ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年収やルックスじゃない。女性が本気で男性に求める「7つのポイント」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そうは言っても、結局「見た目」や「年収」でしょ?という男性陣からの声も聞こえてきそうですが、実際に長く付き合うカップルや結婚までいたるケースでは、ここで紹介する「7つの資質」が大事なポイントになってくるそうです。

人気ブロガーのJames Michael Samaさんが説く恋愛術は、男女問わず参考になるはず。

01.
時間をかけて理解を深める
「忍耐力」

優柔不断な男性や、一歩を踏み出すのに慎重すぎる男性をパートナーに選びたいと思う女性はいません。それぞれ違ったバックグラウンドを持つ者同士、考え方が違うのは当然で、お互いを知るのにも時間がかかります。

だからこそ、「忍耐と理解」を大切に。時間をかけて彼女のことを知り、彼女にも自分のことを知ってもらう努力が必要です。

02.
「ユーモア」は
知性のあらわれ

ルックスなんて、ただのボーナスみたいなもの。女性が求める重要な感性は「ユーモア」です。

人生のあらゆる場面で、ユーモアのセンスは必要。ストレス解消になったり、「一緒にいて楽しい人」と思われることも重要です。ただ楽しい、面白いというだけではいけませんが、知性溢れるユーモアが嫌いな女性はいません。

03.
存在感と信念が
「自信」をつくる

傲慢さのことを言っているわけではありません。自信に満ち溢れる人に出会うと、人間は生物学的にその人の中にリーダー的気質を見いだし、自然と仲良くなりたいと思う傾向にあります。自意識過剰で他人への配慮に欠ける人には、本当の意味での「自信」は宿りません。

自信とは、周りの人を巻き込んでいくような、力強い「存在感」と明確な「信念」です。自信がある人の近くにいると、人はそのエネルギーを受け取り自分も力強くなれるような気がしてしまう。これはもちろん、恋愛関係においても良い効果があるのです。

04.
彼女=「情熱」=自分
ベクトルは同じ

人生への情熱。興味があることへの情熱。そして、大切な彼女への情熱…。出会った頃のような情熱を、もはや感じられなくなった、という話をよく耳にします。行く末は、延々と続く不幸な恋愛になるか、関係自体が終わってしまうことになるでしょう。

情熱を持ち続けることは、幸せな恋愛関係を保つために必要不可欠なのです。

05.
不安を抱かせない
「誠実さ」

一貫性、信頼性、頼りがい。男性がいつも正直に接してくれると確信できれば、女性は不信を抱いたり疑ったりはしません。ところが、言っていることとやっていることが違うから不満になるのです。「真剣につき合おう」と言ったのに連絡が無くなったり、約束していた予定をキャンセルしたり…。

取り繕うようなウソは、簡単に見破られてしまうものです。

06.
追いかけたくなる未知の魅力
「神秘性」

手に入らないものほど欲しくなるなんて、人間はじつに不思議です。これと同じように、どこか「神秘性」を感じる人に惹かれていくのは、人間の性。

ミステリアスな男性ほど愛情の表現に幅があるものです。

つき合いが長くなっても、ミステリアスな一面をなくす必要はありません。むしろその逆で、週末には素敵なサプライズをしてみてはどうでしょう?最終的には、ほんのささいなことの積み重ねが一番大切なんだ、ということを覚えておきたいですね。

07.
尊敬が伝わる
ホンモノの「優しさ」

「女性は冷たい男性に惹かれる」なんて誤解です。優しさとは、彼女やその周りを尊重すること。

誰かと真剣な関係を築いていくとき、優しさはもっとも重要です。それこそが女性が友人や家族にも紹介したいと思う男性の証。そして、将来的に家庭を築きたいと願う男性のあるべき姿です。Licensed material used with permission by jamesmsama

関連記事リンク(外部サイト)

年上女性が男性に求めている8つの恋愛心理
30代男性のホンネ。「理想の女性」に求める7つのコト
彼女の幸せのために、すべての男性が実践できること【7選】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP