ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Now On Tapの翻訳機能は今では意図した通りに翻訳する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google アプリに最近導入された Now On Tap の翻訳機能ですが、機能のリリース時点ではうまく機能していませんでしたが、最近では意図した通りに翻訳されるようになっています。Now On Tap の翻訳は、外国語が表示された任意の画面でホームボタンを長押しし、3 ドットメニューの「翻訳」をタップすると、Google 翻訳が画面の文字を母国語に翻訳する機能です。この機能が導入された当初、翻訳画面は真っ白で何も表示されない場合が多かったのですが、今ではしっかりと日本語に翻訳されます。問題の原因が Google アプリ側なのか、Google 翻訳側なのかは不明ですが、今では機能するので機会があったら使ってみてください。

■関連記事
MEモバイルのMVNOサービス「カシモ」に2つの新しい端末料金プランが追加
マピオン、全国550箇所の紅葉スポットを検索できる「紅葉特集 2016」を公開
OnePlus、OnePlus XにAndroid 6.0.1の公式アップデート(OxygenOS 3.1.2)を配信開始、10月分のセキュリティパッチも適用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP