ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青柳翔(劇団EXILE)1stシングル『泣いたロザリオ』ジャケ写真など全貌解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 劇団EXILEの人気俳優・青柳翔のソロ1stシングル『泣いたロザリオ』。2016年10月26日のリリースへ向け、ジャケット写真など全貌が明らかにされた。

 本作は3形態でのリリースとなるが、9月上旬に横浜市某所で撮影されたジャケット写真は、3形態それぞれがどれもワイルドで大人の男らしい色気があふれるポートレイトとなっている。

 通常盤には既に音源が公開されている表題曲のほか、作詞作曲をEXILE ATSUSHIが担当した青柳の歌手デビュー曲「Maria」のアコースティックバージョンを収録。また、初回盤と通常盤共通のカップリングには、温かみのあるポジティブなバラード「tomorrow」が収録される。

◎1stシングル『泣いたロザリオ』
2016/10/26 RELEASE
[初回(CD+DVD)]AICL-3181~2 / 1,500円(税込)
<CD>M-1. 泣いたロザリオ M-2. tomorrow
<DVD> 泣いたロザリオMV
[通常(CD)]AICL-3183 / 1,200円(税込)
<CD>M-1. 泣いたロザリオ M-2. tomorrow M-3. Maria-Acoustic ver.- M-4, 泣いたロザリオ(Instrumental)
[期間生産限定盤(CD)]AICL-3184 / 500円(税込)
<CD>M-1. 泣いたロザリオ

関連記事リンク(外部サイト)

青柳翔(劇団EXILE)& 小林直己(EXILE/三代目JSB)【第40回モントリオール世界映画祭】に出席
EXILE ATSUSHI作詞作曲で実力派俳優の青柳翔が歌手デビュー
【ビルボード】EXILE THE SECOND『WILD WILD WILD』が54,905枚を売上げ、シングル・セールス首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP