ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

jouetie立ち上げ5周年! クリエイティブディレクターを務めるAMIAYAをインタビュー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ツインズユニットAMIAYAがクリエイティブディレクターを務めるファッションブランド「ジュエティ(jouetie)」はブランド立ち上げ5周年! それを記念して、10月1日(土)にラフォーレミュージアム原宿にて「F.A.C.S.I.M by jouetie 5th Anniversary」の開催される。それを記念して、今までのAMIAYAのジュエティ人生について聞いてみました。
 

Q.デザインはどこから始めるの?
海外で買ってきた本や雑誌や映画、音楽などその時いいなと思っているもの持ち寄って、コンセプトを話しあうところから始まるよ。特にイギリスのカルチャーが好きだから、必ず毎回見るグランジ系の本もあるし、I-D MAGAZINEなどのファッション誌も一通りは見るようにしている。それをたくさんコピーして、切り貼りしてコンセプトボードを作ってプレゼンに挑みます。

Q.jouetieが大事にしていることは?
服1点1点にjouetieらしい個性を出すこと。どこかで見かけた時に一目でjouetieってわかるのがいい。あとは、生地とかもこだわりたいけど値段が上がってしまうから、それ以上に10代後半の子の手に届く金額の範囲で、20代後半でも日常で素敵に着れるものになるように意識しています。
 

AYA

Q.やっていて楽しいことは?
やっぱりお店の袋を持っているのを街で見かけると嬉しい! ブランドを始めた頃は想像もつかなかったから…。あと、当初からjouetieを着てくれてる子がどんどんおしゃれになっていっているのが嬉しい! 着回しとかもとても上手になっていて、ブランドとともに成長しているのを感じます。

Q.大変なだったことは?
始まって2年目ぐらいですごく売り上げが伸びた時に、店舗が激増したんだけど、それに合わせて売れるようなデザインのものもたくさん作らなきゃいけなくて。でも、20代そこそこだった私たちはビジネスのこととか何も分からなかったし、好きなものしか作りたくない!! ってなっていたからそこの気持ちのズレが大きかった。今ではいっぱい店舗を出してマスなものを作るより、的を絞ってjouetieらしいもの作る方向にjouetieチーム全体がなっている。自分たちも売れるものと好きなデザインのいいバランスのものが作れるようになって手応えを感じる。
 

AMI

Q.双子でケンカになったらどうする?
色とか生地とか、細かいところはすごくケンカする!!(笑)コンセプトを考える部分では、感じているものが似ているからケンカにはほとんどならないんだけど。ケンカになった時はjouetieチームに意見を聞いて、どちらかが折れるよ。笑
 

ここからは、AMIAYAの最近はまっているものを聞きました!

■最近見た映画
AMI「シング・ストリート 未来へのうた」

https://youtu.be/BswbA7zW1qc

AYA「君の名は。」

https://youtu.be/k4xGqY5IDBE

最近ハマってる曲
AMI「New Order – Tutti Frutti」

https://youtu.be/koXE2TuQ1_c

AYA「RADWIMPS – 前前前世」

https://youtu.be/PDSkFeMVNFs

5周年を迎え、さらに大きくなっていくjouetieとAMIAYAから目が離せない!

■F.A.C.S.I.M by jouetie 5th Anniversary
日時:2016年10月1日(土) OPEN 15:00/CLOSE 19:30(LAST ENTRY 19:00)
場所:ラフォーレミュージアム原宿
<SPECIAL LIVE>
Awesome city club
HAPPY

<SPECIAL WORK SHOP>
イベント来場者全員にお配りするノベルティ「オリジナルトートBAG」、VIP限定「オリジナルTシャツ」に自分だけのオリジナルリメイクアイテムがその場で作れる特設ワークショップブースを設置。 リメイクは、スタッズや缶バッチなどの簡易的なものからオーダー制で行うリメイクの2パターンあり。

and more…

詳細:http://jouetie.com/news/20160921/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP