ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おフェロメイク生みの親、イガリシノブおすすめ秋メイク

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。オシャレを楽しむ秋、ファッションだけでなくメイクも大事ですよね。そこで、9月28(水)のオンエアでは、「この秋に注目したいメイク術」を取り上げました。

今回、ゲストにお迎えしたのは、モデル、女優から圧倒的に支持されている「色っぽメイク」「おフェロメイク」の火付け役で、ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさん。今や“イガリメイク”と呼ばれるイガリさんのメイク術ですが、その特徴とは?

「全体的には色合いが“赤味”ということで、ほっぺも蒸気肌っていうか、本来のチークよりも上の位置で、目の下のくぼみあたりに赤味を足して、リップもベタって塗るんじゃなくて、前に前にっていう方法で、“赤! 赤!”って感じのメイクです」(イガリさん)

また、肌感は限りなく“薄付き”がいいそう。

「厚みがあると、私たちは黄色人種なんで、さらに厚みが出ちゃうんですよ。そうすると首が短く見えたり、重く見えたりしちゃう」とのこと。いろんなファッションをする今の若い女の子には、軽い肌感が合っているそうです。

そしてなんといってもイガリさんのメイク術といえば、「血色チーク」! 本来チークはほほ骨の高いところに入れるそうですが、イガリさんの血色チークは、その上、つまり目の下のくぼんでいるところに敢えてチークをのせるのがポイント。これはチークの基本からは論外な位置だったのだそう。常識を覆すメイクなのですね。

最後に、この秋イガリさんが注目するトレンドを聞いてみました。

「去年は“色っぽメイク”や“おフェロメイク”があったんですけど、今はカラーメイクがいっぱい流行っていろんなカラーが出ているんです。なので、自分でオリジナルでアレンジして、いろんなカラーでいろんな顔を演出してみると良いと思います」

SNSのフォロワー数20万人というイガリさんのメイク術が詰まった『イガリ印 365日メイク図鑑』が現在発売中。「私の顔はこれしかないし、どうせこれだったら365日楽しんじゃおうと思って作りました」というイガリさんの思いが詰まった一冊になっています。イガリさんのメイクが気になる方は、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか♪

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP