体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

心が解放されっぱなし。次のハワイはマウイ島へ

201610_maui_14.jpgいまのハワイの食――。マウイ島で感じたのは、オーガニックがもう当然にライフスタイルのなかにあることでした。

それが、マウイ島・ラハイナにあるオオ・ファーム。ここはオーガニック野菜を育てる農園で、見学ツアーに参加することができます。

201610_maui_15.jpg201610_maui_16.jpg

レタスやキャベツ、トマト、アスパラガス、大根、なす、コリアンダー、インゲンなどの野菜やコーヒーなどを栽培しています。

201610_maui_17.jpgツアーでは、自分たちで摘みとった野菜でのランチを楽しむことができます。澄んだ空気のなかで、摘みたての野菜をいただいて、食後にはオーガニックコーヒーを。 201610_maui_18.jpg摘みたての野菜って、何もつけなくてもこんなにしっかりした味があるんだ、口に入れたとたん感じました。 201610_maui_19.jpg大人から子どもまでが参加できるので、他の参加者とも和気あいあいと話せるのも魅力なツアーです。サスティナブルなライフスタイルが特別なことではなく、当然なことになっていることも強く感じました。

長い歴史に幕を降ろすサトウキビ工場

201610_maui_20.jpgマウイ島で忘れてはならないのが、サトウキビ工場です。 201610_maui_21.jpgマウイ島をドライヴしていると見えてくる大きな煙突。そこからモクモクと吐き出され続けている白い煙。サトウキビを精製するときに出る煙です。

じつはこのサトウキビ工場は、年内に閉鎖予定だそう。サトウキビで栄えたマウイ島のひとつの歴史に幕がおります。間も無く煙が出なくなる大きな煙突を目に焼き付けました。

リゾート気分を味わうならカナアパリへ

201610_maui_22.jpgマウイ島で海リゾートを満喫するなら、カアナパリビーチへ。リゾートホテルがたくさんあって、目の前にビーチがひろがるハワイ感満載の場所。

でも、やっぱりマウイ島のビーチはどこかのんびりしています。それはきっと、ビーチとホテルと人と、それだけしかないから。

201610_maui_23.jpg201610_maui_24.jpgサンセットを見るだけのためにビーチに出たり、星空を見上げたり、ボーッとしたり。自分の気持ちのリセットにはぴったりです。

海も山も食事も。ぜんぶが心地いい

201610_maui_26.jpg201610_maui_28.jpg海も山も食事も歴史も、いろんな方向からいい刺激をくれるマウイ島。これから始まる冬はホエールウォッチングが本格的に楽しめるシーズンです。

なんとなく仕事がにつまっていたり、クリエイティブ力高めたい! と感じたら、思いきってマウイ島へ行ってしってもいいかも。きっと自分のアンテナにひっかかる何かが必ずあるはず。

>>おいしいも気持ちいいもパワーアップ。次のハワイもオアフ島から

>>絶対また来ると誓った。仕事をがんばりたくなるハワイ、ラナイ島

有休ハワイ

撮影/出川光 取材・文/グリッティ編集部 取材協力/ハワイ州観光局

■ あわせて読みたい

おいしいも気持ちいいもパワーアップ。次のハワイもオアフ島から
「結婚に興味ないの」って言ってみるのもあり。ウーピーみたいに
いいね! 8万越えの大反響。2017年のスーパーボウルはガガでいく
スマホの中身はいまの自分。27歳NY在住リクルーターの場合
本命以外の男性に告白されたら…? 気になるあなたの移り気度 #深層心理
絶対また来ると誓った。仕事をがんばりたくなるハワイ、ラナイ島
平日22時。渋谷の交差点。心を空っぽにできる映画を観る
外食なしの生活なんて絶対無理。でも、結婚したい。

前のページ 1 2
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。