ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

かわいい顔して邪気を焼き払う!? 「トイレの神様」烏枢沙摩明王さま

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111118toire01.jpg

先日、お仏壇店にお線香を買いにいったところ、店頭に「“トイレの神様”、入荷しました!」という、超楽しげなポップが立っていました。
お仏壇店には、過去に取材で1度伺ったことがあり、それを含め今回でまだ2度目なもので、仏壇界にまったく疎い私は「トイレの神様……が、入荷!?」と、軽い衝撃を受けてしまいました(笑)。
お買い物の目的・お線香を手にとりレジに向かうと、いらっしゃいました、レジ横に噂の神様が!
こちらが、そのトイレの神様『烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)』。
思わず「これもください」とレジに差し出し、この小さな神様を我が家に連れて帰ってきました。
 
パッケージやネットショップの説明によると、

「烏枢沙摩明王は、炎によってこの世のあらゆる汚れを燃やし尽くすと言われ、古くから、日本各地の寺院・仏閣などの厠(トイレ)にまつられてきました」

とあります。つまり、神社や寺院などで「邪悪な霊の通り道」と考えられていた厠に、烏枢沙摩明王をまつることで邪気を焼き付きし、浄化していていた……ということですね。
風水学的にも、トイレには邪気がたまりやすいとされ、この悪い気を払うにはトイレを清潔に保つことが大切で、それが開運・金運アップにつながる……ということは、スピ女子のなかではもはや常識ですよね。
有名人や会社社長のなかには、「自らトイレ掃除を実践してから金運が良くなった」と感じ、地位を確立されたあとも積極的にトイレ掃除をされている、という方も多いと聞きます。
で、我が家にお越しいただいた烏枢沙摩明王さまを、早速パッケージから出してみました。
高さは4センチくらいでしょうか。手のひらに乗せると、結構ずっしりとした重みを感じます。そしてお顔がこれまた……キュート♡ でもしっかり邪悪なものを睨みつけている迫力は満点!
せっかく我が家のトイレに鎮座いただくので、現在せっせとトイレ空間を磨き上げているところです(徹底的に綺麗にしたあと、お見守りいただく場を設けるつもりで!)。
ということで、まだトイレではなくリビングのテレビ横に仮住まいしていただいているところなんですが、我が家に来てもらって3日目で、驚くようなことが起こったのです。なんと0.08%の確率のなかに私が入ってしまった、という(注:宝くじに当たったのではありません(笑)。詳細が書けませんのでボンヤリとした表現になり恐縮です)。
開運や金運を引き寄せたわけではありませんが、この確率に自分が入るなんて、ちょっと……いやかなりびっくり。
この勢いで、トイレの神様を綺麗なトイレへとお引っ越しさせたあと、宝くじなどを買ったら……もしや当たるのでは! いや、当たるよ! 
そんな根拠のない自信を持ってしまった4日目の朝です。
【楽天市場】トイレの神様 烏枢沙摩明王
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
女性神主プロデュース! 小さな銀のカゴの中にパワーストーンの粒を入れ替えるお守りネックレス&リング
タイ発! 自分の生まれ曜日ごとにある仏様のかわいいお守り「曜日仏」
年齢&性別ごとのおみくじが珍しい! 「戸隠神社」の五社参拝で2012年の開運を祈ろう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。