ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48の映画シリーズ第5弾『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』特番配信決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「DOCUMENTARY of AKB48」シリーズの第5弾『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』の特別番組が、10月6日20:00より、SHOWROOMにて配信される。

この番組では、『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』大反省会と題して、本作品の石原真監督をはじめ、光文社 エンタテインメント編集部編集長の青木宏行、AKB48グループ総支配人の茅野しのぶ、DOCCUMENTARY of AKB48シリーズ制作プロデューサーの北川謙二、ライターの小島和弘、コラムニストの中森明夫、映画プロデューサーの古澤佳寛、そしてMCにニッポン放送の吉田尚記を迎え、「なぜこのカットを入れたのか」「なぜこのカットを入れなかったのか」など視聴者の方々からも意見を募りながら、熱く語る。

また、ツイッターで下記質問に対する意見を募集。質問番号と意見をハッシュタグ「#存在する理由大反省会質問」を付けてのツイートを受け付ける。当日は寄せられた意見も紹介しながら討論を行う。質問の締切は10月5日の正午まで。

(1)あなたはアイドルドキュメンタリーに何を求めるか。
(2)あなたが第5弾のドキュメンタリーで取り上げて欲しかったメンバーは誰か。
(3)あなたが監督をするとしたら、どんなテーマで撮りたかったか。以上の

番組情報
番組名:『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』大反省会
配信日時:10月6日(木)20:00〜
配信URL:https://www.showroom-live.com/documentary-of-akb48_daihanseikai
出演者(予定):
青木宏行(光文社 エンタテインメント編集部編集長)、石原真(「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」監督)、茅野しのぶ(AKB48グループ総支配人)、北川謙二(DOCCUMENTARY of AKB48 シリーズ制作プロデューサー)、小島和弘(ライター)、中森明夫(コラムニスト)、古澤佳寛(映画プロデューサー)
MC:吉田尚記(ニッポン放送)

映画情報
『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』
企画:秋元康 監督:石原真
©2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
公式サイトURL:http://www.2016-akb48.jp/

関連リンク

■AKB48 公式サイトhttp://www.akb48.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP