ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深まる秋には家族でおでかけ!仙台の秋を家族で満喫できるおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

温泉街や牛タン、紅葉の見頃、繁華街のグルメまでがギュッと凝縮された仙台エリア。

秋の家族旅行にはぴったり。

大人から子どもまで楽しめるスポットが多いのも◎

さあ、すぐに秋旅行の予定をチェックして、家族で楽しい旅へ出かけよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

牛たん炭焼 利久 東口本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000121258/photo/

牛たん炭焼 創作料理 こだわり地酒・焼酎

\口コミ ピックアップ/

仙台に行くたびに食べています!他のお店の牛タンも食べた事がありますが、牛タンの厚さが薄く、固かったです。利久の牛タンは厚さもあり、なにより柔らかくてとても美味しいです。お肉嫌いな母も利久の牛タンは好きです。

(行った時期:2012年10月)

個室があって、子連れにはありがたいです。

料理も牛タン定食だけでなく、シチューやお子様プレートもあり、他の牛タン専門店より種類豊富だと感じました

(行った時期:2015年11月) 牛たん炭焼 利久 東口本店

住所/宮城県仙台市宮城野区榴岡4-4-8

「牛たん炭焼 利久 東口本店」の詳細はこちら

阿部蒲鉾店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000175922/photo/

昭和10年創業の笹かまぼこの老舗が作る蒸しかまぼこに、少し甘めのパンケーキ風の衣をつけて揚げた『ひょうたん揚げ』150円が数年前からメニューに定着。10時~17時頃までの販売だが、その前に完売することも。店頭には中辛・ノーマルのケチャップが用意されているので、ファーストフード感覚で食べよう。

\口コミ ピックアップ/

近くまでいくと、必ずひょうたん揚げを食べます。当たり付きなので、それも楽しみ♪子供たちも大好きで1人1本ずつ食べてしまいます。

(行った時期:2015年9月)

170円でおやつタイムにお勧めです。

店舗内では食べれないので立ち食いになることが多いです。(売り場前にベンチがありますが座れる人数が少ないので…)

ケチャップは2種類あるんですが辛いほうがお勧めです。

(行った時期:2014年11月) 阿部蒲鉾店

住所/宮城県仙台市青葉区中央2-3-18ホテルリッチフィールド青葉通り1階

「阿部蒲鉾店」の詳細はこちら

定義とうふ店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000151963/photo/

\口コミ ピックアップ/

子供たちも大好物で、1人1枚ずつ食べてしまいます。いつも行列に並びますが、流れが早いので、そんな待たずに食べれます♪

(行った時期:2015年9月)

できたてのあたたかい名物三角あぶらあげを食べました。七味と醤油をかけて,おいしかったです。また食べたいです。

(行った時期:2014年9月) 定義とうふ店

住所/宮城県仙台市青葉区大倉上下下道1-2

「定義とうふ店」の詳細はこちら

秋保大滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104ab2040006328/photo/

凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。那智・華厳と並び日本三名瀑に数えられる。

\口コミ ピックアップ/

何度か行ってます。

子どももつれていったら、ドングリや栗拾いも楽しめました!

滝に癒されます。

パワースポットのように元気をもらえました☆

(行った時期:2015年9月)

圧巻の迫力の滝が見られます!水しぶきがとんでくるくらいの水量で、秋保大滝くらいの規模はなかなか見れないと思います!息子も喜んでいました!

(行った時期:2014年10月) 秋保大滝

住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場

「秋保大滝」の詳細はこちら

仙台市八木山動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104cc3310040177/photo/

約140種、550点の動物が飼育されていて、ホッキョクグマ、ライオン、スマトラトラはガラス越しに間近に見られ迫力がある

\口コミ ピックアップ/

金額が何と言ってもリーズナブルです!

今は地下鉄も出来て駐車場も混まなくなったような気がします。

時間によっては餌あげ体験も出来て凄く楽しいです!

子供がカバにご飯をあげて喜んでいました!

後、歩いていたら飼育員さんがフクロウを連れて歩いていたので写真撮影と触らせて頂きました(^^)

年間パスも安いので考え中です!

定休日が月曜日なのがちょっと残念ですが。。

(行った時期:2015年11月)

最近地下鉄オープンに伴い改装をしていますね。

良い感じです。

仕方がないのかもしれないけど、土日ではモルモットの触れあいタイムが大人気過ぎてモルモット不足になるので、時間を分けて1日2回とか開催してくれたら助かるなぁー!

(行った時期:2015年11月) 仙台市八木山動物公園

住所/宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

「仙台市八木山動物公園」の詳細はこちら

秋保温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104cd2110076396/photo/

1400年以上も前の、欽明天皇の頃に発見されたといわれ、藩政時代には伊達家の入浴場が置かれるなど、古い歴史を誇る名湯。仙台駅から西に車で約30分(約22km)の距離にあり、そののどかな静けさは仙台の奥座敷にふさわしい。周辺には、名取川上流の激流によってけずり取られた奇岩絶壁の名勝磊々峡や、高さ55m、幅6mの大瀑布秋保大滝、流れも清らかな二口峡谷など数多くの絶景が連続する。◎共同浴場 「誰でも・いつでも」入ることのできるのが魅力。6時30分~21時30分(6月~9月)、7時~21時30分(10月~5月)、

\口コミ ピックアップ/

息子の初めての温泉旅行へ秋保温泉にいきました。お子様連れに優しいお宿もあり過ごしやすく、楽しい旅行になりました。

(行った時期:2015年11月2日)

街並みは新しめな宿が多いので、昔懐かしいとかはなかったです

どちらかというと若めな方のほうが多いような感じでした。

ここの温泉地にはコンビニもありますし、さいちという個人スーパーがあるのですがそこはテレビでも何度か取材が来ています。おはぎが有名らしいです。

また車でやや走れば川沿いにも観光スポットがあるので有意義な旅行になること間違いなしです

(行った時期:2015年10月) 秋保温泉

住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元

「秋保温泉」の詳細はこちら

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cc3340044795/photo/

ウイスキー製造工程のご案内、商品の試飲。見学は外を30分程度歩く。ホールにて試飲、買物だけでも可。

\口コミ ピックアップ/

朝ドラ「マッサン」以来ウィスキーに興味を持ち出したミーハーです。仙台の街から45分ほど車を走らせると、自然が豊かで水が美味しいことで有名な別世界に到着です。子どもの時に町内会のイベントで訪れたり、学生時代に芋煮会も兼ねて遊びに行ったりしていました。新川の自然が気持ちよく、美味しいジュースが飲めてラッキー、お土産は成人してもシードルかウィスキーボンボン…という感じでした。マッサンでウィスキーを身近に感じ、亡き父の棚に入っていたウィスキーもグンと重みを増し…そんな気持ちで見学したり試飲を楽しめるようになり年月を感じます。ただ、甥っ子はマッサンはどこにいるの~と声をあげ苦笑をかっていました(笑)。限定のお土産なども豊富で楽しいです。

(行った時期:2014年11月3日)

何人かのグループになってガイドさんが案内してくれます。子連れでも問題なしでした!ツアー後は試飲もたくさんでき、子ども&ハンドルキーパーさん用にジュースもありとてもよかったです。お土産コーナーでもチョコなどの試食がたくさんあり、出る頃にはお腹いっぱいでした。

(行った時期:2015年10月) ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

住所/宮城県仙台市青葉区ニッカ1

「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」の詳細はこちら

るーぷる仙台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151969/photo/

\口コミ ピックアップ/

ちょっとレトロな雰囲気がとても気に入りました。いろんなところを回ってくれるので観光などに最適でした。

(行った時期:2012年10月)

500円程度の一日乗車券もあり大変便利。

仙台駅から簡単に行ける観光スポットを回ってくれるので、仙台市民でも楽しめた。

混雑のときはちょっと嫌だが、空いているととても快適で楽しい。

(行った時期:2012年10月) るーぷる仙台

住所/宮城県仙台市青葉区

「るーぷる仙台」の詳細はこちら

勾当台公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101ah3330042148/photo/

市内中心部の公園、市民の憩いの場所で、野外音楽堂や緑の相談所があり、週末には県内外市町村の観光物産展などさまざまなイベントが開催される。また、仙台出身の横綱谷風像など彫刻が8作品設置されている。

\口コミ ピックアップ/

必ずと言って良いほど週末は何かしらイベントが行われています。前何かのイベントで◯ンドウィッ◯マンさんが来ていました!まじかで見たのですが優しくそして格好良かったです。平日もちらほら人がいますが、遊びに行くなら週末のイベントを確認して行かれるのが良いと思います。

(行った時期:2014年9月)

中心部なのに緑が多くていい感じです。ランチにもってこい。ただし運が悪いとタバコ臭に見舞われます。秋だったのでイチョウが黄色い絨毯で美しいのですが、銀杏がめっちゃ臭い!ベビーカーのタイヤにイチョウがたくさん絡まって悲しくなりました。それでも結局またいきたくなる、オススメの場所。

(行った時期:2014年11月) 勾当台公園

住所/宮城県仙台市青葉区本町

「勾当台公園」の詳細はこちら

瑞鳳殿(仙台藩租伊達政宗公御廟)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04100aj2200023239/photo/

仙台藩祖伊達政宗の御廟、桃山様式の廟建築として国宝に指定されていたが、戦災により焼失、現在の瑞鳳殿は戦後再建されたものである。

\口コミ ピックアップ/

今年は紅葉が遅かったのですが、ライトアップが始まったのでいってきました。たくさんの人がいてすごかったです。音声ガイダンスもあり、ライトアップされた紅葉は格別でした。また、来年も見に行きたいです。

(行った時期:2015年10月24日)

昔人の偉大な、鮮やかな匠の建築物の真髄が見れます。再建されたものとはいえ、すごい技術だったのがよくわかります。当時はどうやって造ったのかが不思議になります。

(行った時期:2014年9月25日) 瑞鳳殿(仙台藩租伊達政宗公御廟)

住所/宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2

「瑞鳳殿(仙台藩租伊達政宗公御廟)」の詳細はこちら

作並温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cd2110077728/photo/

仙台の中心を流れる広瀬川をさかのぼることおよそ40分、山に囲まれた温泉。川に沿って大きなホテル・旅館が立ち並ぶ。この温泉で有名なのは、老舗の岩松旅館にある露天風呂で、147段の長い階段を下りた広瀬川の渓流の脇に、岩盤をくり抜いてつくった4つの湯船が細長くつながり、秋は紅葉を、冬は雪景色を眺めながらの入浴は最高。平日11時から14時、土・日11時から13時は、一般の人も入浴できる。

\口コミ ピックアップ/

作並温泉は、鄙びた感じの温泉地です。岩松屋さんは混浴です。でも お風呂がとても良い。一の坊さんは、お部屋がオシャレで 露天風呂が3つあり、楽しい。子連れで気兼ねなく楽しめるのは、グリーングリーンさん。露天風呂のイルミネーションが綺麗!アミューズメントや室内プールが楽しい。外の、水圧でクルクル回る 石のオブジェが面白い。

(行った時期:2010年9月)

大学生の時祖母と訪れたことがある作並温泉。

今回は主人の転勤で再度訪れました。

とてもお気に入りの宿があるので10年ぶりくらいに訪れましたが、

変わらず接客もよくとても癒されました。

仙台に再度訪れる機会があったときはまた作並温泉に立ち寄りたいです。

(行った時期:2013年11月) 作並温泉

住所/宮城県仙台市青葉区作並

「作並温泉」の詳細はこちら

磊々峡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104ab2040005853/photo/

秋保温泉の入口にかかる覗橋を中心に、上流・下流に約1km続く奇観を呈した峡谷。遊歩道があり、間近で峡谷美を観賞できる。

\口コミ ピックアップ/

散歩コースみたいなのがあり、歩いて回りました。二人の子供たちも、楽しかったみたいです。ライトアップしている時期もあるので、その時がオススメです。グリーンのライトがとても幻想的ですよ。

(行った時期:2013年9月)

秋保温泉郷にいったら、是非いったほうがいいばしょがこちらです!

すごく、気持ちがいやされます!

秋保グランドホテルや、瑞鳳のほうまで続くので散歩にもいいですよー。

(行った時期:2013年11月) 磊々峡

住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元

「磊々峡」の詳細はこちら

仙台市科学館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cc3290031110/photo/

生活系展示,自然史系展示,理工系展示に分かれ,じかに手でさわり,動かして試すことができる。

\口コミ ピックアップ/

生物、物理、化学、地学(化石)…なんでもござれです。

特別展がなくても、常設の展示だけでも科学好きな幼児~おとなまで楽しめます。この夏は昆虫展があったため混雑していましたが、普段は土日でも比較的空いており、ゆっくりと展示を見たり実験をすることができます。

土日だけかもしれませんが、ボランティアの方がいらして、希望すると展示や実験の趣旨を説明しながらガイドをつとめてくださいますので、分からないことは何でも質問でき、自由研究などにもいいです。

まだ幼稚園児くらいの子どもさんでも、一階の展示スペースでしたら楽しめると思います。大きなシャボン玉を作って、中に入れますよ♪

(行った時期:2016年9月)

小学生や幼稚園の遠足によく使われています。幅広い年齢層で楽しむことができる施設だと思います。すぐそこが台原森林公園なので、科学館のあとは公園散策も。

(行った時期:2015年10月) 仙台市科学館

住所/宮城県仙台市青葉区台原森林公園4-1

「仙台市科学館」の詳細はこちら

仙台うみの杜水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183351/photo/

豊かな海の魅力を、見て・さわって・感じるられる水族館。三陸の海を再現した大水槽「いのちきらめくうみ」や、イルカ・アシカたちによる東北最大級のパフォーマンスが見られる。ペンギンやオタリアたちとのふれあいも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

3歳の子供を連れて行きましたが、メインの大きい水槽の前で大はしゃぎでした。

イルカショーのイルカが可愛くて良かったです。

平日に行きましたがレストランは激混みで座れませんでした。

食事は館内では無理かな~という感じです。

(行った時期:2014年9月)

水族館 というと 暗い通路に水槽が並んでいる、というイメージですが、水槽の上の方などから太陽の光が入るように工夫されていて、全体に明るくて 気持ちの良い水族館でした。水槽を見る子供の写真もしっかり撮れます!

(行った時期:2015年10月) 仙台うみの杜水族館

住所/宮城県仙台市宮城野区中野4-6

「仙台うみの杜水族館」の詳細はこちら

大崎八幡宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101ag2130012843/photo/

伊達政宗が安土桃山の文化の粋を凝らして造営した権現造の建造物としては最古。社殿は、国宝に指定されている。社殿前の長床(割拝殿)は重要文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

入り口には大きな赤い鳥居があり、階段で八幡宮まで登ります。かなり段数がありますのでお年寄りは大変かもしれません。建物は近年修復されたので昔からのものとはいえ、美しさを保っていて荘厳な雰囲気があります。天気のいい日にはお散歩にもとても気持ちの良いところです。

結婚式をしていることもあります。結構人気があるようです。どんと祭が大きなイベントで、裸参りなどもありその時は多くの人で賑わいます。

(行った時期:2014年9月)

神社マニアでかなりの数の神社を訪問してますが、ここはパワースポットとしても近年有名になっており、神々しい雰囲気の持った神社です。

(行った時期:2015年10月) 大崎八幡宮

住所/宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1

「大崎八幡宮」の詳細はこちら

仙台朝市

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101ai2240126437/photo/

仙台駅から徒歩5分。朝市商店街は昭和25~26年頃に青空市場として発足以来年を重ねるごとに発展してきた。新鮮賑わう安いがキャッチフレーズごさあいん朝市へ

\口コミ ピックアップ/

安いです。新鮮です。・・・が、量が多い。

こんなにいらなーいって位の量ですが、安いので買っちゃいます。

コロッケ屋さんがお気に入りでその場で食べられます。

(行った時期:2015年9月)

そこらへんのスーパーとは別の世界の安さです。

ロットが大きいので、家族が多ければ多いほど、

便利でお財布にも優しいです。

とても混んでいるのも納得です。

(行った時期:2015年10月) 仙台朝市

住所/宮城県仙台市青葉区中央4-3-28

「仙台朝市」の詳細はこちら

鐘崎 かまぼこの国 笹かま館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179464/photo/

宮城を代表する名産品の一つ「笹かま」。【笹かま館】には「笹かまミニ工場」や昔ながらの製法で作られる「かまぼこ塾」があり、気軽に製造過程を見学し、出来立てのかまぼこを試食することも。笹かま館は造形作家・井村隆氏のギャラリーも兼ねており、実際に触れて動かすことのできる大きな作品は見るだけでも楽しいです。その他、鐘崎のパッケージや広告で親しまれた故おおば比呂司氏の作品を展示した「鐘崎ギャラリー」、影絵作家の藤城清治氏の作品を展示したアートサロン「メルヘンサロン」などが無料で見学できます。隣接する工場の見学も無料。こちらはガイドさんもついて、かまぼこの歴史や素材、品質、かまぼこの不思議などを案内してくれます。

【七夕館】は、「仙台七夕まつり」の飾りが常時展示してありいつでも見学できる他、七夕飾りの手作り体験もできます。【食品館】は、笹かまだけでなく、牛タンやふかひれスープなど宮城の名産が種類豊富に取り揃えてあります。笹かまの手作り体験も人気で、自分で焼いたあつあつのかまぼこは美味しさ倍増。「かまぼこクッキング」コーナーでは、鐘崎が提案するかまぼこを使った和・洋・中の様々な料理も試食できます。観て癒され、触って楽しく、食べて美味しいお勧めスポットです。

\口コミ ピックアップ/

市内からやや距離があり、市バスになりますが、

自家用車があれば楽に行ける距離です。

手焼き体験、七夕館、切り絵の展示などすばらしく、

大人も子供も楽しめました。

かまぼこも試食をしつつじっくり選べました。

観光バスがたびたび来ていました。

(行った時期:2014年9月)

七夕祭りのタイミングで来れなかった親族を連れていきました。実際の七夕飾りが部屋いっぱいにあるので写真映えしますよ。七夕祭りの歴史などのパネルもあり、無料なのに十分楽しめちゃいました。無料の駐車場がありますが、数に限りがあるので日曜祝日などは少し待つことがあるかもしれません。

(行った時期:2015年11月) 鐘崎 かまぼこの国 笹かま館

住所/宮城県仙台市若林区鶴代町6-65

「鐘崎 かまぼこの国 笹かま館」の詳細はこちら

壱弐参(いろは)横丁

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000177523/photo/

\口コミ ピックアップ/

ごちゃっと小さいお店がてんこ盛りの通りです。

ここにくると、個人経営の方の頑張りと各店の個性に打たれ

自分も頑張らなきゃ!と思います(笑)

それぞれ温かみのある個性的なお店が並んでいて好きな場所です。

こういう場所すごく必要です。

こういう雰囲気地帯が仙台になかなかないので守っていきたい場所です。

(行った時期:2016年9月3日)

昔っぽい雰囲気漂う路地です。穴場のおいしいお店があります。パスタなど、おしゃれなお店もあるので、たのしいです。

(行った時期:2012年10月) 壱弐参(いろは)横丁

住所/宮城県仙台市青葉区一番町2-3-28

「壱弐参(いろは)横丁」の詳細はこちら

西方寺(定義如来)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101ag2130009078/photo/

平家伝説のまつわる定義如来本尊は縁結び、子授けに霊験あらたかとして名高い。安徳天皇の天皇塚もある。県内初の五重塔落慶(昭和61年10月6日)。

\口コミ ピックアップ/

仙台市民でも行く人はあまりいないのかもしれないですが、わりと観光バスが止まっていますし、お宿もたくさんあるので、県外の方には人気のある場所なのかもしれません。駐車場はたくさんあります。

先日はクレモンティーヌさんがいらっしゃるような音楽イベントもされていたようです。

お参りするところは新しいところ(五重の塔の方)と古いところの2箇所あります。

古いところの方が風情があっておすすめです。

近頃はお坊さんがガイドをしている姿を見たことがあります。

近くには味噌おにぎりや油揚げを売っているお店がありますので、是非食べていってください。

(行った時期:2015年11月) 西方寺(定義如来)

住所/宮城県仙台市青葉区大倉字上下1

「西方寺(定義如来)」の詳細はこちら

七北田公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000165478/photo/

\口コミ ピックアップ/

遊具があるので子供と行って楽しい公園です。

休みの日は駐車場もいっぱいになります。

地下鉄の駅もあり交通の便がよいです。

木々も多く自然豊かな公園です

(行った時期:2015年9月)

敷地が広いので子供連れでものびのび遊べます。

小さい子供でも遊べるムーミンの遊具や小学生くらいの子が遊べる遊具など充実しています。疲れたらレジャーシートをひいてご飯を食べたりお昼寝したり1日居られます。春先や秋ぐらいの季節が気持ちよくておすすめです。

(行った時期:2014年10月) 七北田公園

住所/宮城県仙台市泉区七北田字赤生津地内

「七北田公園」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

深まる秋には家族でおでかけ!神戸の大人から子どもまで満喫できるおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP