ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京都稲城市、10月1日に公衆無線LANサービス「いなぎ Free Wi-Fi」を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京都・稲城市は 9 月 27 日、同市の公共施設や駅で 10 月 1 日より無料の公衆無線 LAN サービス「いなぎ Free Wi-Fi」を提供すると発表しました。「いなぎ Free Wi-Fi」は市民や観光客の利便性向上を目的に提供されるサービスで、実際のサービスは NTT や NTT BP により提供されます。SSID は、駅では「inagi_free_wi-Fi」、公共施設では「inagi_free_wi-fi_plus」となっており、一回の接続に付き 60 分間利用することができます(接続回数の制限はありません)。サービスエリアは、京王相模原線の京王よみうりランド駅、稲城駅、若葉台駅、JR 南武線の矢野口駅、稲城長沼駅(いなぎ発信基地ペアテラス)、南多摩駅、稲城市役所、平尾出張所、i プラザ、複合施設ふれんど平尾、中央文化センター、第二文化センター、第三文化センター、第四文化センター、城山文化センター、地域振興プラザ、稲城市保健センター、総合体育館、中央図書館、オーエンス健康プラザとなっています。「いなぎ Free Wi-Fi」は NTT BP 提供の Wi-Fi 接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応しているので、同アプリで接続などを行うことができます。Source : NTT

■関連記事
Galaxy Note 7、10月1日より一般販売を再開
Nixon Japan、Android Wearスマートウォッチ「The Mission」を国内では10月16日に発売
Fitbit Blaze、最新ファームウェアでサードパーティアプリの通知に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP