ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!ベルギーの地下にビールが流れるパイプライン完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界遺産都市として有名な、ベルギーのブルージュ。なんとここに、世界で初めてビールが流れるパプラインを地下に完成させました!

 

なんで作ったの?

もともとこの地ではトラックでビールを運んでいましたが、長年の輸送による石畳の劣化や狭い道路を抜けなければいけないことから、交通量の増加が問題となっていました。

そのためトラックでの輸送を中止し、地下に流すパイプが建設されたのです。なお、パイプラインは全長約3276メートルとのこと。

 

約3400万円はクラウドファンディングで募る

パイプラインの建設にかかる費用は約400万ユーロ(約4億5500万円)。そのうちに約3400万円は一般から資金を募るクラウドファンディングで調達しました。

パイプラインは1時間に約4000リットル、ビール瓶1万2000本文のビールを運ぶのだそう。

 

ブルージュでぜひビールを!

「天井のない美術館」と言われるブルージュで、ぜひ本場のビールを味わってみませんか?ビール醸造所やオシャレなカフェで、堪能するのもいいかもしれません♪

関連記事リンク(外部サイト)

最大で宿泊代が55%お得になる!「夏旅の予約最適期」をトリップアドバイザーが発表
エストニアの最先端技術を学んで活かす!H.I.S.×WIREDの「ビジネスツアー」が受付開始
足をのばしてリラ〜ックス。NZ航空、今だけ横一列3席がプラス100円で利用可能
オーストラリアのワーホリ税導入が延期に決定!2017年1月までは変わらず

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。