい景色をたくさん満喫することができました。また、神戸観光で誰かを連れて行くときはここに行きたいです。

(行った時期:2016年10月) メリケンパーク

住所/兵庫県神戸市中央区波止場町2-2

「メリケンパーク」の詳細はこちら

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール出典:じゃらん 観光ガイド 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

西日本に初めてアンパンマンこどもミュージアムが神戸ハーバーランドに登場!

\口コミ ピックアップ/

子供騙しだと思って行ったら、大人のくせにはしゃいで楽しんでしまいました^^最後にはアンパンマンたちのパン屋さんで話題のキャラクターパンをしこたま買って上機嫌で楽しめちゃいました♪

(行った時期:2016年10月) 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

南京町

南京町出典:じゃらん 観光ガイド 南京町

\口コミ ピックアップ/

ちょっとおなかがすいたときなど気軽に行って、いろいろ買っておいしく中華を楽しめます。観光客も多いですが、地元の人にも人気です。

(行った時期:2016年10月) 南京町

住所/兵庫県神戸市中央区元町通1丁目3

「南京町」の詳細はこちら

北野異人館街

北野異人館街出典:じゃらん 観光ガイド 北野異人館街

トアロードを登りつめた港を見下ろす高台一帯が、異人館の街として有名な北野町。異人館を利用したブティックやレストランも多く、華やいだ雰囲気に包まれた所だ。北野町の歴史は古く、平清盛が京都の北野天満宮になぞらえて、北野神社を建立したことに始まる。異人館街は、1867(明治元)年の神戸港開港に伴い、外国人住宅地として誕生した。かつては市内に1000棟近くあった異人館も、現在では北野町周辺に30数棟を残すのみ。しかし、最近は公開する建物が増え、20余の異人館を見学できる。

\口コミ ピックアップ/

坂が多く、夏場は特にしんどいですが、普段の生活とは違った雰囲気を楽しめます!

異人館に入ったり、食べ物を食べたり、観光ができます。

王道はやはり風見鶏の館です!

(行った時期:2016年10月) 北野異人館街

住所/兵庫県神戸市中央区北野町

「北野異人館街」の詳細はこちら

グリコピア神戸

グリコピア神戸出典:じゃらん 観光ガイド グリコピア神戸

\口コミ ピックアップ/

予約が必要ですよ。グリコのあまい匂いがしますよ。神戸の西区にあるので、農業公園のついでにいかがですか?お子様にオススメですよ。

(行った時期:2016年10月) グリコピア神戸

住所/兵庫県神戸市西区高塚台7丁目1

「グリコピア神戸」の詳細はこちら

六甲山フィールド・アスレチック

六甲山フィールド・アスレチック出典:じゃらん 観光ガイド 六甲山フィールド・アスレチック

六甲山フィールド・アスレチックは、国立公園「六甲山」の木々と緑に囲まれた、全長1kmの本格的フィールドアスレチックコース。全40ポイントのアスレチックにはレベル別に2種類のスコアカードがあり、お子さまだけでなく家族みんなで楽しめる屋外レクリエーションスポットです。

\口コミ ピックアップ/

簡単なものからかなり難しいものまで色々あり、子どもの年齢に合わせて選んで進むことが出来ます。大人でも大変なところもあり、大人も楽しめます。

(行った時期:2016年10月) 六甲山フィールド・アスレチック

住所/兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98

「六甲山フィールド・アスレチック」の詳細はこちら

舞子公園

舞子公園出典:じゃらん 観光ガイド 舞子公園

淡路島が一望できる県立公園

\口コミ ピックアップ/

本州側から明石海峡大橋がはっきりと見えます。駐車場も近くにありますし、車でのアクセスもバッチリです。

(行った時期:2016年10月) 舞子公園

住所/兵庫県神戸市垂水区東舞子町町2051

「舞子公園」の詳細はこちら

船の旅コンチェルト

船の旅コンチェルト出典:じゃらん 観光ガイド 船の旅コンチェルト

\口コミ ピックアップ/

会社での互助会と家族とで2回利用。料理も普通に美味しくいただけ、内海で波も穏やかで船酔いの心配もなく楽しめました。昼間の橋も良かったですが、夜のライトアップされた橋や街並みの綺麗さは最高でした!

(行った時期:2016年10月) 船の旅コンチェルト

住所/兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1

「船の旅コンチェルト」の詳細はこちら

須磨浦公園

須磨浦公園出典:じゃらん 観光ガイド 須磨浦公園

源平合戦の舞台となった園内には、「戦の浜碑」や平敦盛の供養塔とも伝えられる「敦盛塚」のほか、与謝蕪村句碑、松尾芭蕉蝸牛句碑、正岡子規・高浜虚子師弟句碑など、史跡がいっぱい。3200本が咲き乱れる桜の名所としても有名です。

\口コミ ピックアップ/

広い公園なのですが、子供が外で遊びたいということで、車で行きました。アスレチックなどもあり、おもいっきりはしることができて楽しんでいました。

(行った時期:2016年10月) 須磨浦公園

住所/兵庫県神戸市須磨区一の谷町4丁目1-24

「須磨浦公園」の詳細はこちら

神戸海洋博物館

神戸海洋博物館出典:じゃらん 観光ガイド 神戸海洋博物館

海や港、船に関する総合博物館であり、模型や映像を利用して、船の科学や港の歴史、海洋開発などを、解説、紹介している。

\口コミ ピックアップ/

海や船に興味があれば本当に楽しい一日を過ごすことができると思います。併設のカワサキワールドではたくさんの製品があること、カワサキの技術力・奥深さに感動します。

(行った時期:2016年10月) 神戸海洋博物館

住所/兵庫県神戸市中央区波止場町2-2(メリケンパーク)

「神戸海洋博物館」の詳細はこちら

須磨浦山上遊園

須磨浦山上遊園出典:じゃらん 観光ガイド 須磨浦山上遊園

眺望抜群のロープウェイ、カーレーターをのんびりと乗り継いで鉢伏山上の回転展望閣へ。展望閣からの明石海峡大橋・淡路島・大阪湾を望む光景は感動的!そこから旗振山へは観光リフトで空中散歩をお楽しみください。

\口コミ ピックアップ/

須磨浦公園駅からロープウェーで園内にアクセスできます。園内には展望台があって、特に西部展望台は明石海峡大橋と瀬戸内の景色を眺めることができて感動的です。

(行った時期:2016年10月) 須磨浦山上遊園

住所/兵庫県神戸市須磨区一の谷町5丁目3-2

「須磨浦山上遊園」の詳細はこちら

六甲山牧場

六甲山牧場出典:じゃらん 観光ガイド 六甲山牧場

\口コミ ピックアップ/

羊がいっぱいで子供は喜んでいました。馬や牛もいました。ソフトクリームが濃厚で美味しかったです!坂が多くて歩くのは結構大変でした~

(行った時期:2016年10月) 六甲山牧場

住所/兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1

「六甲山牧場」の詳細はこちら

六甲オルゴールミュージアム

六甲オルゴールミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド 六甲オルゴールミュージアム

六甲オルゴールミュージアムでは、19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパやアメリカで親しまれていた自動演奏楽器をコレクションしています。館内ではオルゴールのコンサートを聴くだけでなく、カフェでの食事や四季の移ろいを見せる中庭の散策、オルゴール組立体験やショッピングを楽しむことも出来ます。

\口コミ ピックアップ/

むかしの大きなオルゴールも展示されています。オルゴールのいろいろな音に癒されます。オルゴールのお土産もあります。

(行った時期:2016年10月) 六甲オルゴールミュージアム

住所/兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145

「六甲オルゴールミュージアム」の詳細はこちら

フルーツ・フラワーパーク

フルーツ・フラワーパーク出典:じゃらん 観光ガイド フルーツ・フラワーパーク

北六甲に広がる花と緑と食のアミューズメントパーク。中世ヨーロッパ風の園内にはテーマ館、レクリエーション施設、9つのお風呂があるバーデハウス、ホテル、神戸おとぎの国(遊園地)などがある。

\口コミ ピックアップ/

とても広くて綺麗な施設です。お花が綺麗です。子どもが遊ぶ遊具などもあります。夏はプールをされています。バーベキューができる所もあり、持ち込みなしで楽にバーベキューができます。

(行った時期:2016年11月) フルーツ・フラワーパーク

住所/兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150

「フルーツ・フラワーパーク」の詳細はこちら

※この記事は2017年10月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

大分で見つけた♪紅葉と楽しみたいおしゃれなごはんスポット4
「阿波の法隆寺」で秋の風情を満喫も…。四国の穴場紅葉絶景と周辺情報14選
紅葉名所のおすすめビューや穴場情報も!【関西】紅葉絶景と周辺情報23選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。