ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲーム制作エンジン「Unity」の初心者向け教本が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年9月26日、ゲーム制作エンジン「Unity」の初心者向けの教本『24時間で学ぶ!Unity5 基本操作と開発のコツ』が発売された。発行元は、様々なゲーム関連書籍を出版する株式会社ボーンデジタル


24時間で学ぶ!Unity 5 基本操作と開発のコツ

本書は「Unity Game Development in 24 Hours, Sams Teach Yourself」第2版の日本語版となる。内容としては、Unityでの制作を行うにあたって必要と思われるスキルを24の項目に分け、1項目1時間を目安に学習を行うものとなっている。章の最後には、解答例付きのテストと応用力を問う練習問題が用意されている。


書籍内容の一例

また、学んだ知識を活用、復習も兼ねられる下記4本のゲーム制作課題も付属している。

・3Dレースゲーム
森のフィールドを駆け抜けてゴールを目指す!
復習内容:地形や樹木の作成、スクリプトのアタッチ、ゲーム内の操作

・3Dピンボールゲーム
コート内を飛び交うボールをゴールに誘導せよ!
復習内容:衝突やマテリアルの設定、スクリプトの記述

・2Dシューティングゲーム
襲いかかる隕石を数多く撃ち落とせ!
復習内容:スプライトアニメーション、プレハブ、2Dインターフェイス

・3Dダッシュゲーム
障害物をよけながら走る続ける時間を競え!
復習内容:アニメーションの組み合わせ、パーティクル

上記のゲームはそれぞれ異なるゲームシステムを持っているため、遊びのしくみを学ぶことも可能。なお、終盤の章では、各ゲームをスマートフォン向けに調整、実機で動かす演習もあるとのこと。

ゲームを始め、VRコンテンツの制作にも使用されるゲームエンジン・Unity。これを機会に学んでみてはいかがだろうか。

【書籍概要】
『24時間で学ぶ!Unity 5 基本操作と開発のコツ』
公式ページ:https://www.borndigital.co.jp/book/5979.html

著者:Ben Tristem、Mike Geig
発売日:2016年9月26日
定価:本体5,000円+税
発行・発売:株式会社ボーンデジタル
総ページ数:424

関連記事:

「ゲームデザインの魔導書」。コミックマーケット88にて頒布開始!
「NScripter」製作品をブラウザゲーム化する「PNaCL ONScripter」
プログラミング不要の3DRPG制作ツール「スマイルゲームビルダー」が発売開始

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP