ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エド・ヘルムズとオーウェン・ウィルソン主演! 新作コメディ映画『Bastards』予告公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エド・ヘルムズとオーウェン・ウィルソンがW主演する新作映画『Bastards(原題)』の予告編が公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=VNZEtLfShMQ

『Bastards』は、母親から「父は結腸癌で亡くなった」と聞かされ育ってきたピーター(エド)&カイル(オーウェン)兄弟が、母の結婚式で突然、「父は実はまだ生きている。でも、誰が父親なのか分からない」と告白され、父親探しの旅に出る様子を描いたコメディ映画だ。

その旅の中で、母がNFLのスーパーボウルで4度の優勝を飾り、殿堂入りを果たしたテリー・ブラッドショー(本人)と、不気味で癇癪持ちのローランド・ハント(J・K・シモンズ)と関係を持っていたことが判明し、どちらが本当の父親なのか真実に迫っていく……というストーリーが展開される。

NFLの伝説的選手であるテリーが本人役で登場し、『セッション』でアカデミー賞助演男優賞に輝いたJ・K・シモンズも出演するということで、注目度抜群の本作。『ハングオーバー』シリーズで撮影監督を務めていたラリー・シェイが監督を務め、テンポの良いキャッチーな予告編からも、『ハングオーバー』に続くパワフルで痛快なコメディ作品に仕上がっていることが伺える。

■参照リンク
http://www.ew.com/

関連記事リンク(外部サイト)

全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
近鉄バファローズ伝説「金が無いから優勝しないで優勝争い」「試合より飲み優先」
故ヒース・レジャーが『ダークナイト』撮影中につけていた最後の日記が壮絶すぎると話題に
『キス我慢』佐久間宣行監督、「テレ東は失敗しても怒らないって勝手に思ってます」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。