ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深まる秋には家族でおでかけ!岐阜の「旬」をファミリーで満喫できるおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

深まる秋には家族でおでかけ!岐阜の「旬」をファミリーで満喫できるおすすめスポット20選!

岐阜

温泉街や風光明媚な景観地などをはじめ、日本の原風景感じるスポットが数多く存在する街、岐阜。

秋という季節がさらに色合いを豊かにし、心を鮮やかに彩る。子どもの情操教育に、夫婦の団欒に、家族みんなで岐阜にでかけよう!

自然が魅せる美しい色合いが溢れるこの季節、秋旅行で家族の絆もばっちり深めちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

下呂温泉

下呂温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21583cd2110076831/photo/

1000年の歴史をもつ下呂温泉。傷ついた一羽の白鷺が温泉のありかを知らせたという伝説があり、室町時代には高僧万里集九が江戸時代には儒学者林羅山が有馬・草津にならぶ「天下の三名泉」と紹介しました。ツルツルスベスベした肌触りから別名「美人の湯」とも呼ばれており、旅館ホテル保養所などの宿泊施設が軒を連ねています。このような観光案内を下呂市総合観光案内所0576-25-4711でも行っています。

温泉街の真っただ中には「噴泉池」があり、飛騨川のせせらぎをバックに下呂温泉の源泉を堪能できるため、下呂温泉の名所となっています。※無料、要水着着用。

温泉街の東、丘陵地には10棟の合掌造りを集めた観光施設「下呂温泉合掌村」があります。村内には日本で唯一の常設影絵劇場「しらさぎ座」があり、下呂温泉に伝わる伝説、昔話などが影絵で上演されます。

また、紙すき、陶器の絵付け、陶芸などのできる体験施設「飛騨工房」や、平成25年4月にオープンした、円空仏を29体展示した「円空館」もあるなど、見どころいっぱいの施設です。

\口コミ ピックアップ/

旅館にチェックインするまでの間、周辺を散策。足湯がいくつかあり、お土産屋さんと隣接してるのでショッピングしながら

足湯を三カ所くらい巡り、カエル神社でお参りしました。

名物の温かいプリンは是非お勧めです。足湯に浸かりながら頂くと最高!

旅館の近くにはローソンもあって、ちょっと足りない買い物には不自由なかったです。

街中は他に特に見て回るものはなく、一時間くらいで旅館に戻りましたが、下呂温泉目当てで 早く 多数回 温泉に入るのが目的だったので充分でした。

(行った時期:2015年10月1日)

下呂温泉は日本三大名泉の一つで、温泉街など浮き世を忘れるのにはよい環境です。知らない頃はゲロ牛乳の瓶に反応してました。

(行った時期:2011年10月) 下呂温泉

住所/岐阜県下呂市湯之島

「下呂温泉」の詳細はこちら

世界遺産白川郷合掌造り集落

世界遺産白川郷合掌造り集落

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21604ad2150016832/photo/

合掌造りの建物が最も多く残る地域で、大小あわせて現在100棟余りある。合掌集落の規模としては全国で最大で、国の伝統的建造物群保存地区に選定されている。平成7年12月世界遺産に登録され、本年20周年を迎えます。今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところである。白山山麓の自然を背景とした集落の景観は、俗界と切り離された仙境のよう。

\口コミ ピックアップ/

一度は行きましょう。日本人の原風景がここにあります。三角のおうちがいっぱいで、とても可愛いです。展望台は徒歩だときついですが頑張ると素晴らしい景色が広がります。

(行った時期:2015年10月)

秋の紅葉真っ只中、白川郷に行くのを目的に旅行してきました。

東京からは遠いです。平日で特に渋滞もしませんでしたが、5時間以上かかりました。

しかし、それだけ時間をかけて行ってみても損のない場所でしょう。

よくぞここまで、集落が残っていたものだと・・・。移築もあったと思いますが・・・。

今度は別の季節に伺いたいです。

(行った時期:2014年10月26日) 世界遺産白川郷合掌造り集落

住所/岐阜県大野郡白川村荻町

「世界遺産白川郷合掌造り集落」の詳細はこちら

古い町並

古い町並

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161277/photo/

\口コミ ピックアップ/

癒された。

古い町並みかなりオススメです。

気持ちが癒されます。

コロッケを食べながら歩いたりラーメン食べたり

いろんな楽しみ方が出来ました。

(行った時期:2015年10月)

日本の古き良き姿が残る町。母と親子旅で行きました。平日でしたが観光客でやや混雑していました。

観光マップなども貰えました。行列の出来ている飛騨牛のお店、酒屋さん、カフェ、お土産屋さんなど老若男女楽しめると思います。

町並みも素晴らしい歩くだけでも楽しめます。

(行った時期:2015年10月) 古い町並

住所/岐阜県高山市上三之町界隈

「古い町並」の詳細はこちら

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178086/photo/

淡水の水族館としては世界最大級を誇る。4F建ての館内は、長良川の源流に始まり、世界の川へと広がっていく。約260種類・28500の生き物に出逢え、魚類を中心に爬虫類や両生類、鳥類など水辺の生き物たちのくらす環境が緻密に再現されている。大迫力のメコンオオナマズやピラルクーなどのほか、かわいらしいコツメカワウソも人気。アシカショーやカピバラのふれあい体験は毎日開催。お値打ちな年間パスポートも魅力的です。 東海北陸自動車「川島PA・ハイウェイオアシス」隣接のため、ハイウェイオアシスに駐車したまま、歩いて来館できます。

\口コミ ピックアップ/

若干人が多かったものの、館内はドーンとして静かな雰囲気でノンビリしました。

時間の都合でアシカショーは観れませんでしたが、空腹の魚のエサやりや食後のお昼寝タイムのカピバラも可愛かったです。

涼しくなったらまた行きたいと思います。

(行った時期:2016年9月3日)

小さい子供と行くのにオススメ。淡水魚だけの水族館ですが、身近な川の魚を子供に教えることもできるし、メコンオオナマズ・ピラルクなどの子供の背丈より大きな魚もいて子供は代興奮でした。

(行った時期:2015年10月) 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

住所/岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内

「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」の詳細はこちら

国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21321ah3330042085/photo/

国営木曽三川公園は、岐阜・愛知・三重の3県にまたがる都市公園で、昭和62年オープンしました。木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)沿いに拠点が点在し、下流部にある木曽三川公園センターには、高さ65mの「展望タワー」、木曽三川の歴史自然を紹介する「水と緑の館」、輪中地帯の独特の建物「水屋」や子供たちに人気の木製遊具、芝生広場などがあります。

\口コミ ピックアップ/

飲食店はありません。雨は入場できません。

それ以外は駐車場無料だし、年齢に応じた大型遊具がたーくさんあり、子供は大喜びです。

ちょっと足を延ばして、安く遊ぶには☆5つです。

(行った時期:2015年10月1日)

家族で行ったのですが、ちょうどチューリップ祭りのときで出店も出ていて、美味しいハンペンやまんじゅうがありました。公園内にはアスレチック遊具や小さい子も遊べる遊具もあり、子供も大はしゃぎで走り回っていました。

(行った時期:2014年10月) 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

住所/岐阜県海津市海津町油島255-3

「国営木曽三川公園・木曽三川公園センター」の詳細はこちら

河川環境楽園

河川環境楽園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21301ah3330041388/photo/

国営・県営公園などから構成された環境共生型テーマパーク。東海北陸自動車道、川島PAやハイウェイオアシスから直接入園することができる。

\口コミ ピックアップ/

無料で遊べます!

いつも孫を連れて出かけます!駐車場は無料・・遊べる場所もある・・お弁当持って出かけてもいいし

雨なら園内にある水族館に入ればいいので どんな天気の日でも楽しめます。

(行った時期:2015年10月)

無料で遊べますよ。岐阜県各務ヶ原市に有ります。環境楽園は東海北陸道の川島SAからも一般道からも入れ、駐車場は無料、園内の散策など無料で遊べます。おすすめは奥に有ります、池の手漕ぎ船の乗船、古民家での体験、寝覚めの渓谷を再現された谷、などいろいろ遊べます。

(行った時期:2014年10月14日) 河川環境楽園

住所/岐阜県各務原市川島笠田町

「河川環境楽園」の詳細はこちら

ひらゆの森

ひらゆの森

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000172359/photo/

\口コミ ピックアップ/

露天風呂がたくさんあり、広くてとても気持ちがよかっです。

食事する所や宿泊施設もあり、また行きたいと思いました。

(行った時期:2013年10月) ひらゆの森

住所/岐阜県吉城郡上宝村平湯763-1

「ひらゆの森」の詳細はこちら

岐阜城天守閣

岐阜城天守閣

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21201ad3350046029/photo/

金華山頂にある岐阜城は、鎌倉時代に砦が築かれてから、平成13年で築城800年を迎えました。戦国時代には、斎藤道三の居城でもありました。岐阜城の名を天下に示したのは、不世出の英雄織田信長がこの城を攻略し、天下統一の足掛かりとしてからでした。現在の城は昭和31年に復元されたもので、天守閣からは、長良川や遠く連なる伊吹の山並が一望できます。城内は史料展示室となっています。

\口コミ ピックアップ/

観光ついでに行ってきました。これまでいくつかの城を見てきましたが、なかなか見ごたえあるお城でした。あまり観光客がいませんでしたので、ゆっくりじっくり見て写真をたくさん撮ることができました。

(行った時期:2015年10月)

車で岐阜城に近づいていくとテンションがあがります。

街を見下ろしているお城。だからこそ、天守からの景色は圧巻。

都会すぎない岐阜という街だからこそ、こうやって国をおさめていたんだなーと妄想出来たりして。

展示物も興味深いものが多いのであっという間に時間が過ぎていきます。

(行った時期:2015年10月) 岐阜城天守閣

住所/岐阜県岐阜市金華山天主閣18番地

「岐阜城天守閣」の詳細はこちら

牧歌の里

牧歌の里

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21484cc3310040562/photo/

木ぼっくりの森、ミニ牧場・各種花畑・レストラン。

\口コミ ピックアップ/

コスパが良い。11月中旬で少し肌寒かったが、

問題ないくらいの気温でした。

動物とのふれあいが、無料で出来るところが多いので、

お子様連れには良いところだと思います。

靴飛ばし(スリッパ飛ばし)大会は大人も参加でき、

優勝すると店内で使えるアイスクリーム券が貰えます(笑)

入場券による抽選会もあり、

前述のアイス券や入場券などが当たり、

親子共々楽しめるようになってます。

(行った時期:2015年11月15日)

2歳のこどもを動物と触れ合わせたかったのですが、怖がり、嫌がったので、わりとすぐに帰りました。それもまた思い出です。

(行った時期:2010年11月) 牧歌の里

住所/岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2

「牧歌の里」の詳細はこちら

下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21583cc3290030354/photo/

国重文「旧大戸家住宅」をはじめ、世界遺産の白川郷などから移築した10棟の合掌造りの民家や益田造りの民家で往時の生活に触れることができる。本格的影絵劇場「しらさぎ座」では、下呂の伝説・昔話などが、色彩豊かな現代影絵で公演される。江戸時代初期の遊行僧「円空」を紹介している「円空館」、陶芸や陶器の絵付け、絵漉きの体験ができる「飛騨工房」、「合掌の足湯」、川魚の炭火焼が食べられる「市倉」などもあり、山野草が咲く村内を一日中楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

突然の雪。2日目に合掌村に行こうとしたら、みぞれが降っていました。着いた頃には雪に変わり、とても幻想的な世界にタイムスリップしたみたいでした。白鷺座の影芝居もとてもよかったです。もう1度来年に行ってみたいと思いました。

(行った時期:2015年11月27日)

白川郷のミニ版。下呂温泉に宿泊した翌日に行きました。白川郷のミニな感じで一時間あれば回れる広さで散策するにはちょうどいい感じでした。

(行った時期:2014年10月) 下呂温泉合掌村

住所/岐阜県下呂市森2369

「下呂温泉合掌村」の詳細はこちら

郡上八幡城

郡上八幡城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21481af2120008902/photo/

遠藤盛数が永禄2年(1559)に築いたという。その子慶隆は天正15年(1587)秀吉のために左遷されるが、家康のとき復帰した。その後、城主は井上、金森氏を経て宝暦8年(1758)以来青山氏が代々、四万八千石を領して明治にいたった。現在、天守台跡には昭和8年に大垣城を模して造られた天守閣・隅櫓・城門・塀が立つ。

\口コミ ピックアップ/

季節に関係なくオススメ。四季を楽しめる場所だとおもいます。

街中のため少し道が狭いところがありますが近くまで車でいけます。上から見る景色が綺麗でした。

(行った時期:2014年9月)

初めて郡上八幡城に行きました。母が城まで登れないというので車で城近くまで上がりました。かなり勾配がきつく狭い道なので運転にあまり自信のない方、特に大型車は避けたほうが良さそうです。駐車場からお城は近くて町内を一望でき大変綺麗です。

お城は修復してこじんまりとした感じです。

(行った時期:2014年10月4日) 郡上八幡城

住所/岐阜県郡上市八幡町柳町一の平

「郡上八幡城」の詳細はこちら

養老の滝

養老の滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21341ab2040006076/photo/

養老山地の巨岩老樹の中を流れ落ちる。高さ約30メートル、幅約4メートルの名瀑は、養老町のシンボル。

\口コミ ピックアップ/

イオンがどうとか私には体感できませんがもしかして滝に近づくにつれ感じるなんとなくいい気分~といったものがマイナスイオンということなのかな?普段からよく歩きますので私にはそれほど厳しい道程ではありませんでした。しかしあまり運動されないような方、ご年配の方にはそれなりの準備を整えて行った方が良いかもしれません。

(行った時期:2014年10月)

養老公園にある養老の滝は坂道を10~15分ほど坂道を上った先にあるのですが、そこへ行く間も自然豊かで青々とした風景の中歩くことはとても気持ちがいいです。養老の滝は結構高いところから大量の水が下に流れ落ちてきて、近くにいるとその水しぶきを感じるほどの勢いです。そのような自然に触れていると日ごろの忙しい生活とは違う別世界にいるような気がして心が洗われるように思えます。ストレスが溜まっているときなどの気分転換には是非ともお勧めです。

(行った時期:2015年11月) 養老の滝

住所/岐阜県養老郡養老町高林1298-2

「養老の滝」の詳細はこちら

千代保稲荷神社

千代保稲荷神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21322ag2130010199/photo/

伊勢から移住した森家の屋敷神と伝えられ,商売の神様で遠くから参拝者がある。

\口コミ ピックアップ/

参道の散策も楽しい。何回か行きましたが、いつも多くの参拝客で賑わっています。参拝後は、参道での食べ歩きやお買い物を楽しみます。串カツが有名ですが、たい焼きも外はパリッと中はふっくらしていて美味しいです。

(行った時期:2015年10月)

お参りはもちろんお食事も!!稲荷神社なので、ろうそくとおあげを買ってお参りしましょう!!石の重さで願いが叶うかどうかを試せるところもあります。帰りは串カツやナマズ料理でおなかも満たせます。夏は暑いけど、かき氷やキュウリもあるよ!!

(行った時期:2015年10月) 千代保稲荷神社

住所/岐阜県海津市平田町三郷1980

「千代保稲荷神社」の詳細はこちら

飛騨大鍾乳洞

飛騨大鍾乳洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21601ab2070007635/photo/

長さ800mの洞で鍾乳石の色彩が美しいことで有名。ヘリクタイトと呼ばれる鍾乳石は日本でここだけ。

\口コミ ピックアップ/

予想以上に大きくて広く、見ごたえのある鍾乳洞です。

近くに来た際は、立ち寄る価値のある鍾乳洞だと思います。

最初の洞窟はライトアップも派手で、そんなに狭くもなく、比較的見やすい鍾乳洞だと思います。

全体的には狭い通路やアップダウンもあるので、第二室以降も見学する場合は、濡れても大丈夫なスニーカーで十分な時間を摂っての見学が良いと思います。

わが家は犬連れでしたが、粗相などをしない躾のできた犬なら同伴見学OKです。

(行った時期:2015年10月)

綺麗な鍾乳洞。高山駅から車で1時間ほどかかりました。

大規模な鍾乳洞で入口から出口までが遠く、だいぶ歩かされるイメージがありますが、楽しかったです!

夏場は涼しくて良いかも。

(行った時期:2013年9月) 飛騨大鍾乳洞

住所/岐阜県高山市丹生川町日面1147

「飛騨大鍾乳洞」の詳細はこちら

恵那峡

恵那峡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21210ab2040005643/photo/

木曽川をダムで堰止めた渓谷で両岸に獅子岩,屏風岩など数多くの景勝地があり遊覧船でまわれる。また両岸を空中で結ぶロープウェイも架かっている。

\口コミ ピックアップ/

紅葉と岩が魅力。遊覧船に乗りながら20分ほど楽しめます。湖の周りの岩が変わっており紅葉と一緒に楽しめます。この時期名物栗きんとんも楽しみの一つです。

(行った時期:2014年10月)

写真で見た風景が本当にそのまま見れた感じでした。とてもキレイなところです。遠目に観覧車が見えるのも記念撮影の中のいい味を出しています。遊覧船もありますよ。

(行った時期:2012年11月21日) 恵那峡

住所/岐阜県恵那市大井町

「恵那峡」の詳細はこちら

板取川

板取川

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21462cb3530080048/photo/

\口コミ ピックアップ/

最近テレビで知ったモネの池に行ってきました。

根道神社の前にある池ですが、モネの睡蓮の絵にそっくりだという事で今年の7月頃から人気になってます。

池の水が湧水で鯉が泳いでるのですが、すごく綺麗です。

(行った時期:2015年11月13日)

水は冷たいから泳ぐ目的では行けないけど透き通ったキレイな流れを見ると癒されます。よくBBQやアユ釣りをしていますがさらに上流に行くとかおれ渓谷という見所があり、迫力がすごいのでおすすめです。

(行った時期:2013年10月) 板取川

住所/岐阜県関市板取

「板取川」の詳細はこちら

奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21626cc3310040418/photo/

ツキノワグマ・ヒグマなど100頭余りを飼育。1日2回クマの曲芸ショー開催10:30~、15:00~。物産館ではクマ牧場特製「熊力ドリンク」や「熊の油」をはじめかわいいファンシーグッズやお菓子など、くまさんのおみやげがいっぱい!全天候施設なので、雨でも雪でもお楽しみ頂けます。

\口コミ ピックアップ/

間近で餌をあげるのが迫力満点です。小熊との記念撮影やショーも見ることが出来てこどもから大人まで楽しめます。

(行った時期:2015年10月)

クマがたくさんいて可愛かったです。あまりに空いていたのでゆっくり見れました。クマがおやつ欲しさにいろいろポーズするのが可愛かったです。なかなか口にキャッチ出来ないところが面白く夢中でおやついっぱいあげました。

(行った時期:2014年10月) 奥飛騨クマ牧場

住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根2535番地

「奥飛騨クマ牧場」の詳細はこちら

飛騨の里

飛騨の里

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21203cc3290033138/photo/

昔ながらの飛騨の農村の暮らしを体験できる施設。資料館、合掌作りの民家、水車小屋等がある「飛騨の里」、貴重な飛騨の古い民家を移築復元した「民族村」、ガラス細工や草木止め等がリーズナブルに楽しめる「思い出体験館」等がある。

\口コミ ピックアップ/

自然に囲まれた場所です。ちょうどイベントが行われていたので参加しました。スイカの早食いなどで盛り上がっていました。池には大きな鳥がいて子どもが喜んでみていました。

(行った時期:2011年9月) 飛騨の里

住所/岐阜県高山市上岡本町1丁目590番地

「飛騨の里」の詳細はこちら

平成記念公園日本昭和村

平成記念公園日本昭和村

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21211ah3332011764/photo/

昭和30年代の町並みを再現し、里山の自然を生かした体験型テーマパーク。岐阜県が設置し昭和村MCグループが運営する。

\口コミ ピックアップ/

9月のシルバーウイークに行きました。イベントもやっていて、大変賑わっていました。竹トンボや万華鏡を作ったり、お煎餅を焼いたり、気球に乗ったり、スワンに乗ったりと、お手軽な金額で色んな体験が出来ます。小学生低学年くらいの子どもがいる方には特にお勧めのスポットです。ただ、どぶろくコーナーはこの日はやっておらず、楽しみにしていたので残念でした。事前にホームページでイベントを調べて行ったのですが、常設展示は電話で確認した方が確実かも…?

(行った時期:2015年9月)

子連れにおすすめ。雰囲気と言うか村内の音楽が、まさしく昭和で思わずニヤケっぱなしでした。

小動物に触れて子供も楽しそうでした。

(行った時期:2014年9月6日) 平成記念公園日本昭和村

住所/岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1

「平成記念公園日本昭和村」の詳細はこちら

中津川温泉クアリゾート湯舟沢

中津川温泉クアリゾート湯舟沢

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21206cd2110078173/photo/

恵那山の麓、地下850mから湧き出た天然温泉を利用した多彩なアクア施設を展開する大規模ヘルシーリゾート

\口コミ ピックアップ/

家族連れに最適!日帰りで楽しめる温泉施設です。プールもあります。子連れで来ればそれぞれに楽しめますよ。お風呂だけでもたくさんの種類がありゆったり過ごす事が出来ます。お食事処もあり、その気になれば併設した宿泊施設もあります。

(行った時期:2014年10月) 中津川温泉クアリゾート湯舟沢

住所/岐阜県中津川市神坂280番地

「中津川温泉クアリゾート湯舟沢」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。