ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グローアップチェアに挟まって、押しても引いても出られない!緊急119番の大騒動に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長男が1歳7か月の頃の話です。

この頃になると、スプーンを使って、一人で食事が出来るようになり、ご飯の時は自分のこのグローアップチェアに座る、というのを自分なりに理解し始めて来ていました。

ちょうど、股の所の留めベルトを全然洗ってなかったな、たまには洗濯してみようと思い立ったので、洗濯している時、私がほんの少し目を離した瞬間に、泣き声が聞こえてきました。

え、と振り向いて見ると、椅子に座っていたはずの息子が、テーブルを背にして挟まっているではないですか。

助けようにも、引っ張っても、押しても、全く椅子から出られません。

関連記事:愛犬と仲良く遊んでいたときに…!一瞬の油断が招いた危険にヒヤリ byムーチョ

洗濯中のベルトがなかったせいで、足が抜け、おしりまでがすっぽり入ってしまい、まるでエビのような姿勢で椅子に挟まってしまっていたのです。

椅子を横にしたり、持ち上げたりしましたが、効果はありません。

どうしたらいいんだろう・・・だんだんと私も事態の緊急性を実感してきました。

ネジを回して、板を外そうと試みましたが、ネジの穴は六角。

六角レンチが手元になかったため、それも出来ませんでした。

私の力ではどうにもならなかったので、まずは男手が欲しいと思いましたが、平日の真昼間。主人は仕事でまだまだ帰って来ないので、平日休みの近所のママ友の旦那さんを探しました。

早速連絡してみると、あいにく、30分位離れた所で家族でランチ中とのこと。

電話の最中にも息子は泣き叫び、電話越しのママ友も心配してくれています。

すぐに向かってくれると言ってくれたものの、30分以上このまま泣き叫んでいるのは私も見ていられません。

相談の結果119番することにしました。

救急ですか?消防ですか?

住所や状況を伝えると、5分~10分位で消防車・救急車が我が家のアパートに到着します。

そして、ドタバタと数人の男性が部屋に入って来てくれました。

部屋に入るなり、椅子の板をパンチして、グローアップチェアの板を外すと、無事に息子が椅子から出る事が出来ました。

意外にもあっさりと板が外れたので、何だか申し訳なかったなと思いながらも一安心です。

涙と鼻水でぐちゃぐちゃになった息子を抱きしめながら、本当にほっとしました。

高さを自由に変えられたりするので、とても便利な椅子ですが、付属品はしっかり付けて使わないといけません。

まあいいや、といった軽い気持ちが、思わぬ事故を引き起こすのだなと再確認した出来事でした。

関連記事:部屋で寝ていたはずの次男が消えた!? ハイハイしかできないのに、自分で窓を開けてとんでもないところまで!

著者:ゆかり

年齢:34歳

子どもの年齢:3歳と0歳

3歳の男の子と0歳の女の子を育てる専業主婦ママです。4月から長男が幼稚園に入園し、下の子と触れ合う時間が増えそうです。どうしても下の子には、支援センターなどにもなかなか連れて行ってあげる事が出来ず、お友達も少ないので、これから外に出て行こうと早速ベビースイミングを始めました。宜しくお願いします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

出なかったゲップがオナラに?!新生児期の謎の大泣きは、まさかのオナラ待ちだった by 内野こめこ
産んだらすぐ帰宅! オランダならではの産後ケア「クラームゾルフ」体験初日
便秘で不機嫌、下痢でお出かけがピンチ! 赤ちゃんのお腹の調子でママは大わらわ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP