ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Fitbit Blaze、最新ファームウェアでサードパーティアプリの通知に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Fitbit が同社のスマートウォッチ製品「Blaze」の最新ファームウェアでスマートフォンと連動して提供している通知機能を強化しました。新機能の追加が行われたのは、8.301.4 のファームウェアで、Blaze では以前より着信、SMS、カレンダーの予定をサポートしていましたが、今回のアップデートでサポートが拡張されました。具体的には、E メールや Twitter や Facebook などのサードパーティアプリの通知を受信することが可能になりました。よりスマートウォッチらしくなったわけです。Sopurce : Fitbit

■関連記事
東京都稲城市、10月1日に公衆無線LANサービス「いなぎ Free Wi-Fi」を開始
Galaxy Note 7、10月1日より一般販売を再開
Nixon Japan、Android Wearスマートウォッチ「The Mission」を国内では10月16日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP